スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガや治療の呼吸時の虚実 (11)

2010/12/10 Fri

ヨガや治療の呼吸時の虚実について。好漢医学林

呼吸により交感神経と副交感神経が関与いたします。

ですからヨーガの時は、

力を抜いたり、身体を動かしたりする時は、

息を吐きながら行います。

よって息を吸う時は身体の動きを止めます。

呼吸と気の動きを体験してみて下さい。

1.身体の力を抜いて下さい。

2.息をユックリ吐き切ってみてください。

3.吐き切ったら、少し息を止めます。

4.次に少し息を吸います


すると…手の指先まで何かが走った感じがします

この感覚は人により変わりますが、

ビリビリするような、血液が通るような感覚です。

手足が暖かくなる感じも起こります。

これが「気が巡った」という感じになるのです。

鍼の手技で補瀉法の中の一つに呼吸の補瀉があります。

身体は息を吸って張りつめるのを実と、

息を吐いて緊張を緩めるのを虚と考えています。

鍼を打つ時には

息を吸っている時に刺せば実を瀉法するとし

息を吐いている時に刺せば補法としています

そして息を吐いている時に鍼を抜くと

気が漏れるので瀉法とし、

息を吸っている時に鍼を抜くと

気が漏れないから補法と考えられています。

よって補法は息を吐いている時に鍼を刺し、

吸っている時に鍼を抜く訳です


治療では虚している部分を補法で補い、

実している部分を瀉法して取り去り、

身体の状態を平坦にいたします。

この補瀉法が鍼灸経絡治療の真髄です


息を吐いていると全身の力は入りません。

試しに吐きながら重い物を持ち上げてみてください。

持ち上がりません。

次回からは新しいシリーズの

虚実論に陰陽論を合わせた、

陰陽虚実論で、東洋医学に迫ります。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

自分なりのペースですが・・・

無意識で呼吸を取り入れた刺鍼をしたいです。

万華鏡さんへ

患者さんと一体になれば
無意識下での治療が出来るかも知れませんね。
しかしその時は邪を貰うかも知れませんから、
必ずその邪を出す事を考えていた方が良いと思います。
私は既に持っております。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。