スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイハイも良い運動です。

2014/07/10 Thu

1歳を過ぎたマイ吉です。

近くの公園の芝生の上を怪獣ハイハイで進んでします。
芝生でハイハイ

勢いが良いですが~
芝生でハイ

しかし、芝生は痛いようで、

芝生でハイハイ困惑26-07

進むべきか困惑しています。

私はパソコンが開けなくて、困惑しています(笑)

もう直ぐに歩ければ大丈夫なのでしょうがね。

娘はマイ吉が可愛いので、

「カワキチー」と言って抱きしめています。

このハイハイは腰に来ますね~

実はこの運動も腎虚証の人には良いのです。

これは後で説明いたしますが、

腰を鍛えるに、ハイハイ運動も取り入れては?

仕事では床の雑巾がけが一番ですよ~                                  


今回で腎の養生法がやっと最終です。

一気に終わりましょう。

(原文)

「緩帯、被髪歩大杖重履」

の9文字です。

(訓読)

帯びを緩め、髪を被(ひら)き大杖重履して歩む。

これは腎虚証のリハビリのようですね。

腎虚証の起こる独特の筋肉も鍛えています。


 腎虚証の防止または治療中は、

帯を緩めてとはダブダブの服を着て、

しかも、縛り付けていた髪の毛も解き

ザンバラ髪にして、

大きな杖を持って、

厚い靴下を履いて、

そこら中を歩く事を勧めます。

これだとまるで痴呆老人の徘徊ですね。(笑)


これらの意味するところを愚案するに、

帯を確り締めると気の流れが悪くなるので、

腰を締め付けないように帯を緩めます。

ウエストを絞めているパンストは持ってのほかです。

昔、このパンストを愛好しているご婦人に、

「これは駄目です」と再三言いましたら、

最後は治療に来なくなりました。

ウム~言い過ぎたかな!(反省)

今もそのご婦人は腎虚証で

苦しまれて居られるのでしょうね。


しかし、

パンストも腎虚証や春の時期以外は大丈夫ですよ!

特に晩秋から冬にかけては必要な物です。

それは自分の気血を身体の内部に

入れなくてはいけないからです。

身体を締めないと気血は体表部を流れます。

すると重要な体温が放散されてしまい、

風邪などを引くことになります。

だからウインタースポーツはもっての外です。

あれは若者だから大丈夫です。

おじさんには「年寄りの冷や水」です。


しかし、

若い人には理解ができないと思いますが、

パンストも穿きたい気持ちも分かります。

それは、東洋医学的な腎の働きにあります。

腎の働きには身体を確り締める作用がありますが、

これは腎虚では出来ません。

よって、お腹はダブッダブですし、

しかも垂れ下がっています。

これは、お腹だけではありません。

顔も二の腕もしかり、

大腿部も下腿部もと限りがありません。

身体全体が腎虚ですから緩むのです。

勿論、お尻も垂れるのです。


しかし、腎虚証が治れば大丈夫ですので、

当分の間はゆっくりした服を着て下さい。

治療中の少しの間だけですから、

心配ご無用!」です。

腎虚証が治れば限度はありますが、

元の身体の締まりが戻ります。

ヒップアップも可能です。

時に自分自身で数秒間持続的に

身体に力を入れても良いのです。

手を握り締めて、胸を張って、

時にガオーと怪獣叫びをして下さい。

腎虚証の治療にもなります。

髪も腎の力で成長いたしますので、

これも締め付けてはいけません。

古代の中国人の考えは、

髪の毛は両親に頂いた物なので、

髪を切ったりしませんでした。

よって、長くなった髪の毛を

頭の上に束ねて縛っていたのです。

その頭の髪に小さな帽子を被せて

縛っていたのでしょう。

今はすっかり見かけなくなりましたが、

以前このスタイルは女子の学生に

流行っていましたね。

(地域にもよるのかな?)

勿論、髪を切るのも本当は良くないのです。

髪は切らずに、バサバサにしてください。

腎虚証の治療の健闘をお祈りいたします。

勿論、筋肉だけではありません。

免疫力のアップにもなります。

スポンサーサイト
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。