FC2ブログ

(6)栄華に憧れる。

2012/11/21 Wed

傷寒論(6)栄華に憧れる。

(イアン)
寒くなりました~
こんな時は漬物が美味しいのです。

(沢庵)2
鹿児島の友人からまた味噌沢庵を頂きました。

(沢庵)1
秋田の義姉から燻りガッコを頂きました。

偶然に北と南が合体したのです。

両方とも大好きで、毎朝、コリコリ・・・
パリパリ・・・と楽しんでいます。ウフフ・・・


傷寒論序の本文
但(ただ)栄勢(えいせい)を競逐(きょうちく)し、
踵(きびす)を權豪(けんごう)に企(くわだ)て、
孜孜汲汲(ししきゅうきゅう)として、
惟(ただ)名利(みょうり)に是(こ)れ務(つと)む。
其末(すえ)を崇飾(そうしょく)し、
其本(もと)を忽(ゆるが)せ棄(うつ)し、
其の外を華(はな)にして、其の内の悴(すい)す。
皮之存(そん)せずんば、
毛将(けは)た安(いずく)にかに附かん焉


(井案)
段々とエスカレートして行きます。

私(張機)が世の中の事で不思議に思っていることは、
最近の医者は名誉や名声に凌ぎを削り、

私利私欲に心を奪われているのが、
とても残念だと言うのです。

(T_T)/~~~ ヨクバリー

当時の医療者の多くは、
栄勢を争って手に入れたり、

権力やそれらの力を求めたり、
毎日を齷齪(あくせく)←こんな字があったんだ!
(歯を喰いしばって走っているのですね。)

\(◎o◎)/! アクーセクー

唯、名誉や権力を追い求めているのです。

自分の周りの見た目ばかりを豪華にして、
外の見栄ばかりを張っている。

自分の中は全くお粗末なもので、
自分の根本が確りしておりません。

そのような所に何故?外側に毛が付くのか?

それは見せ掛けの飾りだけです。

((+_+)) メサキー ダケ

まあ、多くの人はこれが有るのですね。

欲の無い人の方が少ないのです。

しかし、こと医療に関しては
本来の仕事である、医療の研究もしないし、
自分自身の身体も大切にしていない。

若い時は無理をしても大丈夫ですが、
突然の疾患が自分に襲ってきます。

健康を無くしてまで、
何の名声が必要なのかが分からない。

以下、医療者を嘆いた文が続いていますのです。

(^_-)-☆ ガンバッテー ネ

私も耳が痛いです。

表面の現れている症状ばかりの治療よりも、
もっと医療の根幹を勉強しないといけません。

表面の治療を標治法といいます。病気の枝葉です。

根幹の治療を本治法といいます。病気の根元です。

根幹を知らないで枝葉の治療は無駄です。

また、人を治して健康にするのも必要ですが、

自分の健康も重要です。

(Ian)
平脈法での望診とは
実際に色を見るのではないのです。

脈を診ながら、病人の行動や態度で、
その人の心理状態を見ています。

変なこと言いますが、聞いて下さい。

治療では、筋肉に鍼は刺してはいけません。

お灸は強く揉んではいけないのです。

脈は脈を診るのではありません。

湯液は飲み込むものではありません。

皆さんは「エ~!」と思われますが
Ianの頭が変なのですね。

次回から順次このIan君の発言について、
弁解してゆきたいと思います。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR