パオパオの肉まん

2011/03/08 Tue

昨日は関東では 雪で寒かったです。

久し振りで 鎌倉に行きました。

ここは同じ関東でも 内陸と違い

暖かい風が 頬を過ぎります。

将来は湘南地方に 住みたいと思うのですが、

夢が叶うのは 何時の事でしょうか。

帰りには 新宿京王デパートに寄って、

いつもの パオパオの肉まんを 買って来ました。

この肉まんはとても 美味しいのです。

しかし、

この肉まんは 老人には買えません。

それは売り子さん達の 気合です。

正に戦争状態です。

そのスピードは 凄いのです。

この速さに付いて行くには 大変な事です。

言葉も早いです。

「な・ん・で・す・か?」とは言えません。

言いたい事を 心で準備して、

一気に言わないと 伝わりません。

まるで韓国で バスに乗るようなものです。

あそこは自分の 乗りたいバスに

突進しないと 乗れないそうですね。

肉まんを 家に持って帰る時は、

少し鼻が高い 自分に気付きます。

(これは紅さんのブログで聞いた言葉でした)
スポンサーサイト

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

No title

ほほえましい記事でした。(笑)

熱気と緊張感が満ちている、売り場の雰囲気が伝わってきます。
そして、肉まんを手に入れた達成感と充実感!鼻も少し高くなりますよね~。自分をほめたいようなむしろ恥ずかしいような・・・。

ああ、今日も寒いので中華まんが魅力的。

肺系からの冷えのお話が興味深いです。
このところの経絡のお話は、不勉強な私の脳には少々難しかったのですが、なぜか今回の肺経&大腸経のお話はピンときています。続きが早く知りたい・・。

紅ちどり さんへ

コメントをありがとうございました。
パオパオの肉まん 美味しく食べました。

肺経は 咳の症状と思いがちです。
確かにこの是動病は 咳の記述がありますが、
実際は 呼吸や冷えが多いのです。

肺虚証の人は 美人と言われます。
これはスタイルから 来るのではと思います。
例えば 外見は
鎖骨がハッキリと出ている。
痩せている。
手足が冷たく 弱々しい
助けを求めている様な 仕草(本人は意識がありません)
等等で 人を引き付けるのでしょうか??

男も美男(沖田総司の様な)で軽い咳をする。
どこか 草食系の雰囲気ですね。

しかし本人はいたって 気が強いのです。
普通には とても歯が立ちません。

そうでないと 生きて行けないのかも知れません。
これが肝虚証は全く反対な性格になります(笑う)

この証で性格が分るのが 面白いです。
いつかこの話も載せようと思っております。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR