ディズニーシー

2017/05/30 Tue

2週間程東京に居たので、
ブログの更新が出来ませんでした。

マイ吉とデスニーシーに行ってきました。
私は初めての訪れです。

マイ吉は数回来ているので、楽しんでいました。
中央には大きな池(海かも)が有ります。

そこには小さな海賊船が浮かんでいます。
ピーターパンは何処だ?

DSC_0702.jpg
写真は奥にある海とシンボルの火山です。

デスニーシーは少し大人用ですね。

私の脊中を叩く人が居ました。
大勢の中で、知人に遇うのはビックリです。

写真は同じポーズで決めした。
DSC_0700.jpg
猿とマイ吉

DSC_0712.jpg

著者とマイ吉

デスニーシーで1万9千歩も歩きました。
これも前日の経絡治療のお陰です。

良いリハビリになりました。
治療後は不思議と眩暈が止まるのです。

しかし、長続きがしないのが残念です。
1週間に1回の治療で乗り切っています。

今回も宣明五気編の五味に付いて続けます。
(訓読)
五味の入る所。
酸は肝に入り。辛は肺に入り。苦は心に入り。

鹹は腎に入り。甘は脾に入る。
是を五入と謂う。

(井案)
辛味は肺を養うが、
過剰な摂取は肺を傷ります。

辛味は舌の味覚には存在致しません。
辛味は痛覚が刺激されて辛く感じているからです。

作用には皮膚の血行を良くし発汗もします。
新陳代謝も活発になり、

大江戸(ダイエット)には 
もってこいかも知れません。

しかし、今日の激辛ブームは過剰です。
激辛は危険な味なのです。

この辛味は胃壁を赤くタダレさせて
胃の炎症を起こさせます。

胃炎が起きると、一部の人では
胃潰瘍、胃癌と進展します。

これは辛味だけではなく、
アルコールや塩も同じ事ですがね。

これらの物で
胃粘膜を洗い流してはいけませんね。

粘膜を洗い流せば、
胃液の塩酸が直接胃壁に当り、
炎症を起こさせるからです。

○辛味を和らげるには、
相生関係の甘味と塩味です。

☆辛味を引きたてるのは、
相尅関係の苦味と酸味です。

これは辛味を強くするには、
更に辛い物を入れないのです。

少し酢を入れれば良いのです。
強烈に辛味を感じます。

料理で他に良い例が有りましたら、
教えて下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR