スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社のお参りと「邪」について

2010/12/17 Fri

紅ちどりさんのブログ 「花あかりの庭で」で  

神社のお話のコメントを書いていたら

何か変な話に成ってしまい、迷惑が掛かりそうで

好漢医学林のブログに移しました。


以下がそのコメントです。

昔、塩原時代に那須の精神科医の先生と

月に1回程、集まって食事会を開いていました。

この精神科医の先生は面白い事を感じる人です。

その時に「邪」についての話題がありました。


我々治療家は患者の邪を貰うという事です。

この邪を皆さんは除去する事をしていますか?・・・でした。

この話の中では、

占い師の人も結構お客さんからこの「邪」を貰うそうで、

お互いにこの邪を除去しているどうです。


精神科医の先生も結構も「邪」を貰うそうで、

これが家族が影響されているそうです。

変な話に成りましたが、この邪ですが・・・



人が辛くなると、友達に会ってお喋りしたり、

占い師に行ったり、鍼灸に、精神科に、神社に

買い物に行って、吐き出して来るそうです。

そう言えば買い物に行ったり、

治療したり、友人に悩みを打ち明けたりすると

何か気が楽になる感じがしますね。

神社もその一つだと思います。


ここから怖い話になります。

人が吐き出した「邪」がその辺を漂うのです。


患者さんの話では、

買い物に行くと・・・疲れる、気持ち悪くなる。

デパートに行きたくない。

と打ち明ける人がおられます。

こんな人の話を聞いた事が有りませんか?


これは、この漂った人の捨てた邪を拾って来るそうです。

怖いですね~買い物だけではありません。

もちろん神社にも人が捨てた「邪」が漂っています。

律儀にも、これを拾って来る人が居るそうです。

または取り付かれるのかも知れません。


我々治療家も、これら患者の邪を集めているそうです。

症状が激しい患者さんの治療後は酷く疲れる時があります。

だから治療家はお互いに治療をし合う必要があります。

若しくは、師匠に大事に持って行くしかありません。


私も色々な「邪」を貰っているようです。

私は那須に飛ばしたり

(先生が受けてくれると公言しています)

お互いに邪を取りあげたりしています。


先日も治療してもらいました。

その晩は利尿で随分と小水が出て身体が軽くなりました。

治療後は不思議と小便が多く出ます。

身体が締まった感じが致します。

しかも、今は目の閃光も無くなり、

車の運転も出来るようになりました。


治療家の皆さんも是非自分の「邪」を

抜き取って貰う人を見つけておいて下さい。

これは必要な事だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

何事も、溜め込むのはよくないですね。
ちりも積もれば、山となる

お部屋同様、身体も心も、ちょこちょこ掃除が大切ですね♪

小豆大 さんへ

面白い喩えですね。
確かに邪も塵も溜めると大変です。
最近の人は瘀血(抹消循環障害)も
溜めている人が多い様ですね。

これらを改善すれば、もっと快適な生活が
出来るのにな~と思いますが、
何せ、本人が気付かないのが問題ですね。

私の部屋も隅っこは埃が舞っていますね。(笑う)
身体の様に奇麗に掃除をしたいと思います。

No title

お気遣いいただいて、こちらで公開してくださってありがとうございます。

「邪」を受けたり出したりは、実際感じますし、ありますよね。ボディワーカーにかかわらず、社会の人と接触していく限りはあることなのだろうな、と。自分が弱っているときは、単純に受けやすいのだろうなあとも思います。

逆に、自分が出してしまうこともあるでしょうから、要注意ですよね。コンディションを整えることも大切ですね。

人に頼らず、自分で昇華していけるようになるのが理想でしょうね~。

紅ちどり さんへ

紅さんのブログで書いていたら、変な話に成ってしまい
迷惑かと思い、こちらに移しました。

言われる通り、邪は人に頼らずに、
自分で昇華していけるようになるのが理想でしょうが、
これは難しいですよ、
やはり、今の内に信頼できる友人に取って貰うのが
一番手っ取り早いですね。
その内に研究して行けば良いと思います。

私は特に鍉鍼を使うと、大変な状態に成ります。
首が回りません。肩がコリコリになります。
背中が重く、腹圧が上昇します。
これって何だろうと思っています。
さから今は鍉鍼は小児鍼しか使いません。


プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。