スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっちゅうお見舞い

2016/07/18 Mon

暑中お見舞い申し上げます。

私が墮墜して、はや2カ月ですが、流石に歳の関係でしょう。

未だに痛みが全身に走る状態ですが、皆さんの鍼治療のお陰で、
少しずつですが、動ける毎日でありがたいです。

今年は如何なっているでしょうか。

未だ梅雨は明けていないのに、
今年の熱中症で病院に搬送だれる人は去年を大幅に上回っている。

しかも、多くは65歳以上である。

水分摂取を油断するのでしょうね。

筋肉は確実に衰えているのです。

筋肉の減少は保水力も失い、痙攣も起きます。

確実にサルコペニアに向かうのです。

薬に頼らずに運動をしなさい!

1468817777124.jpg

暑いので公園の噴水で遊ぶマイ吉君

暫らくすると四人に1人が65歳以上になる異常な状態に成る日本、
世界的にも珍しい平和憲法を改正に賛成しているのが国民の半数以上に成ってしまった。

研究会のメンバーのお母さんが、先日70歳のドライバーの信号無視の車に横断歩道上で跳ねられました。

実に傷ましい酷い話です。

世界的に見てもテロ、クーデターと色々物騒なニュースが飛び交っています。うかつに外を歩けないのかもしれませんね。

この様に、しきりに悲しんだり、驚いたりして楽しまない者を治療するのも、墮墜の治療に準じられるのだから、

あらためて衝陽穴の治療を挑戦してみますかね。

先日博多祇園山笠の追い山の写真が届きました。

15日に行われた迫力のある写真で、その勢いを伝わって来ます。

良いショットです。(無断借用をごめんなさい)
博多祇園山笠追い山

唐津や他の街も山車が出ますが、博多の勢いは凄い物があります。

この山車は引いているのではなく、
約1トンを担いで5キロを走るのはビックリです。

狭い路地も勢い良く走り抜けるのにも驚きがあります。

勿論、5キロを交代なしでは走れません。

常に担ぎ手は次々と交代しています。

山車の駅伝の様ですね。これからが本番の夏です。

担ぎ手は組み全体の2割です。

6割は後を付いて走っています。

残り2割は年寄りで、とても担げませんが、
付いて走る事で励みに成っています。

歳を取っても運動は重要です。

若い時は何気ない物でも、年を取ると何気に億劫うですね。

これからは気を取り直して運動を意識的に行わなくては活けません。

今も高尾山に登る準備(リュック、ストック、ヤッケ、シューズ、ニッカetc)は万全ですが、気力とお供がいないのが残念です。

1人の登山は危険です。

経絡治療では、本当は解説したくないのですが、

次回は難聴に挑戦致します。
スポンサーサイト

謹賀新年

2016/01/01 Fri

新年 明けましておめでとうございます。
正月はお節料理とお餅とアルコールで楽しまれていると思います。
 
初詣はお済ですか?

今年の抱負も健康の為に歩くことを考えています。
病気の予防には、自然界の森や林の中を歩くのがとても有効です。

人間は自然の中に生活をしています。
自然界からの刺激を受けながら生活をしているのです。

よって、自然は我々の身体に対しては、
最も強力なる薬の一つなのです。

快適な運動や散歩をすることで、
新鮮な空気と酸素を取り入れて、

細胞の中ではエネルギーを作り出している
ミトコンドリアの増加と筋肉の持久力の増加が起こります。

さらにミトコンドリアの増加を促進させるのが、
少し負荷を掛けた運動になります。

散歩途中で、時に速足を数回繰り返せばよいのです。
新しい筋肉が出来れば、そこからは成長ホルモンに似た物質が出て、

これが新しい細胞、皮膚などを作り出します。
しかし、ただ歩くのではなく、目標を持って歩きたいのです。

今年は散歩の他に、少し進めて自然の野原に出る。
風景のスケッチや写真を取るなどで、
軽いハイキングに行きたいものです。
1451022061687.jpg
マイ吉はクリスマスに三輪車をゲットしました。
早速、外に出て、爆走中です。
子供は元気で良いですね。(笑)
DSC_0021.jpg
室内では初プラレールで奮闘中です。

食品の添加物(2)

2013/08/14 Wed

暑いですね~最高気温の改新もありましたね。

これからも暑い日が続くので、
熱中症の発生件数が増えるのが心配です。
( ^)o(^ ) スイブンヲ トッテネー

以前紹介しました、
NHK第二放送の9時45分からの「朗読」
「海賊と呼ばれた男」

橋詰さんの朗読の上手さにも関心しますが、
内容が実に面白いです。

出光石油の創始者の話で、
日本の石油産業の為にメジャーからの四面楚歌の
苦境に立ち向かう姿は実に爽快です。

戦後の日本の石油業界の状態も分ります。

土曜日の10時30分から1週間分の再放送も
聞き、手に汗を握る興奮も味わっています。
( ^)o(^ ) ツギガ タノシミデスー

先日、孫に会いに行った時の話ですが、
その頃は、私の歯が冷たい物に凍みるのです。

これが半端の痛みではなく、
頭を強打したような痛みで暫くは動けないのです。

よって、冷たいビールは敬遠して、
(>_<) ハガ シミルー

トロピカルな酎ハイを冷やさないで、常温で飲みました。

ところが・・・この酎ハイの香料が強すぎて飲めません。

しかも、口に含むと嫌な甘みが舌に刺さります。

今までこんな物を飲んでいたと思うとゾーとします。

もう二度と購入をしないと思いました。
(>_<) キツイ コウリョウー


多くの香料や甘味料を加えて、
如何にも本物に見せ掛けているか。

我々の知識では計り知れないのが現実です。

飲んではいけない物

素人では人工甘味料や香料の内容が分らないので、
大和書房出版の

「飲んではいけないもの…」を読んでみました。

先ずは甘味料です。

これには私も驚きました。

厚生労働省の許可した合成甘味料が

「特定保健食品」の飲料物になっています。

こんな事が許されているのには驚いたのです。

その一つに合成甘味料の「アセスルファムK]です。

この「アセスルファムカリウム]は

砂糖の約2百倍の甘味を感じます。

完全なる合成甘味料で人体では異物です。

吸収されても消化酵素を持っていません。

よってカロリーはゼロですが、
肝臓や腎臓では異物扱いをされて、
体外に排泄されるのです。

しかし、
イヌの実験ではリンパ球の減少や肝機能障害
ネズミでは胎児への移行が認められてそうです。

また胸腺や脾臓のリンパ組織に萎縮、
妊娠うさぎには一部死亡や流産がみとめられているそうです。

「スクラロース」も同じ合成甘味料です。

この「スクラロース」は砂糖の約6百倍です。

これも異物になるのです。
(>_<) コワイデスネー


また自然の甘味料では南米産のキク科のステビアがあります。

植物園見学でも生徒にこのステビアに葉を味見させました。

しかし、このステビアは、EUでは使用が認められていませんし、
アジアでも香港やシンガポールでも禁止薬物です。

それは精巣に悪影響があると言われるのです。

多くのカロリーゼロやノンカロリー食品や飲料水に
これらの甘味料が使われています。

更に香料を加えて本物に近い物を作り出されています。

この香料にも問題があるのです。

食品の添加物(1)

2013/08/05 Mon

8月1日の週刊文春の記事の中で

「激安偽物食品」が危ない、の記事に

居酒屋・弁当チェーン編では、
(*_*) オセワニ ナッテマスー

焼き鳥には、

中国産の鶏肉は早く肥らせるために大量のホルモン剤、

更に合成抗菌剤の使用である。

ソーセージには、

化学工業原料の亜硝酸塩や

発癌物質のニトロアミンの混入

野菜類にも、

次亜塩素酸ナトリュームの洗浄による、

残留物が腎機能に影響が懸念

さつま揚げには、

使用の小麦グルテンの増量用に

以前粉ミルクで問題が有ったメラミンの含有

と色々な添加物が含まれているそうです。
(+o+) コワイー

今や食品の多くは中国に多く頼っています。

日本でも以前は農薬で育てた出荷用野菜は

自分の家では食べないとも言われていました。

見た目だけでの食品選びは危険が伴います。

添加物記載に無い農薬使用もあり、

これでは自家農園で作るしかありませんね。

次回は添加物の危険を話します。


先日の土曜勉強会で、

会員が来る直前に春日居の桃が届く

ここの桃は水々しく大きくて甘いのが特徴です。
桃

多いので日曜会員の人にもご馳走になれました。

また驚きの大きさのニンニクを持って

来られました~~
(@_@;) オオキイー

初めは中が分かれていると思って切ってみると

まさに丸々の1個でした。
25ニンニク
大蒜

大きいのは6センチもありました。

今は甘酢に漬けて少しずつ食べています。

蒸し焼きにしても美味しいです。

これでこの暑さを乗り切れそうです(笑)


会の終わりに花火大会に参加
25花火

皆で楽しんできました。

娘の結婚式

2013/02/05 Tue

節分も過ぎて、春です。

旧暦の正月も間じかです。

でも、寒さはこれからですね。

こんな日に、娘の結婚式がありました。

結婚式は良い物ですが、
こと娘の結婚式は緊張します。
( ^)o(^ ) ウレシイデス~

結婚式は
mail新横浜
神前での報告会から始まりました。

非日常的な空間の中で、
2人の演奏する雅楽の流れる中を

巫女さんが2人と神主1人で厳かに行われました。

固めの盃も参加者全員が飲みます。
\(◎o◎)/! スコシ ヨッテシマッタ~

私としては教会であのバージンロードを
娘二人で歩きたかったのですが、

これは叶いませんでした。
((+_+)) ザンネン~

披露宴のテーブル挨拶の後ろ姿です。
るり結婚4

若い人が周りを取り囲んでいます。
娘の父親ですから、

カメラを持って歩けませんでした。
(^^ゞ アルキタイ~

娘が本人が涙ながらに読んだ両親に宛てた手紙には、
胸にグット来る物がありました。

式の最後に親族の代表挨拶を述べた時は
私も最高の緊張が訪れました。

自分が緊張しているのが分かっているのですが、
如何することも出来ません。
(>_<) コエガ フルエテル~

参列者には帰りにガチャガチャの
景品のコインを配りました。
るり結婚

皆さんを送った後で、花嫁が一息の時に
ガチャガチャの景品をしています。
これも結構子供達に人気がありました。

後は早く孫の誕生が楽しみです。
それで、正真正銘のおじいちゃんに成れます。

学校も辞めれば、今まで行けなかった旅行に
暇になった時間を使いたいですね。
以前の趣味の油絵か陶芸を始めますかね~

不思議な事に、
何週間か前からの歯根の痛みが
結婚式翌日には、痛みが起こりません??
これって~~精神的ストレスから来ていたのか??
( ^)o(^ ) ワラウ~~

追伸:土曜、日曜日会の皆さんも
傷寒論序文の感想をお願い致します。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。