スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 五香(2) 女性は怖いの巻き

2011/04/15 Fri

我々は視覚、聴覚など五感がありますが、

前回は女性の嗅覚は鋭い話でした。

更に女性はこの嗅覚の他に、第六感も鋭いです。

そこの御主人、バレナイと思っていても、既にバレテいる~^^;

次の女性の話ですが、

「マルサの女」で有名な監督と脚本家の伊丹十三の作品に

「あげまん」があります。

「あげまん」とは、芸人などの隠語で、

男性に幸運をもたらしたり、運を向上させたりする女性の事です。

これは本当にあるのですね!

実は、私は易の占いを少しやっています。

しかし、まだ中途半端で公表できませんが、

女性の力は凄いです。

男が出世しているのは、自分の力ではなく、

案外奥さんが要因だったりして…

離婚と同時に奈落の底に落ちてゆく~男~♪

(3)五香(病人の体臭、口臭)出典・素問金匱真言論

 代表  肝木 心火  脾土 肺金 腎水

 五香  臊ソウ 焦ショウ 香コウ 醒セイ 腐フ


 「ソウ・ショウ・コウ・セイ・フ」と発音します。

これは匂いを支配する 呪文です。

これは病人が発する 体臭です。

体臭で病気が分かるのです。

何かの本で読んだのですが、

以前 何かの関係で突然に匂いに敏感になった

ドクターがニューヨークに居たそうです。

このドクターの特技は患者が診察室に入った時に、

患者の臭いで 病気が何であるかが分かったそうです。

また彼を目隠しして ニューヨークの何処に連れて行っても、

その場所の匂いで何番街と分かったそうです。

しかし、彼の嗅覚が正常に戻ってからは

「毎日がつまらない」ともらしていたそうです。

 嗅覚は非常に古くから存在しています

脊椎動物がまだ陸上に上がる前の 水生動物時代からの関係です。

よって、我々が匂い物質を感知するには、

鼻粘膜に入った匂い物資を いったん水に溶かしてから、

この液体の匂いを感受できるのです。

だから溶けない物質は 匂いとして感知できないのです。

 また嗅細胞は 旧皮質の大脳辺縁系に属しています。

大脳辺縁系とは、本能行動(食事や性行動)

情動行動(怒りや喜び)などと関係があります。

感覚の機能は かなり原始的な部分なのですが、重要な感覚です。

本能は生殖行動と関係が有りますから、

フェロモン女優なんかの言葉が出てくるのでしょうかね。

 人により懐かしい匂いが有りますが、

中には自分の手を舐める事で、匂いを出し、

その体臭を嗅いで悦に入っている人もいます。

他人には嫌な匂いでも、

本人には精神安定するのだから 不思議な物です。

 よって匂いは本能や自立神経に大きく影響いたします。

だから東洋医学では味と香りは 

漢方薬を作るのに重要な要素になっています。

また、何故香りが「心」に出てくるのか?

それは御婦人が、香水を付ける部位に関係があります。

または陰虚証にも関係があります。

この陰虚証は前の陰陽虚実論で話していませんでした。

これを一支国さんが指摘して来られました。

良い機会ですので、次に話したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

温故知新、歴史は大事です。

カピパラ先生。わんこです。
東日本大震災から、すでに一ヶ月なのか、
まだ一ヶ月なのか?
あまりに広大な自然災害(+人的災害)なので、
今までの復興の歩みは、あてはまらなすぎるのです。
しかし、地震の規模だけは、1200年前に同じような
巨大地震と津波の記録があったそうですから、
「想定外」とは言ってられないんじゃなぁーい?
地球の歴史からしたら、1200年前なんて、
ついこのあいだの出来事みたいですね。
「過去は振り返らない!!」なんていさぎよいけど、
物事により、過去の記録と経験が未来の道しるべにも
なるのでは?ないですかねぇ。
(しみじみしみじみ)
などと書いていましたら、ブログも東洋医学に戻りましたね。(にっこり)
「魏志倭人伝」の続きはまたのお楽しみということでしょうかしらん?
原文を読むことが体節なことは伝わってまいりました。
ただ、それを読むための知識や経験がないのでした。(大笑い)

ワンコさんへ。

ワンコさん。我々も考えさせられる、コメントですね。

今回の大津波、想定外の言葉は激怒しますね。
堤防の高さは、学者が決めているのではなく、
おそらく以前の大蔵省の卓上で決まったのでしょうね。
要するに、予算の額で堤防の高さが決まる!

しかし、この時の大蔵省の責任ではありません。
ここは我々の国民全員の責任です。
これからは、確りと復興に力を掛けるしかありません。
よって、今言われている、復興税を消費税に上乗せして
緊急に集める必要があると思いますが、
今の内閣の力で、踏み切れるかが、これからの問題です。

それから、原文の大切さを分って頂けたのは嬉しいです。
しかし、私の東洋医学は余り皆様に受け入れて貰えないようです。
キット訴える力と私の文章力が良くないと思います。
よって、経絡は勉強会だけにしたいと思っておりますが、
要望が多ければ、また再開したいと思います。
次回は一支国さんの要望で、陰虚証を述べたいと思います。
五香は、以前の五色の続きなんので、書いてしましました。

実は、
魏志倭人伝は未だ始まっておりません(汗)
前回までは、書き出しの部分で、本文はこれからです。
今回の五香の原稿が終わってから、
当分は、この魏志倭人伝を書きたいな~とも思っています。
しかし、良い考えがあれば、皆さんの御意見をお寄せ下さい。
しばらく待っております。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。