五味(3)

2011/05/11 Wed

現在の味覚の基本味は4種類です。
それは酸味、苦味、甘味、塩味です。

よって、味覚はこれらの複合味と説明されていましたが、
最近はグルタミン酸などの「うま味」が加わり、
5種類となりました!

この旨味とは日本が最初の発進国で
今や世界共通語となっているのには驚きです。

しかし、漢方の五行では辛味があります。
この辛味は単独の味覚としては存在いたしません。
では、カレーの辛味は無いのでしょうか?

それは、痛覚が加わって初めて辛いと感じています。
しかし、実際はその他にも色々な味があります。

例えば、柿の渋味、何かの強い刺激味、
アルカリ味、アルミや鉄などの金属の味、
痺れそうな電気の味などが上げられます。

または、味な人や味が分る人、嫌味な人、甘い人、辛い人
これらの味を解明するには、これから時間が掛かりそうですね。

また他の要素である嗅覚や視覚や、
幼児の時の記憶などで味覚が拡張された感覚としては
風味(ふうみ)と呼ばれることが多いようです。

この理由の一つに、生まれたばかりの子供は
基本的には大人よりも鋭く味を
感じることができると言われています。

よって美味しい物は子供に食べさせて、
我々年寄りは既に味覚が鈍っているので、
味がハッキリした物で十分なのではないでしょうか。

最近の私は、職場で他の人に入れて頂いたお茶が…
薄く感じて仕方がないのです。

反対に自分で入れたお茶は、凄く濃いのですが、
平気で飲むようになりました。

そう言えば横溝正史の「八墓村」に出てくる
濃い茶の尼」もお年寄りでしたね。
教務課の「濃い茶の翁」も良いですね(笑)。

この理由は、舌にある味蕾(みらい)の数が、
年齢が進むにつれて段々と減って行くのです。

具体的には、乳幼児が約一万個あるのに対し、
大人では約二千個しかありません。

更に高齢者では味蕾は激減するのです。未来も少ないです。
我々は科学調味料で十分なのか?

だから子供のときの味覚の鋭さが、
何時までも美味しく懐かしく感じるのかも知れません。

よって子供には美味しい物を食べさせなさい。
味覚の微妙さも子供の頃に育ちます。

実は、私の子供の頃の鮎は、煮物でした(あの地方だけでしょうか)。
あの頃の鮎の煮物が恋しいです。

今でも鮎を焼き魚にしては勿体ないと思っています。
大人に成っても、子供の時の味覚や香りを覚えています。

51NQBRA95VLいじわる
長谷川町子さんの漫画の話ですが、
場面は、ある朝の出来事です。

ご主人が「この味噌汁はお袋の味だ!」と叫んで、
美味しそうに味噌汁を飲んでいるシーン。

それを見た奥さんは喜ぶよりも、
返ってビックリした顔をしている。
(不思議ですね)

台所に帰った奥さんは
「義母さんの秘密を知ったわ」とつぶやく。

テーブルの上には封を切った
インスタント味噌汁の開けた袋が置いてある。(笑)

長谷川町子さんは最高に面白いですよ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして!

先日はコメントありがとうございました。


味覚…確かに大事ですね。
先日もブログに書いたのですが、

インド人の彼は、
子供のころから辛い物を食べているので、
ハッキリ言って味覚音痴です
(日本人に比べたら)

うま味とか絶対わかんないんだろうな…
と思うと、
人生の半分、損している気がします。


長谷川町子さんの
いじわるばあさん、
子供の時に読んだ記憶があります。

子供心に、
嫁、姑の大変さを知った日でも
ありましたが(笑)
ユーモアたっぷりで
世代を問わずに楽しめる漫画ですよね。

sun さんへ

ちょっと留守をしていました。
コメントをありがとうございます。

味覚を気に入って頂いたようですね。
口説くなら無いように…少し味覚を追求したいと思います。

日本は単品の味を楽しんでいますが、
外国は複合の味を楽しんでいるのでしょうかね?

私のコーヒーの飲み方は変っています。

コーヒーの中に砂糖とミルクを入れますが、
絶対に混ぜません。
静かに入れて、静かに飲みます。(これが重要)

すると、コーヒーの苦み、次はミルクの柔らか味
最後にドット砂糖の甘みと楽しんでいます(笑う)
地球紀行も楽しんでいます。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR