スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魏志倭人伝(3)倭人は刺青人種

2011/05/19 Thu

倭人は刺青人種

(原文)
自郡至女王國 萬二千余里
男子無大小 皆黥面文身 
自古以来其使詣中國 皆自稱大夫 
夏后小康之子 封於会稽 断髪文身以避蛟龍之害 
今倭水人 好沈没 補魚蛤 
文身亦以厭大魚・水禽 後稍以飾 
諸国文身各異 或左或右 或大或小 
尊卑有差 其道里当在会稽東治之東


(読み下し文)
郡より女王國に至ること萬二千余里。

男子は大小と無く、皆黥面文身す。

古よりこのかた、その使の中國に詣るや、皆自ら大夫と称す。

夏后小康の子、会稽に封ぜらるるや、断髪文身して以て蛟龍の害を避く。

今、倭の水人、好んで沈没して、魚蛤を補う。

文身は亦以て大魚・水禽を厭う。後やや以て飾りとなす。

諸国の文身各々異なり、あるいは左にし、あるいは右にし、

あるいは大に、あるいは小に、尊卑差あり。

その道里を計るに、当に会稽の東治の東にあるべし。


(井案)

以上の文は 邪馬壱国に行く行程の最後の句です。

「郡より女王國に至ること 萬二千余里。」とは、
郡から狗邪韓國までは 約7千里では、約525キロです。

郡から女王国までは 約1万2千里と言えば、
当時の距離にして、約9百キロです。

え~そんなに近いのですか!

この距離では、山口県から九州中部地方になります。

邪馬壱国は郡(帯方郡)からは意外に近い所ですね。

唯一の古文にハッキリと距離が書いてあるのに、
何故か 女王国が九州から出てしまうのでしょうかね?

この距離が間違えているのならば、
古文の存在する意味がありません。

以前の私と同じように 多くの人が、
解釈本に惑わされているのではないかと 思わざるを得ません。

これは我々鍼灸界にも言えます。
今の東洋医学の理論は
古典の素問霊枢を離れて、独自の解釈で進められています。

確かに進化と言えば、聞こえが良いのですが、
歴史が示すように、以前も同じ事が起きています。
近代の昭和にも「古典に帰れ」運動が起きています。

やはり本来の古典の理論に帰るべきではないかと思います。
温故知新なのです。

この文の続きに、倭人の状態が書かれてあります。
この部分が とても面白いのです。

「黥面」とは顔に刺青をしている事です。
「文身」とは身体に刺青をしている事です。

これは全身に刺青だらけという訳ですね。

刺青は皮膚の
中華の魏国からすれば、
倭人は全身に刺青した土人?これは面白いです。

当時の中国では、罪人には刺青をしていたので、
先進国の中国からしたら、下等な人種に写ったのでしょうね。

この刺青の習慣も古文時代には無くなるが、
海の仕事の人達の間では引き継がれていたようです。

前代の刺青文化は全く違う意味で用いられています。

そう言えば~中国のかなり古い時代に
夏后小康の子が会稽に領地を封じられた時に
断髪して、刺青していたね。 なんてね。

会稽では この刺青の理由に、 
伝説動物の蛟龍の害を避けるためと言っていますが、
南の地では多くの害虫から身を守るためだったのよね。

今の倭人達は素潜りで魚介類を取っていたから
大きな魚や獰猛な魚から身を守るためのものでしたが、
後になり、飾りになっているのですよ。

なにせさ~、当に会稽の東治の東に位置しているからさ。
と、こんな感じで書かれています。

さらに、大人も子供も刺青します。

右にしたり、左にしたり、大きかったり、小さかったり。
地域によって異なりますが、身分の上下にも関係があるそうです。

古代社会ではこれが常識でしたのでしょうが、
この身分の違いは嫌ですね。

また、中国の古代も刺青は神との契約ですから、
これは神聖な物と考えるべきですね。

しかし、当時はこの刺青も朝鮮半島南部の一部と倭国なのです。

また、現在も素潜りでの漁法も韓国や日本にも残っています。

当時の倭人達は江南地方の会稽と関係が有ったのでしょうか?

黒潮に乗って移動したと言われています。

これは身体の特徴も指摘されています。

例えば、足の第五指(小指)ですが、この変形が似ているそうです。

この様な解剖学的な話は後にして、
江南地方から黒潮に乗れば以外に簡単にしかも短時間で
九州に到達できるそうです。

よって倭人は沖縄を越えて、黒潮に乗り、
江南地方からの移民も一部考えられます。

次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。