七夕歯痛

2011/07/07 Thu

歯痛で1ヶ月以上を苦しみました。

思うのに、1ヶ月前に突然の右頭部の痛みが出たのです。

それも学校の階段で転倒した時に
右の膝を思いっきりぶつけました、
今も足の胃経上の三里付近が痛みます。

災難はこれから始まったのか?

初めの頭痛は腎虚証の治療で完快していました。

どうも普通の痛みではないなと思うようになったのは、
急に激痛になるし、冷たい物が歯にしみるのです。

でも鍼の治療をする、一次的ですが、痛みが消えるのです。

段々と上歯痛とわかりました。

胃経の下肢下端の皮内針でこれも治りようになりました。

しかし、痛みに負けて、6月下旬に歯医者に行きましたが、
予約を入れて3週間待つのです。

近所には多くの歯医者が在るのに何故?

痛いのに3週間も待てません。

次の歯医者に行くと初診の受け入れがありました。

レントゲンの検査では
福岡で入れたブリッジの支えの歯が虫歯との事です。

痛みを止めるだけでこれも7月13日まで待ちます。

6月29日に受けて、7月13日まで待つのですよ~信じられない。

鎮痛剤をもらって、帰宅するが、益々痛み出す。

カリエスの治療をしてもらっているのに、これは変ですね。

しかし、胃経の鍼治療で痛みが止まるのも不思議です。

冷たい水で口をすすぐと沁みるよりも、痛みが治まるのです。

臨床研修実習を終えて直ぐに帰宅して歯医者に飛び込む。

ブリッジを外したら、なんと・・・
ブリッジの為に歯茎が炎症を起こしていたのです。

真っ赤にタダレタ歯茎を見ると痛みが分りました。

カリエスは応急処置で治っていたので、
この歯茎の炎症によるものが酷くなっていたのです。

道理で鍼の治療や冷たい物で痛みが治まるはずです。

これで痛みの原因は分ったので、毎日のウガイを行っています。

しかし痛みが引きません。

そこで鍼灸治療を再開しております。

問題はこの歯医者が口腔外科専門ですから、
インプラントを勧めるのです。

友人に相談するが、
インプラントはね~後が怖いので勧めないそうです。

よって、お初の部分入れ歯にしてもらいたいなと思っています。

歯の手入れの注意

歯は食後直ぐには磨かない。

食べ物の粕はウガイで取り除く。

歯茎は指による軽いマッサージが必要
もし、歯槽膿漏になったらタンニンが効きます。

簡単で身近なタンニンは柿の葉です。

しかしタンニンは胃を荒らしますから気を付けて下さい。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR