五味(11)甘味の続き

2011/08/06 Sat

五味 甘味の続き

 余談ですが、

脳血管には脳血管関門が設けられていました。

これは、脳に有害物質が入らないようにしています。

よって、脳の栄養になる糖質を主に通過させます。

しかし、ここを通過する物質には糖の他に覚醒剤、麻薬や
それに似た鎮痛剤、その他アルコールなんかが通過します。

アルコールは胃壁から吸収されます。

これらの物質は容易に脳の関門を通り抜けて、
脳内の快楽をもたらす部位に作用することが分かっています。

特に本能の働いている旧皮質を開放いたします。

理性が働いている、新皮質からの伝達をブロックしているのです。

新皮質からの抑制から開放された、本能の旧皮質は
ストレスからの開放と同じです。

この様な開放は快楽を導きます。

よって、依存症につながると考えられます。

以上はすべてデンジャードラッグと言っても良いと思います。

飲酒運転が無くならないのも理由がここに在るのですね。



その他にニコチンは口腔粘膜、気道、肺、皮膚から吸収されます。

気道から入ったニコチンは数秒で脳に達します。

このニコチンは脳の伝達物質にもなります。

しかし、ニコチンが働き過ぎて、他の伝達物質が
返って働かなくなってしまうのが厄介です。

よってニコチンが切れると大変なのです。

他の伝達物質が働くまで2週間は掛かるからです。

タバコを止める為には、この2週間の葛藤があるそうです。


五行の「土」相生・相剋関係 

「土」は中和ですから相生関係は苦味と辛味です。

この2つの味と中が良いのですね。

ココナッツの苦味は砂糖を入れて和らげたのが
チョコレートとなります。

カカオの香りと甘味は快楽が最高のものとされます。

これはカカオの苦味も関係しています。

恋人とのkiss よりも、脳内では快感が持続するそうです。

男性諸君、バレンタインに彼女からチョコレートを貰っても、
お返しにはチョコレート挙げるのではなく、
お勧めはクッキーが良いですよ、

あのほんのりとした甘さと小麦は
漢方薬では、女性のヒステリーの薬である、

それは甘麦大棗湯に似ているからです。

美味しいクッキーはチョコレートに勝ると思います。

上気した気持ちが下がります。

気が落ち着けば冷静になれます。

ある男が飲み会で遅くなると、
若い奥さんは遅い帰宅の夫を初めは心配して

「肺の金」を痛めていたのが、
時間とともに更に「金」をも弱らせている所に、

午前様になった夫がしかも酔っ払って帰ってくる。

するとこの奥さんは突然「肝の木」の感情が強くなり
頭にミルミル角(ツノ)が生えてきます。

この時魔法のクッキーを食べると、
立ち所に気持ちが和らぎます。

だから奥さんが怒るなと思ったら、
この夫は手土産にクッキーを買って帰るのをお勧め致します。

例えば、博多弁で想定しますと、
これより実況中継に入ります。

午前様でしかも酔っ払って玄関に立っているご主人に向かって。

「こげん遅くまで、なんばしよっと!」「心配するやろ!」

ふらつきながら手土産を差出す酔っぱらい亭主

「しょうがなかろうもん、付き合いっちゃけん」

「まあまあ、そげんこと言わんと こん土産ば食べんね」

今まで怒っていたのでふと、お腹が空いているのに気が付いて、

「丁度、お腹が空いとるけん、はよやらんね」

と土産を受け取ったのを見計らって、

「おれ、紅茶でも入れるけんね」

と酔いも醒めた亭主は台所に逃げる。

「ありがとう、そんなのよかよ」

とニッコリして、亭主を許したことになる。

その後、この魔法のクッキーを食べた主婦は落ち着きましたとさ。

これでめでたし、めでたしでした。(笑)。

女性のクッキー好きは、知らず知らずに自己治療していたのですね。

このクッキーで美味しいのを見つけました。

それは、知る人ぞ知る。アンリ、クッキーです。
a0058r000.jpg
但し、このクッキーは日持ちがしません。
よって中型2100円の方をお勧めします。



反対に甘味を引き立てるのは相剋関係に当たる
「木」の酸味と、「土」の塩味です。

甘いお汁粉を更に甘くするには少量の塩を入れます。

酸味も甘さを引き立てます。

酸っぱい物に砂糖を掛けると酸っぱさが引き立ち、
甘酸っぱい良い感じになります。これも大人の味です。

(参考)
五味(病人の好み、要求の味)素問陰陽応象大論
 代表  肝木  心火  脾土  肺金  腎水
 五味  酸サン  苦ク   甘カン  辛シン  鹹カン
スポンサーサイト

コメント

Secret

人間の身体は実に良く出来ていますね。
モルヒネなどの麻薬は脳関門を通り過ぎてしまって、
快楽をもたらす…
考えてみれば、実に恐ろしい事なんですね。

アンリのクッキー、私も初めて食べた時には、余りの美味しさに卒倒しそうでした。
こんなに美味しい甘麦大棗湯なら、大事に食べながら、一週間位はご機嫌です。
酸・苦・甘・辛・鹹の魔法は、素晴らしく効き目のある呪文です

白い月の風さんへ

研修会は長い時間でお疲れ様でした~
もう少し端的に行えたらよいのですが、
なにせ言いたい事が山ほど有りモタモタしていました。
申し訳有りませんでした。

モルヒネの常用は習慣性になる危険があります。
よって闇では高価な値段で取引されているそうです。
アルコールも以前は中毒と言っていましたが、
今はアルコール依存症と言います。
これもまだ軽いが危険です。
キッチンドリンカーという言葉もありますからね。
煙草も依存症ですね。

脂肪も高カロリーも美味しいです。
気持ちとは別に手が出てしまします。
脳の要求は怖いです~

せめて鍼やらクッキーやチョコレートで我慢したしましょう~
これは必要です~(笑う)
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR