陰虚証(1)

2011/04/17 Sun

今日はヒノキの花粉の飛散が最高ですね~

今は鼻が腫れて、ピエロかトナカイの鼻のようです。(涙)

早く雨降ってくれ~と言いたいが、

また、放射能が落ちてくると、子供が心配ですね~

古典に

「降り始めの雨と夜風には当たるな」

と書いてあります。

この二つは 人の身体に悪い影響を与えるからです。

これを 今は実感しています。


陰陽虚実論ですが、2月頃に陰実証で終わっていました。(笑う)

今回、一支(き)国さんの指摘により、 残っていた陰陽論の

最後の陰虚証を書きたいと思います。

この「陰虚証」の人は結構多く居られますが、

実際の治療は真逆の治療を受けて、長く苦しんで居られます。

その為に、原因不明の微熱で、

長い闘病生活を送っている人が居られます。

または、極端な例では、多くの癌の末期状態も、

同じ、陰虚証の事で、苦しんでおられます。

昔の結核患者さんの寝汗も同じなのです。

実は、自分の体力が弱っているのにも関わらず、

微熱があり、動悸が起きているからです。

しかも、普段は手足が冷えていても、

時には、火照っている感じになります。

これらが、多くの治療家の誤解を 生じる事になるのです。

普通は高熱に対しては、鎮痛解熱剤で効果がありますが、

この微熱には効きません

返って、動悸が起こります。 

よって治療家は頭を傾げます。

では、体力が無いのに、何故、熱が出るのでしょうか?

自律神経は自分を守ろうとして、

「死」という、一番危険な状態からの脱しようとします。

例えば低血糖は意識不明になります。

だから、血糖を上げます。

低血圧は動けませんし、腎臓の機能が低下します、

だから、血圧を上げます。

コレステロールも同じです。

一般的には、体力が弱ると、体温が下がります。

これは常識ですね。

更に体温が下がって行けばどうなりますか?

低体温になれば、変温動物では、冬眠に入ります。

恒温動物では、死にます。 これは極当然の事ですね。

宿主が死んでは困りますから、

自律神経は 非常事態宣言をして、

体温を上げようとするのです。

この熱を外部から解熱してはいけないのです。

冷やすと、駄目です。必要ありません。

身体は、辛うじて体温を上げているのです

温めてあげるのです。補法を行います。

この時に、かなり医学的知識がある人でも、

冷やしたり、瀉法したり いたします。

これが、患者には 危険な治療になって行くのです。

このような状態を、「陰虚証」と言います。

次回は、東洋医学では、

陰虚証をどのような 定義をしているのかを見ます。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

揺れている~!

おはようございます。カピパラ先生。わんこです。
夜中にメールを書いていると、立て続けに3回、中越地方に地震というニュースがラジオから流れてきました。
ピンポイントなので、燕市ではほとんど感じなかったのですが、気持ちは悪いですね。
東日本大震災で、あちらこちらのプレートにひずみがでて、それをなおそうとゆれて
いるのでしょうか?

揺れているのは地面だけでなく、ブログの変周方針(?)も揺れていますね。
読者は気まぐれですからねぇ。
わんこは経絡に興味があるのでブログから経絡のお話がなくなると困ります。
東洋医学が中心で、枝葉が各方面に伸びているのは変化があってよいと思います。
「魏志倭人伝」に関係するものあり、経絡のお話があり、色体表のお話があったりと、(ああそうです。このお話も途中ですよね。)
「東洋医学」と「原文を読む大切さ。」を土台にもっていられれば多少話があっちこっちに飛んでも大丈夫ですよ。

塩原のセンターに在学中に、中村祐子さんが言っていたのですが、「私たちのカリキュラムはジグゾーパズルだから、1年生の時に、わからないことがあっても、2年生や3年生になったときにまた同じような言葉を聴くから、抜けたところにパズルがぴたっとはまるのよね。
でも、いまの人たちのカリキュラムは階段式だから、1年生でこけると、次に進まないのよね。」好漢医学林のブログもジグゾーパズルがいいなぁ。
いろんなお話を読んでいるうちに三療師としての技術と知識が身についてくれば、はい、わんこの理想です。(笑い)

五香のことですが、ここであらわされる「香り」は病気の時にしか出てこないものなのですか?
普段はわからないものなのですか?

香が「心」と関係が香水のつける場所に関係するというのは、香水は、手首や耳の後ろや、スカートの裾やズボンの裾などに付けるのですが、これは、脈を感じるところにつけるからでしょうね。
衣服の裾に付けるのは、動きがあって、香水のアルコールが蒸発するときに香りも上にあがってくるので下の方に付けた方が香りを感じることができるからです。
内果の下側でもいいわけですね。(笑い)

香りと湿度の関係もよくわかりました。
思い当たることがありまして、天気の悪い日が続くと、わんこの家の洗濯場から、排
水溝の臭いが漂ってくるのです。雨で逆流でもしたかと思っていましたが、そうでは
なさそうですね。
また、雨の日にチューリップの花壇に行ったことがありまして、近寄るほど匂い
が強くなり、むせ返るほどの匂いとはこのことか?!というほどでした。
チューリップって、普段はそう強烈な匂いってありませんよね。

正露丸の香りは独特ですが、あの香りをかいだだけで、胸やけが軽くなりそうですが、どうやら気のせいではないようですね。
漢方薬が味と香りにも気を使っていることは、香りのもつ病気への治療効果を利用しているということですね。

さて、このあとは、緑茶とコーヒーのどちらの香りが良いでしょうか?

ワンコ さんへ

東日本では毎日のように余震が続いていますね。
何時になれば鯰も静まってくれるのでしょうかね。
ブログの方は歪みとモザイクで楽しみたいと思います。
匂いを感じるのは水分が必要です。
その前に匂いの物質が空気中に飛散する事です。
飛散するには風と温度が必要です。
ご存知のように、南極や北極では吐く息が白くなりません。
熱があれば匂い物質は発散します。
よって腎陰虚証は老人臭い体臭が出るのです。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR