スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽虚実論の陰虚証(2)

2011/04/18 Mon

陰陽虚実論の陰虚証

陰陽論の法則では

「陰が極まれば、陽となる」と言われます。

正に これに当てはまります。


 陰虚証=内熱を現す。これがkey word.です。

 内熱の意味は、陰は内側で寒を表します。

虚は反対の言葉に成るので、

この場合は、寒が熱に変わります。

よって、内熱と成るのです。

この内熱はけっこう曲者です。

身体が冷え過ぎなのに、対表面が冷たいのに、

身体の内部に熱が篭っているのですからね。

前の記述を繰り返しますが、

人体では体熱の異常低下により、非常事態が発令されて、

三焦が働き 熱を作り始めます。

これが内部の熱という作用が動きます。

これを「陰虚火動」または「陰虚内熱」と言います。

内に熱が存在しますので、表面に出てくる熱ではない、

熱が出てきても、微熱になるのです。

この微熱は 勿論冷やしてはいけない事は、

今までの説明でもお分かりと思われます。

では、皆さんは、何故冷やそうとするのでしょうか?

それは、熱に対しては冷やさなければ、と言う常識がそうさせるのです。

相手が物体ならば、それでも良いと思いますが、

人間は 生きています。生きた動物は 物体ではありません。

生きているのです。ここが、東洋医学の重要な所です。


 陰虚の原因

=体内の陰液の損傷により 陰の機能が低下します。

滋潤、滋養の作用が不足する病理です。

すると陽が偏盛し、陰虚すれば、内熱します。


 血虚証との共通症状では、

…皮膚につやがない、痩せてくる。

眼がかすむ、不眠が起き、動悸が出る。

脈は細脈、舌苔が少ない。

この辺で適切な治療を受けていれば良いのですが…

これが病が進んできますと、本来の陰虚証になります。


陰虚の主症状

=内熱の為に五心煩熱とか盗汗が特徴となります。

五心煩熱とは五つの芯です。手掌の2つ 足の裏の2つ 心臓です。

この5つが煩わしく熱が現れるのです。発汗ですね。

その他の症状には、

顔面(頬部)紅潮、のぼせとか火照りが起こります。

時に咽の渇きが出ます。ここまで来れば、十分に本人は辛いです。

仮に他人にこの症状を訴えても、

顔色がよいようですから、真実味がありません。

舌は深紅裂紋鏡面舌を呈し、

少し赤くなって、舌苔が奇麗に無くなり、光って見えます。

脈は熱のために数脈(速脈)になりますが、

時に細脈や浮脈などと変化いたします。

この症状がいっせいに現れるのではないが、

その症状を取っても、本人には不快で辛い症状です。

参考までに 古典では

帝曰 陰虚生内熱奈何 

岐伯曰 有所勞倦 形氣衰少 

穀氣不盛 上焦不行 下脘不通 

胃氣熱 熱氣熏胸中 故内熱 


 さらに「亡陰」と言う言葉があります。

これは、陰虚証が更に進んでしまうと、

陰液の消耗し過ぎにより起こるのです。

脈は洪大無力を示します。

病がここまで来れば、最悪です。

点滴か何かで、水分を補う事を一番に考えるのですが、

その前に、正しい診断をしていれば、適切に手を打てるのです。


陰虚証の種類には心陰虚証、腎陰虚証、

肝陰虚証、脾陰虚証、肺陰虚証と5つ全て存在します。

それぞれ臓腑の特徴が有りますが、ここでは省略いたします。

治療法として重要な事は

この全ては患者に対しては 冷やしてはいけません。

温める事です。この方法が一番重要なことなのです。

治療家の皆さん、勉強をして、実践で経験して、

この陰虚証を自分の物にして下さい。

そうすれば、治療の幅が出来て、

苦しんでおられる 多くの患者を助ける事が出来ます。

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。