繆刺論篇第63-21.耳の中を風が通る南朝

2016/07/25 Mon

繆刺論篇第63-21.
耳の中を風が通る難聴

今週のマイ吉君です。

1464745928081.jpg

手形の連発です。

将来は政治家に成るのかな?


今回の謬刺編は難聴です。

実は現在、私は電子レンジ、オープントースターの

あの「チーン」の音が聞こえないのです。

「ブス」や「ブチ」にしか聞こえません。

治療をすると少し聞こえますので、

レンジの機械の故障ではありませんね。

そこで、何処を治療するかを紹介致します。


(訓読)
邪於手の陽明之絡に客すれば、

人をして耳聾、時に音を聞かず、

手の大指の次指の爪甲の上の端を

去ること韭の葉如を刺す。

各一痏、立ちどころに聞こゆ。

已え不るは、中指の爪甲の上、

肉與交者を刺す。

立ちどころに聞こゆ、

其の時に聞え不る者は、刺す可から不也。

耳中に風を生ずる者も、

亦刺すこと之を此の数の如し、

左は右を刺し.右は左を刺す.


マイ吉君も手伝いです。

1469061232943.jpg

耳に手を当てて、お爺ちゃんの手伝いです。

(ジョージ)

 邪が手の陽明大腸経の絡に宿れば、

人は耳が聞こえなくなります。

何故に音が聞こえなくなるのか?

耳の奥にある有毛細胞が音を感知して、

脳細胞に送るのですが、

加齢により、有毛細胞の機能が低下して

高音が感知し辛くなります。

これが、高齢者の高音性難聴と言われるのです。

しかし、ここでは普通の人が突然に聞こえなくなる事で

突発性難聴と言われています。

これは原因不明です。

この時は、手の大指の次指の爪甲上端を去ること

韮葉の如くの商陽穴を各々1回刺します。

立ちどころに聞こえるようになります。

しかし、それでも聞こえない者に対しては、

中指の爪甲の上で、肉と交わる所に刺すと書かれていますが、

これは中指の先端の様ですが、

諺解では、心包経の中衝穴の説が多い。

これは耳の前後に通じているからだとしています。

中衝は中指小指側で

他に、

肘や腕の痛みに対して用いています。

しかし、これだけ治療しても聞こえない者は

鍼で治療は行いません。無理です。治りません。

これが老人性の高音域難聴だと思われます。

 それから耳の中で風を生じている者とは、

耳の中で風の音がする者の事で、

ずばり、耳鳴りの事です。

これも同じ様に刺して治療しなさい。

左が病めば右を取り、右を病めば左を取ります。

老化による、老人性難聴は治らないですね。

その内に補聴器を購入するかな?
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

中衝でデコの耳鳴り良くなるかも知れませんね
この場所なら簡単^^
最近右より左がとなかいのようにうるさいっ

寝不足だったら目も当てられません。。
聞こえているけれど気にしないように昼間は過ごしていますが調子が悪いと覿面うるさいです( ;∀;)

♪デコ♪さんへ

耳鳴りも色々有りますが、
普通の経絡治療では三焦経が良いようです。
通っている先生に話して、色々試して下さい。

寝不足は腎虚証のなります。
また特に強い薬の後遺症の多くは腎虚証です。

お灸で然谷穴も補うと効果が大きいと思います。
頑張ってやって見て下さい。

No title

こんばんわ☆いつもお世話になります。
関東も梅雨明けしましたね~暑中お見舞い申し上げます!
時折、地震が起きていますが、先生のところは大丈夫ですか?


まいちゃんの手形、毎年記念にいかがですか?(^^)
ふと思ったのですが、手相というのは歳とともに出来上がっていくものですか??


突発性難聴や耳鳴りが改善するのは助かりますね~やはり鍼治療は素晴らしいです!


先生も聴こえづらいときがあるんですか?


加齢によるものは仕方ないですね。自然現象です。
うちの両親も高音が聞こえないので、
近くに行って低い声で?話しかけします(笑)

それから塩分の話がありましたけど、父がとにかく濃い味を好みます。
食べたいものを食べさせてあげたいですけど、やはり気になります。
夏は少し多めでもいいんでしょうかね。


先生、坐禅続けておられるんですね!
私も坐禅好きなので、たまにはゆっくり坐りたいです。
プチ出家でもしようかな(笑)
坐禅で難聴が改善するかも!?です。

一支国さんへ

こんにちは~お世話になっております。

関東の梅雨明け10日ですね、強烈に暑いです。

ご心配をありがとう。地震も時折起きていますが、それほど強くありません。

手相も身体も歳と供に変化します。

上手く変化させれば、体質改善になりますので、

我々は、そのお手伝いをしている様なものですね(笑)

鍼治療は凄いですね!自律神経を調節できるのですから、

これこそ、鍼治療の真髄です。しかし、今の鍼灸師は筋肉に特科しているのは残念です。

私のは老人性難聴ですから、鍼治療で改善致しますが、薬を飲むように継続が必要です。

確かに加齢ですが、これを改善できるのが、鍼治療です。

塩分は老人には控えるのが常識の様ですが、減塩は危険です。

師匠も減塩と絶食はダメですよと言っていました。

これをすると、動く気にならないのです。帰って弊害が起きるからです。

今までと同じで普通に暮らせばいいのですが、

高齢者は塩の味覚が衰えるので、ことらが気を付ければよいのです。

それよりも水分を多く取らせる事を気を付けて下さい。

プチ出家は賛成です。少し家から離れるのも良いものですよ。

私も治療室と自宅は半々に行きしております。

家では絶対にしない事でも、自分で掃除、洗濯、食事も違った感覚です。

坐禅は良いですね、1時間は直ぐに経ちますし、後の講和も楽しいですよ~♪v-266

是非、こちらの来てやって見て下さい~お待ちしております。

こんばんは

日本の皆様は、オリンピック観戦で寝不足の夏日が続いているのではないでしょうか。
実は夫も昨年コロラドからの飛行機を降りた頃から耳の調子が悪く、まあアメリカなので、下手な手術もしたのですが、相変わらず聴力は悪いし耳鳴りはするし、詰まった感じがなかなか抜けない。。。老人性難聴も検査をすると出ているのだから、もう諦めろ〜と、思いやりのないツマは思っております。(^^;)
それにしても、島も例年になく6月からずーっと暑い。月間平均気温が上昇中です。どうも夏バテのような気がするけれど、かといってものすごーく体調が悪いわけでもない、という中途半端な中年体質(初老という?)を持て余し中です。
酢しょうがと思い出しては復活しているお灸で、なんとか夏を凌ぎたい、と思っています。
ジョージ先生も、疲れが出そうなこの時期、ご自愛くださいね。

Kayさんへ

リオ・オリンピックは丁度12時間違いですから大変です。
その点ではアメリカは時間的には差が無いので良いですね。
私も老人性難聴ですが、治療のお陰で聞こえる様に成ります。
ご主人にも然谷のお灸をしてみては?
これは筋力と同じで、施灸を続けていると
耳だけでなく、免疫力もアップ!髪もふさふさとの成りますよ!
大豆も少し食べることをお勧め致します。

今年も東京は暑いです。昨日も体温に近かった!
年平均気温も上がっているし、しかも水不足です。
雨は局地的には豪雨ですが、肝腎のダムには降らないそうです。

4年後の東京オリンピックまで元気で、観戦出来ればと思っています。
Kayさんも頑張って暑い夏を乗り切って下さい。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR