肺経絡(14)

2011/05/09 Mon

肺経は母指球へ
肺経流注は親指終わります。

(本文)魚に上り、魚際を循り

(井案)魚とは母指球の事です。

その際(きわ)はすなわち魚際穴となるのです。

よって母指球の外側部の白肉の際を流れます。

白肉の際(ハクニクのキワ)とは
表皮(毛穴が見える陽の部分)と
内の皮膚(毛穴が見えない部分)の境界線を言います。

経穴の特徴
魚際=栄火穴、
魚は母指球でその際の意味。
第一中手骨の下端付近で動脈の触れる所。
表裏の肌目にあり、天邪鬼穴で肺虚は瀉法、
肺実は補法となります。

(本文)大指の端に出づ

(井案)母指の外端の少商穴に到達しています。

ここは重要な穴です。呼吸の苦しい時は刺激して下さい。

経穴の特徴
少商=井木穴、
母指外側、扁桃腺炎、咽頭炎は瀉血、
商とは肺の音です。

(本文)その支なる者は腕後従り
直ちに次指の内廉に出で、その端に出づ。

(井案)絡穴の列缺から分かれて示指を通り、
大腸経の商陽に行きます。

 十二経絡は身体、臓腑に分布して、
気血を運行させ組織や器官を滋養する働きがあります。

これが邪の浸襲を受ける事で、
生体の生理機能に異常を生じた時に、
経絡はその関連部位を通して、
各種の症状や徴候を現します。

その症状がこれに続く是動病と所生病です。
これはこの経脈篇の他に
難経22難や14経発揮にも挙げられています。

しかしこの症状だけを見て経絡治療をするのではなく、
この書き表した症状から、
経絡の特徴と性質を行間から推測し理解していれば、
更に色々な症状に対応する事が重要なのです。

経絡の性質が分かれば症状を覚える必要がありません。
だからこの症状の分類は無意味なのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

衣替えの季節♪
こちらもですね☆
コメントお久しぶりで~すv-22
とても画面が明るくて字が読みやすいです。

Cosmoちゃんへ

お久し振りですねv-63

薬学に頑張っていられるご様子ですね。
漢方薬は面白いです。
東洋医学の理論は多く薬学からの引用が多いのが意外と思いますが、
鍼灸とお互いに交換して成り立っています。
お互いに離れれらません。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR