スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色体表17五色の無用の用

2010/10/30 Sat

「役に立たないように見えるものが、
実は大いに役立つこと」
荘子の言葉です。


9月16日から始まった五色ですが、

初めは軽く服のコーディネートから始めましたが

いつの間にか病気の話になっていました。

メールで色体表の感想や質問を色々頂きました。

これにお応えしてまとめを書きます。

伝田先生の実験では、

表皮の防衛のバリアを剥がした皮膚に色を当てる。

赤い色は身体表皮のバリアを一番早く回復させる。

緑は変化なし、これに対して

青色は回復が一番悪いそうです。

これは昔から経験的に感じられていたのでしょう。

絹の紅花染めは女性の保護者。

昔の和服は下着の絹に

高価な紅花で染めていました。

これはご婦人の血を補う効果を出していたのです。

紅花は補血剤ですので、

ご婦人には効果があったのでしょう。

東京巣鴨では赤いパンツが流行っています。

これも回復力が落ちた高齢者の味方と見られます。


では青い色は身体には必要が無いのでしょうか、

同じように肝虚の人は青い下着を着ると、

肝が補われて循環障害に良いと言われています。

皮膚のバリアが遅いのは、

細胞の増殖を抑える働きがあるので、

必要が無いのではなく、

青色も外部からの雑菌の繁殖を

抑えるのではと思います。

可視光線ではないが

紫外線などは殺菌力があります。

作務着は藍染めで青色です。


また腎虚の人は黒い色が良いのです。

黒い下着は腎を補い元気になる。

見た目も色っぽいですね。

中には白い下着を使い込んで

薄黒くなっているのがありますね~これは汚~ッ!です。

直ぐに廃棄して下さい(笑)。

この様に色は周りの色に影響されています。


一般には青色は後退色とも収縮色とも言われ、

目立たなくなりますが、

黄色や赤色は進出色や膨張色です。

自分を主張いたします。

人の気を引きたいときは、

取り敢えず明るい色を着ましょう。

例えば
髪の毛を金髪に染めただけでも
本人の気持ちも変わると言われます。
明るい色は今までの自分の人生が変わりますよ。


以前私は青い色を好んで着ていましたが、

最近は赤色を選ぶようになりました。

体力が落ちて来たのでしょうか、

それとも人目を引きたくなったのでしょうかね。

歳をとれば明るい色を着たほうが良いのです。

巣鴨に行ってきます~。

と言いたいが、まだ勇気が足りません。

取り敢えず、

ユニクロで赤いТシャツ買って着ています。

今回はコスモちゃん的哲学に迫りたかったが、

到達できませんでした(笑って誤魔化す)
ikkokko1.jpg
長崎の人に頂いた、胡麻菓子に似たお菓子
長崎銘菓 一口香(いっこっこう)
中もが空っぽのカラクリ饅頭です。
甘くて美味しかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。