肺経絡(2)手に太陰肺経流注原文

2011/02/24 Thu

肺の経絡の流注の原文です。

手の太陰肺経

(原文)
はい てのたいいんのみゃくは ちゅうしょうに おこり
肺手太陰之脉 起於中焦

くだりて だいちょうをまとい かえりて いこうをめぐり かくをのぼりて はいにぞくす
下絡大腸 還循胃口 上膈属肺

はいけいより よこに えきかにで くだりて じゅないをめぐる
從肺系横 出腋下 下循臑内 

しょういんしんしゅのまえをゆき ひじのなかにくだる
行少陰心主之前 下肘中 

ひない じょうこつの したかどをめぐり すんこうにいる
循臂内上骨下廉 入寸口 

ぎょにのぼり ぎょさいをめぐり たいしのはしにでる
上魚 循魚際 出大指之端 

其支者 從腕後 直出次指内廉 

出其端 


(読み下し全文)参考

肺太陰之脈は中焦に起こり 

下りて大腸を絡い 還りて 

胃口を循り 隔に上り肺に属す 

肺系より横に腋下に出で 

下りて臑(上腕)内を循り 

少陰心主之前を行(メグ)り 肘の中に下り 

臂(前腕)内上骨の下廉(シタカド) 寸口に入り 

魚に上り 魚際を循り 大指の端に出づ 

その支なる者は腕後従り 直ちに次指の内廉に出で 

その端に出づ。

以上の内容は次回に説明を致しますので、

毎回、上記の原文をお読み下さい。

声を出して読むのも最高です。

私の解釈文よりも

原文若しくは読み下し文からの情報は

素晴らしいものがあります。

ここには宇宙があります。

この短い原文の中に、

無数の光る物があります。

面白い物がたくさん隠れていますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

音読

流注や意味を考えながら、呪文のように音読するようにしたいと思います。

私の子どもが通う小学校でも毎日音読の宿題があり、いつの間にか子どもは暗記してしまい、子どもの記憶力にはびっくりです。

私が読むのを聞き覚えて、教えてくれるようになるのが楽しみです。

MGR さんへ

呪文のように音読し、頭の中では流れをイメージすれば
例えばヨガのときにイメージすれば流れているとか、
痛い部位があればイメージで流注を流すとか、
内科や婦人科の病気のときも、流注をイメージすれば
訓練すれば気は流れると思います。

よって正確な流れを先ずは覚える事です。
これで素晴らしい健康な身体が手に入ります。
しかし私はこの訓練ができていないにで、
皆さんに流してもらっています。
治療後は本当に楽になり、気が順調に動いているようです。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR