越前旅行

2016/02/21 Sun

2月の中旬に越前に友人と旅行の話
8年前には月1回の割で羽田と福岡を往復していたのでしたが

現在の羽田空港に変わりようは驚きで!
東京モノレールの国際ターミナル駅の新駅が!

に始まり、懐かしい気分よりも、
右往左往の、もうお上りさん状態でした。

手荷持だけでしたので、カウンターに行かずに直接登場口へ
航空機も小型化して、主翼の先端が持ち上がっていた。

このまま進めば将来はパイロットが要らなくなるのかも?
そんな事は無いか(笑)

今回は自分の井の中の蛙をさらけ出しました。
オリンピックも5年後ですから世の中変わりますよね。

変わらないのは山河だけですかね。
降雪時には引き返すとの条件付きで搭乗、

飛行機は簡単に上空へグイグイと上り、
富士山を横目に50分余りの空の旅は

途中から快適とは言えませんでした。
福井近くで雲に囲まれ

着陸時近くでは雷雲が発生して揺れ始めた。
突如「バチッ」と機に雷が落ちた音

顔はニンマリと笑っていましたが、手足の発汗を覚えました。
小生は、まだまだ飛行機は苦手だ(笑)

雪の中の小松空港では連れの友人が迎えに来てくれていた。
福井に最初に訪れたのは現存天守閣では最古と言われている

DSC_01641.jpg
丸岡城の天守閣
福井市内の真ん中の小高い丘にポツンと建っていた。

ここからの眺めは白山から日本海まで見渡せて最高でした。
戦国時代の武士の気分で、絶景かな!

この城は回りが平地なので、お堀も全部売りつくして
唯天守閣とその周りの石垣だけが残っていました。

DSC_01921.jpg
次はお決まりの永平寺、ここも雪の中でした。

この寒い中を若い雲水達が丸坊主で頑張っていました。
何か可愛く感じてしまいました。

DSC_01791.jpg
平林寺の天井画の花鳥図は見事でした。

この中に鯉の絵が数枚有るのですが、
1枚見つけるのに大変で、首が痛く成りました。

この年では恋とは縁がないので、あきらめました(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR