スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倭人伝(6)倭人の服装

2011/07/11 Mon

(読み下し文)

その風俗はみだらならず。

男子は皆ロカイし、木綿を以て頭に招け、
その衣は横幅、ただ結束して相連ね、ほぼ縫うことなし。

婦人は被髪屈かいし、衣を作ること単被の如く、
その中央を穿ち、頭を貫きてこれを衣る。

禾稲・紵麻を種え、蚕桑緝績し、細紵・絹緜(けんめん)を出だす。


(井案)

倭人の風俗は淫らではない、と言っています。

自分達が「みだら」ではないと、
こんな事を普通は言いませんね。

ここは、男女関係がみだらでない、
よって、浮気も不倫もありません。

と言う事は、魏の国では・・・が盛んだと言うのですかね?


「紒」とはむすぶ、ゆう、と言う事です。

頭には、冠やら帽子を被らないで、
髪を結ばないで、木綿をそのまま被っている。

現在も頭は帽子も被らない人が多い中で、
先日父の日にハンチングを新調してもらいました。

銀座の三越で探した帽子は通気性の多い素材です。

暑い時は帽子に限りますね。

その他には携帯の扇風機
携帯の水筒(冷却器付)でした。

家で作ったシホンケーキで祝ってくれました。

気が付かないうちに息子も大きくなって者です。



倭人の服装は横に幅広いですが、
ただ腰紐で結んでいるだけである。

殆ど服は縫っていないのです。

婦人は髪を屈してとあります。

髪は後ろに丸めているのでしょうか。


一枚の布に穴を開けて、
頭から被り、腰紐という簡単な服装だそうです。

殆どが縫っていない、まるでメキシコのポンチョですね。

ポンチョのように、飾りは有るのでしょうか?

しかし、これは夏の服装ですね。

冬は得意の重ね着ですかね(笑う)

ようするに外見からしか見ていませんね。


「禾稲(かとう)」とありますから、既に稲作が入っています。

米は淡白ですが、麦とは違い人を多く養えます。

稲があれば、多くの人口が維持できます。

よって稲作文化圏は人口密度が高いのです。


次の「蚕桑緝績 出細紵絹緜」が不思議な部分です。

この部分で悩んでしまいました。

蚕(かいこ)とその餌である桑があります。

しかも次の「緝績」は紡績の事でしょうから、
これから類推すると「絹」を作った事になります。

何故「絹」と書かないのでしょうか?

日巫女の時代には既に絹を作られていたのですね。

しかし魏国からは「白絹五十匹」を贈られている。

これは変ですね。倭国から贈るのは納得が行くのですが、
なぜ魏国から贈るのか?不思議です。

その後が私には分らないので保留いたします。

他の布も作られていたのでしょうね。

以上から木綿は一般市民の衣服になり、
絹は上級市民に使われていたのでしょう。

絹は柔らかいし、保湿も良いので
人の肌に非常に似ているので、
肌に付けるので、一番良いと言われています。

寝る時には絹のパジャマが良いそうですが、
これはまだ高級感と抵抗感がありますので、
私が寝る時は絹を織り込んだ靴下を履いています。

足が蒸れないし、冷えもなくて最高です。

(参考・原文)
其風俗不淫 
男子皆露紒 以木綿招頭 
其衣横幅 但結束相連 略無縫 
婦人被髪屈紒 作衣如単被穿 
其中央貫頭衣之 
種禾稲紵麻 蚕桑緝績 出細紵絹緜
スポンサーサイト

コメント

Secret

幸せいっぱいですね☆

こんにちわ^^
父の日に、たくさんのプレゼント@@
とっても実用的で嬉しいですね~~♪
素晴らしいシェフも自宅にいらっしゃる噂^^手作りのケーキは口に一口入れただけでも
幸せな甘さ・・・・。

歯の痛みも一時停止。
わくわくですね☆

cosumoさんへ

訪問ありがとう。
毎日暑いですね。
夏バテは大丈夫ですか?
熱中症には白虎湯が良いそうですよ。
天然の白虎湯を食べて頑張って下さいね~
私も今年も食べています~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。