スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前旅行

2016/02/21 Sun

2月の中旬に越前に友人と旅行の話
8年前には月1回の割で羽田と福岡を往復していたのでしたが

現在の羽田空港に変わりようは驚きで!
東京モノレールの国際ターミナル駅の新駅が!

に始まり、懐かしい気分よりも、
右往左往の、もうお上りさん状態でした。

手荷持だけでしたので、カウンターに行かずに直接登場口へ
航空機も小型化して、主翼の先端が持ち上がっていた。

このまま進めば将来はパイロットが要らなくなるのかも?
そんな事は無いか(笑)

今回は自分の井の中の蛙をさらけ出しました。
オリンピックも5年後ですから世の中変わりますよね。

変わらないのは山河だけですかね。
降雪時には引き返すとの条件付きで搭乗、

飛行機は簡単に上空へグイグイと上り、
富士山を横目に50分余りの空の旅は

途中から快適とは言えませんでした。
福井近くで雲に囲まれ

着陸時近くでは雷雲が発生して揺れ始めた。
突如「バチッ」と機に雷が落ちた音

顔はニンマリと笑っていましたが、手足の発汗を覚えました。
小生は、まだまだ飛行機は苦手だ(笑)

雪の中の小松空港では連れの友人が迎えに来てくれていた。
福井に最初に訪れたのは現存天守閣では最古と言われている

DSC_01641.jpg
丸岡城の天守閣
福井市内の真ん中の小高い丘にポツンと建っていた。

ここからの眺めは白山から日本海まで見渡せて最高でした。
戦国時代の武士の気分で、絶景かな!

この城は回りが平地なので、お堀も全部売りつくして
唯天守閣とその周りの石垣だけが残っていました。

DSC_01921.jpg
次はお決まりの永平寺、ここも雪の中でした。

この寒い中を若い雲水達が丸坊主で頑張っていました。
何か可愛く感じてしまいました。

DSC_01791.jpg
平林寺の天井画の花鳥図は見事でした。

この中に鯉の絵が数枚有るのですが、
1枚見つけるのに大変で、首が痛く成りました。

この年では恋とは縁がないので、あきらめました(笑)
スポンサーサイト

モネ展に行ってきたよ~

2015/11/09 Mon

上野の東京都美術館で開催だれている

光の魔術師、モネ展に行ってきました。

DCIM4069.jpg
写真はモネ展会場の都立美術館入口

モネが手放さなかった自分の作品や

収集した他の画家の作品が展示されていました。

薄暗い展示室に始めて見た作品が並んでいる。

少し興奮気味で見渡すと、何と!人々、人々

今回の会場も混雑を予測して木曜に出かける。

でも~でも、平日にも関わらず、

人が多くて、人の流れにホンロウされる。

足を取られる。説明文に戻れない。

こ作品の前でユックリ作品の観賞が出来ませんでした。

この時は、人の流れに逆らわないで流れるのがコツ

抵抗は無駄な力と迷惑だけが生じる

現況にはそのままに従う

主催者の皆さん~

作品の展示を、ほんの少し上に挙げてもらいたい

また、説明文ですが下に在るのと、字が小さすぎます。

これって、入場者が少ない状態ならば良いのですがね。

これだけ多くの人では読めません~

特に音声説明の絵の前は人で大変です。

私も毎回音声を借りていますが、

借りていない人が多いのですから、

主催者側も少し考えて頂きたいです。

絵画の説明文も、もっと、もっと

大きな字でお願いしますーー。


今回は印象の名前が付けられた

あの「日の出」に21年振りに会いたかった。

がしかし、途中でフランスに帰国していたのです。涙(+_+)

しかし、

6点の「睡蓮」のほか、庭に架けた日本風の太鼓橋を描いた

「日本の橋」の連作は、なんとビックリの6点が一堂に…

最終版の「日本の橋」は

何?これ~、何が描かれているのか

微かに中央に太鼓橋らしい盛り上がりが見て取れる。

だが、これが良いですね。

一枚で見ているとキット何が描かれてあるのか分からない。


ゆっくり見たい睡蓮は混雑状態ですので、

お隣のル・コルビュジェ設計の西洋美術館に入り、

DCIM4072モネ
写真はモネの水連の絵

常設展でユックリ「水連」の2枚を楽しみました。

ここの水連の作品は非常に大きく画面全体が水面です。

見ていると自分が池の中に立っているようです。

この睡蓮とツーショットしましたら、

とてもここに載せるのには酷すぎるとの事で

写真を差し替えました。

今は昔、私も睡蓮を模写しましたが、

難しかったです。

DCIM4070.jpg
写真は近代美術館の正面の案内

企画展では「黄金伝説展」が開かれていて、

あのローマ帝国の前身であったエトルリアの文明の

金細工技術の精巧差には驚きます。

これが3千年程前の作品

この文化水準がローマを作っていったのでしょうね。

素晴らしい芸術作品でした。


荘氏の言葉に

人生は偶発的、突発的な変化の連続なのだ、

流れに抵抗するなかれ。

抵抗は悲しみしか生まない

現実は現実のままにして置きなさい、

そして、その道がどんな道であれ

水の流れの如く自然に前へと流れるようにしなさい。

これって、混雑した美術館の鑑賞の仕方でしたかね?

大とぼけ~でした。(笑)


伊勢神宮参拝

2015/10/28 Wed

前日の名古屋祭りを見た後で、
治療のお陰で、ギックリ腰も軽く成り、
DCIM3999.jpg
写真はパレードの一部の様子

二十数年振りですが、
予定していた。

お伊勢さんに無事に行ってきました~~
近鉄急行で伊勢市駅に降りて、

早速に総合案内状へ行って情報収集。
これは現地の人の案内は違います。

手を握れば、テキパキと穴場を教えて頂けます。

DCIM4024.jpg
写真は伊勢市駅と外宮鳥居

先ずは、外宮(げぐう)から参拝です。
参道が奇麗になっています。

これは去年の式年遷宮のお陰かな?
朝早いのに、参拝者がゾロゾロで、

特に鳥居口広場で何やらイベントの準備でワサワサしている。
外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りされている

豊受大神宮の本宮までノンビリ歩くが、参拝者の数が増えて来る。

この人は何処から湧いてくるのか?
仕方が有りません。今日は日曜日です。

ここは衣食住を司る神様です。
参拝のお作法は、

鳥居の前では軽く一礼して端から入る。
神殿の前では、
二拝(最敬礼を二度行う)
次に二拍手(手を二度打つ)この時右手は少し引く。
次に一拝(最敬礼を一度行う)と順に行う。

お祈りは小さい事では無くもっと広い事を
「地球の飢饉を無くして下さい」とお願いしました。

3つの別宮を回り、内宮に行く為にバス停に行くと、
鳥居前広ではイベントが開始されていて、

観光客が溢れている。
これって本当にお伊勢さん?と言う感じでした。

五十鈴(いすず)川の河辺の内宮(ないくう)に向かう。
前回はタクシーしたが、今は便利になり、

バスも結構出ているので、今回はバスに乗る。
内宮は皇大神宮(こうたいじんぐう)と言います。

DCIM4030.jpg
写真は内宮に入る鳥居

天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)です。
大変に長ったらしいお名前ですが、聞いたこと有りますね。

神社の最高の神様で、
南九州の宮崎の高天原から降り来られたのです。

大昔の事で私には良くは分かりませんが、
北九州の邪馬壱国から逃れて、

近畿に来た天皇の先祖が大和国を作った時に
一緒に連れて来たと云うのでしょうね。

この時稲の文化を持ってきて、米を作り国が繁栄して
平和をもたらすとお教えになられたのですが、

平和は更なる繁栄をもたらし、力を蓄える。
為政者は力を持てば、使いたくなり

大和国は出雲を攻めたと思われます。
内宮の混雑は凄いです。

人の列に従って、本殿で
「世界の平和をお願いします」

「神様でしょ、何とかして下さい」とお願いしました。
人の多さには驚きで、静かなお参りでは無かったのが残念です。

DCIM4044.jpg
写真は宇治橋
しかし宇治橋の突き当たりに在る。

DCIM404伊勢神宮大山
写真 子安神社と大山神社は人が少なくて良かった。
お昼はおかげ横丁で昼食を食べてから、
内宮から1.8kmの位置にあります月讀宮に行く。

DCIM4047伊勢神宮
写真は月読宮
月讀尊は天照大御神の弟神です。

流石にここはお参りの人が少なくて、
静かにお伊勢さんの雰囲気を味わいました。

ここでも「世界の平和をお願いします」
DCIM4050.jpg
写真は倭姫宮

次は倭姫宮(やまとひめのみや)に行きます。
倭姫命は、第11代垂仁天皇の皇女です。

DCIM4051 (1)倭姫宮
写真は神殿のようすで、最高に良かった。

大正10年1月4日、皇大神宮別宮として創立が許可され、
同12年11月5日にご鎮座祭が行われました新しい御宮です。

これが、参道が素晴らしいく別世界でした。
これぞ神社という社で、静かで素晴らしい御宮でした。

「これからのご活躍をお祈り申し上げます~」

ホルモンを調える為には。
1.お砂糖は控えて下さい~チョコレートは良いですよ。

2.乳癌防止に大豆製品とアブラナ科の野菜がお薦め~エストロゲン過剰分泌を防いでくれます。
3.適当な運動~高尾山登山も含む。新しい筋肉でコラーゲン大量増産

4.脂肪分の多い青魚は不飽和脂肪酸にビタミンB6
5.辛い刺激物に大量のカフェイン。少量ならば最高。過剰摂取禁止

6.最悪のアルコール。せめて赤ワインならば宜しい~ょう
7.自分の全てを愛して、それを受け入れ、自分の為に生きてください。

8.ココアを飲むと奇麗に成るかを確かめて下さい。
何せ1億総活躍を言っている人が居ますが、せめて5千万人でも…

用意していた五円玉をバラバラ~バラバラ~と撒きました。
ああ~伊勢参りは良かった~と満足に浸りました。

群馬旅行続

2015/10/21 Wed

群馬旅行に落ちがありました。
実は私は軽いギックリ腰で参加したのです。

旅行数日前に極楽鳥花の植え替えをしたのです。
今年は2回花が咲きました。

DCIM3757極楽

植えの時は植木鉢いっぱいに根が張っていて、
引っ張っても本体が抜けなかったのです。

2時間程格闘して、プラッシックの植木鉢からやっと抜く。
この後、座って居ると急に腰が少し痛みだしたので、

普通の筋肉痛は1日後から2日、日後のはずですが
半日で筋肉痛ですか?これは変ですね。

お風呂に入って、早く就寝する。
翌朝、うーっ!痛い。本格的筋肉痛の到来か

鍼の治療で軽減したので、イソイソと旅行に参加したのですが、
バスの中で痛みだす。ズキーン

シートに座って居ると痛みがジーン、ビーン、キーン
休憩の度にソロりソロリと外を歩く。

先生方にギックリ腰ではと指摘があって、初めて自覚する。
大変な時に旅行に来たものです。

しかも4日後には名古屋に行かなければ。
しかし、腰痛症も以前は安静にする事であったが、

これは腰痛を悪化させる事があっても、
腰痛の改善には役に立たないのです。

これには衝撃的ですね。
また、腰痛の多くは原因不明なのです。

鍼灸の古典にも刺腰痛論があります。
腰への直接の施術はありません。

殆どが手足の末端なのです。
また、安静よりも、動ける範囲で運動をする事が

腰痛の治療になるのです。
安静にして、腰痛を治したら、驚く事に

再発の起こる頻度が多く成るのです。
よって、私はバスの中では腰に着替え丸めて腰に当て、

休憩の度に外をユックリと歩いたのです。

八ッ場ダムでもウロウロ
歩いている内に痛みが改善します。

筋肉を動かせば、鎮痛ホルモンも出ます。
脳内モルヒネも大量に出るのを信じて~

西の河原の露天風呂でも風呂の中をウロウロ
大勢が真っ裸チョットした日本のヌーデストキャンプですね(笑)

外の道から男性の風呂が見えるそうです。
そう云えば30年前も軽井沢から来た時に
西の河原露天風呂

外の道から露天風呂の中を見た覚えがありました。

さすがに伊香保温泉の階段は登れませんでした。
途中で皆さんの降りて来るのを待っていました。
DCIM3945.jpg

次の朝が大変でした。
ホテルの朝食に降りるのが痛くて~

動き始めが一番痛いです。
吹き割りの滝を観光したのですが、

皆さんはここを一周する事になり、
私は一瞬凍り尽きましたが、
吹き割りの滝案内

歩いている内に痛みも薄らいで来るのです。
でも想像したよりも山道とデコボコ道

時折木の間から下の滝が見えて感激でした。

迦葉山弥勒寺(かしょうざんみろくじ)の
108段はとても無理で車でスイーと

富岡製糸場では、腰痛も幾分改善し、
広い敷地をのんびり歩いたのですが、

ここのサービスは携帯で案内が聞けるのには驚いた~
マスコットキャラクターも登場

賑やかな世界文化遺産でした。

群馬県

2015/10/16 Fri

過ごし易い気候になりました。
半年休んでいましたブログを再開致します。
宜しくお願いいたします。M(__)m

去年の11月に宮城県を探索した先生方と今年も
12日月曜日と13日火曜日の2日間で群馬県を探索しました。

12日の早朝6時にレンタカー(小型バス)で出発
関越自動車道をひたすら北西に向かいました。

当日は快晴で、気温も最高の出だしでした。
出発して直ぐにバスの後ろでは缶ビールで宴会がはじまります。

初めは問題の八場ダム予定地
DCIM3931.jpg
上の橋がダム湖に掛ります。
現在の場所は湖底です。

DCIM3933.jpg
草津温泉の湯畑です。
硫黄の匂いが凄いです。

ここから歩いて、西ノ河原で広大な露天風呂へ
この読み方はニシではなくサイノカワラと読みます。

露天風呂に行く途中で、
温泉まんじゅうが無料で配られて、

同行者の中では3つも食べた人が居ました(笑)
帰りは温泉饅頭を買って下さいよ~

途中(道の駅)の浅間酒造で、お酒を購入し、
昼食は大沢うどん(大澤屋)に寄ったのですが

私は十数年ぶりのうどんを食べました。
ザルはお代り自由でしたが、

やはり、私の胃には荷が重くて、
食事中気持ち悪く成り、残しました。

中にはお代をした豪傑さんも居られました。

DCIM3945.jpg
伊香保温泉の階段です。
膝の痛い人は大変ですね。
よって、若い人が多かったですね。
DCIM3948.jpg

ここの階段温泉に入ってから、
渋川の駅前のホテルエクセルイン渋川に到着、

DCIM3951.jpg

渋川駅からは赤城山が奇麗です。
このホテルはなんと、
あの有名な偽装師姉歯建築士が設計した建物です。

地震が来ない事を祈りながら泊まりました(笑)
渋川は以前と違い少し寂れた街ですが、

飲み屋街は確り在ります。
夕食は「手しごと酒家「鶴」 料亭のようで、料理が美味しかったですね。

二次会は居酒屋北海亭でカラオケを楽しみホテルに帰る。
朝は東の窓から赤城山からの日の出を望めが美しい~感激。

地震が無かった事も感激!
朝の散歩で、近くの公園にD51の本物が有り
DCIM3965.jpg

運転席も奇麗に保存されていて、素晴らしかったです。
昨日の酔いからも醒めて、ホテルの朝食を確り食べ出発。

DCIM3977.jpg

9時に沼田の吹き割の滝(東洋のナイアガラの滝)を
一周して、6千歩程散歩し、ひと汗かきました。

次は御開帳の迦葉山龍華院弥勒寺(別名天狗寺)に参拝、
標高が高く、ヘヤ―ピンカーブの連続でした。

DCIM3985.jpg

山門です。
私では、もう2度と来れません。
お山で、今までの邪気を払いました。
DCIM3983.jpg

高尾山の参拝は後に成ってしましました。
何時でもいけますからね(笑)

昼食はモツ煮込みで有名な「長井食堂」
これだけで列が出来ていました。

DCIM3990.jpg

周りはこの食堂だけで、山と川と国道しかありませんが、
車のお客が一杯でした。

DCIM3988.jpg

半ライスがこれです。普通のライスは山盛りになります。
おかずのモツが美味しいでした♪

DCIM3991.jpg

帰りは富岡製糸場で見学しながら
当時の女工さんの苦労を学びました。

DCIM3993.jpg

煮たマユから絹糸を取りだす実演がありました。
現在の日本は絹の90数パーセントは海外からの輸入です。

6時過ぎに帰りつきました。
運転手さんご苦労様でした。感謝感激です。
群馬県も観る所が多いですね~楽しかったですよ~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。