スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五味(10)甘味

2011/07/19 Tue

前回6月15日の甘味の続きです。

脳は血管壁に特殊な関門を設けており、
ブドウ糖しか通過させないようになっています

だから血糖値を上げると、
脳にブドウ糖が浸透して、
人間は満足して幸せになれるし、
しかも、脳細胞の疲れも取れてきます。

日本では旅先の宿に着いたら、
通された部屋には必ずと言っていいほど、
テーブルの上に甘いお菓子とお茶が置いてあります。

これも昔からの知恵ですね。

甘いお菓子とお茶の苦味やカテキンやビタミンCで
身体の疲れを取っているのですね。


よってお腹が空いたと騒ぐ子供に、
飴玉一つ与えると当分は煩くなくなります。(笑)


また同じ甘味も砂糖と蜂蜜は身体に対しては
作用が逆になるのです。

砂糖は身体を冷やし、
蜂蜜、麦飴は温めるのです。

これは不思議な事ですが、
実際の治療に役立つのです。

例えば子供達がお腹を冷やした時に起こる下痢には、
この蜂蜜でピタリと治ります。

また砂糖は身体を冷すことにより、
虫歯になると言われます。

これは身体を冷やすと骨に影響が出てきます。

これが歯に影響するのです。

いくら歯磨きしても、
身体を冷やしたのでは何にもなりません。

元気で熱気の有る子供は虫歯が少なく、
冷えて弱々しい子供には多い傾向があります。

これは同じ糖質なのにと不思議な気になります。

それはこの糖質の種類だけではなく、
これに絡んだ他の物質の影響があると思われるのです。

結論は身体に及ぼす作用は
身体に入れてみないと分らないのです。

 以前ですが、外から見ただけで歯がボロボロの
小さな姉妹を見かけた事がありました。

手を見ると青く身体が冷えている事が分ります。

よっぽど親に声を掛けようと思いましたが、
止めました。
冷えの原因を見付けるのが大変です。

これは勇気が無かったからですね。
母親も原因が分からずに困っていると思い、
あの姉妹はどうなったのかと時々思い出します。


五味(病人の好み、要求の味)素問陰陽応象大論

 代表  肝木 心火 脾土 肺金 腎水
 五味  酸サン 苦ク  甘カン 辛シン 鹹カン
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

久しぶりにコメントします。
子どものお友達(女・5歳)が、虫歯だらけです。
きちんと歯磨きもしているので「虫歯になりやすい体質」ということのようなんですが、
・喘息がある ・夜のおむつがとれない
というのが、ここ一連の記事と関連しているように感じられ、気になっております。

井案さんはどのようにご覧になられますか?

紅ちどりさんへ

紅さんの察しの通りです。
肺経の問題と冷えが関係有ります。
この肺経の表裏にある、大腸経では、
虫歯の症状が載っています。
これは虫歯の治療とその予防法です。

身体を冷やせば、いくら歯磨きをしても無駄です。
反対に考えると、
歯磨きしなくても虫歯でない人も大勢ます。
アトピーも喘息も下痢も同じです。

身体が弱い子供と思い込んでは可哀想です。
身体を温めてあげて下さい。

ありがとうございます

ありがとうございます。やはり東洋医学はすごいですね。西洋医学の観点では別々にあつかわれてしまう症状の根本が見える!
(私は関連ありそうだぞ~?くらいで、腎なのか肺なのかよくわからなくなってしまいましたが、そういえば歯痛には大腸経ですよね)

温めてあげることで、歯も呼吸も夜尿症も改善されるならありがたいですね。子どもも親も。
冷やさずに温めるように伝えたいと思います。ありがとうございました。

紅さんへ

返事をありがとうございます。
力になれて嬉しいです。

ここで注意ですが、
内容から、知識のある人と思います。

他の人がこの文を見て勘違いされそうですから
コメントを付け加えます。

温めるのは、直接のお腹を温めるのではありません。
直接お腹を温めると返ってお腹は冷えます。
これは去年に書いたのですが、
気血は温められた体表に集まります。
すると体内は空洞になり、冷えてくるのです。

よって手足を使うのです。
手足の刺激がお腹の中を温めます。
この治療は効果的ですが、
更に効果的が上がるのが、経絡を使うのです。
経絡の選択すれば、効果が持続します。

これが手では肺経か大腸経
足は腎か脾経になります。

子供の頃

私もむし歯の多い、困った子供時代だった事、
思い出しました。
きっと、アトピーも酷かったですから、肺経の冷えがあったのでしょうね。
その理由が解かって、ああ、なるほどなぁ~、と、
東洋医学の底力を改めて感じました。
まだまだ勉強不足です。

食べ物の質

を考えさせられます。
例えばアメリカの場合、「砂糖は高カロリーだから、人工甘味料」という発想。
我が家では一般アメリカ人家庭に比べて、砂糖も塩も控えめですが、それで舌が味を感じるようになります。

そして、蜂蜜はアレルギーの予防も兼ねて食べていますが、体を暖めるとは知りませんでした。
ショウガの蜂蜜漬けも、同じような発想でしょうか。冷房が強いこっちの生活、冬より夏の冷え対策に真剣になるんです。
とても参考になりました。ありがとうございます。

白い月の風さんへ

原因が分かって良かったです。
虫歯は治りませんが、身体は治ります。
これからは冷えに気を付ければ良いだけです。
もしも冷えれば肺経や腎経を使って
身体を温めれば問題はありません。

師匠はよく言っていました。
「最近の人は身体を冷やす事が得意で困ります。」
「もう少し気を配れば普通の身体に成るのにね!」

しかし、私も身体を冷やすのは大好きです。
よって皆さんに治療で厄介になっております(笑う)

東洋医学が知れば知るほど楽しく成りますね。
お互いにもっと楽しみましょう~

Kayさんへ

Kayさん驚きました~
アメリカでは「砂糖は高カロリーだから、人工甘味料」という発想ですか!
これには驚きました~~!でも合理的ですね。
砂糖や塩を控えると 本来の野菜の味が出ると言われています。

師匠はカレーに肉や魚を入れません。
茄子カレーが得意なのです。
カレーに焼き茄子を入れるだけです。
とてもシンプルですが、美味しいのです。
我が家でも作っています。
豆や茄子は焼くと毒が消えます。
だから生の豆や茄子はあまり食べても美味しくありません。
彼らも虫に食べられたくないので、
毒(味が美味しくない)で自衛しているのですね。

冷えによる子供の下痢は
漢方薬では人参湯(理中丸)ですが、
蜂蜜が有効です。
但し、熱の下痢は逆ですから効きません。

冷えの診断方法は
次のブログで肺の絡脈でこの事を述べますから
参考にして下さい。

No title

シアトルはほんと毎度書きますが寒いんですよ。
で。。。体から汗がでる事がなく全然健康的な気がしないんです、最近私。  無理やり運動して出すしかないって感じでしょうか。 その後暑いお風呂に入ったらすっきりするんです。 メキシコでは起きたらもう汗場出るくらいで体か嬉しがってるような気がするんです。
うちの子たちは虫歯がないので、体調はいいのでしょうかね。 でもこうちゃんは寒がりです。

カントリーママさんへ

シアトルは寒いのでしょうが、
この寒さが悪い訳ではありません。
実は寒さは子供には必要なのです。

このコメントは素晴らしい突っ込みです。
これを説明するには、時間が掛かりそうです。

虫歯が無いのは元気な証拠です。
寒がるのは身体の防御反応です。
これも必要な反応です。

寒さから回復出来ない状態から、
更に寒邪が来るのが危険なのです。

発熱を起こすもの
春先に突然原因が分からないのに起こる腰痛もこれです。
暖かい部屋から寒い外に出る時も、自分でドアを開けるのも必要です。
これらは自分が寒気から守る行動なのです。

守れなく成ってくると、
ゆっくりと身体に骨に歯に影響が出てくるのです。
諸々に神経痛も同じです。
多くの病が冷えが多いのは事実です。

だからと言って、大きく、沢山温め過ぎても、
返って冷える現象が起きます。

鉱物は温めれば温度が上がりますが、
身体は生きているから逆になるのです。

これは発汗すれば身体の表面や体温が下がります。
これが内臓に起きるのです。
温め過ぎても体内で冷えてくるのです。
ここが難しいのですね。
人は臍曲がり、あまのじゃく、反対の行動を起こすのです。
これは生きて行くためには必要だからです。

これを読んでいる人も大変ですが、
書いている本人もこんがらがりそうです(笑う)

その内にこれらを書いて行きたいと思います。

大暑

おはようございます。わんこです。
23日は、二十四節気の大暑だそうですね。
16日に北千住にいって
「きたせんじゅの方が涼しい。」と思いました。
新潟は湿気が多く、燕は朝に風邪が吹いても、
午後になると、ぴたりと風邪がやんでしまいます。
人間にもそよ風くらいは必要なんだぁ!と実感です。

甘みで「麦飴」がわからないのでぐーぐるで検索しました。
麦芽糖の飴なんですね。
一番シンプルなのが水あめ状態で、
他いろいろありました。
砂糖は体を冷やし、
蜂蜜と麦飴は体を温める。
先生、甘酒の俳句の季語はご存知ですか?
「夏」なんですって。
昔は甘酒は夏のひえ対策の飲み物だったそうで、
蜂蜜や麦飴と同じ考えだったようですね。
この3種類の甘みは酵素の働きが加わって甘みとして人の口にはいるようですから、
陰の食材も何らかの働き(ここでは酵素ですかね?)
が加わることで陽にかわる
と考えていいでしょうか?

でも、
現代人は食材の持つデリケートな特質を無視していることが多いような気がします。
「旬」いうのも、
体に合う食材を摂るための目安なのでしょうが、
現代は「旬」もなくなっていますね。
スイカやきゅうりは夏の方がおいしいです。

天候も季節を無視です。
大雨と雷が降りっぱなし、
鳴りっぱなしなのに、積乱雲ではなく、
黒い雨雲という夏らしくない雨の降り方です。
日本はいつの間にか、
温帯から亜熱帯になったみたいです。

お体ご自愛ください。

わんこ さんへ

色々調べて頂いてありがとうございました。
本質は口に入れないと分らないのですが、
大体、季節や暖かい所の物は冷えに働き
寒い地方の者は温める働きがあるそうですね。

甘酒が夏の季語とは!ビックリ。
春に厳島の甘酒は美味しかったね~
あの時は九州からの運転で興奮していたのかな?

それよりも今、新潟は記録的な大雨だそうですね。
近くの三条市も大変だそうですよ。
無理をしないで、早く避難して下さい。

東北新幹線が走っていれば、
明日は那須塩原に行ってきま~す。
昔の知人に会うのも楽しみです。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。