FC2ブログ

色体表10 (黄色論)

2010/09/28 Tue

 「土」の黄色は、

新しさや達成感があります。

満足感や未来感を感じさせる色です。

また色の中では一番黄色が目立ちますから

信号の「注意」に黄色を使用されています。


これは光をプリズムで分けると

黄色が一番広いからだと言われています。

だから我々は無意識の中で

常に黄色を多く見ているのです


光の三原色は青、赤、緑が常識でした。

これは人の目が光を感じるセンサーが

三種類あると言われています。


この常識を破ったのが、

テレビの「アクオス」です。

シャープのテレビが色の三原色に

黄色を入れて四原色にして

鮮やかさを強調しました。

これを聞いた時は驚きました。

黄色を配色すれば、鮮やかになるのです。

これからのテレビはこの4原色が

主流となりと思います。


舌の味を感じる4種類から

新しい味の「うまみ」が加わったような感じですね。

この黄色が相剋関係の「水」の黒色と会うと

目立ちます。

工事現場の注意印になります。

動物の攻撃色にもこの黒と黄色です。

阪神タイガースやソフトバンクの

ユニホームに使用されています。

この関係はかなり目立ちます。


 しかし、こんな黄色でも相生関係の

「金」の白色や「火」の赤色に会うと、

お互いの色の境が解らなくなり、

溶け合ってしまします。

あまり目立たなくなります。

よって合わせ色には使いませんね。


 相剋図式  

「木・青」→剋→「土・黄」→剋→「水・黒」と強調関係

☆型関係        
   (木・青)→剋→ (土・黄)
              ↓ 剋
            (水・黒)  


 相生図式 
 
「火・赤」→生→「土・黄」→生→「金・白」溶け合う関係

○型関係     ↗ (火・赤) ↘
       (木・青)     (土・黄)
         ↖(水・黒)←(金・白)↙

五行色付き

黄色だけにもっと色々な事が有りそうですが、

私はこの位しか思い浮かびません。

後は誰か教えてください。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR