スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸経

2011/08/08 Mon

先日7日に北千住の好漢堂で日曜会を開きました。

今までは陰経で証の決定に重きを置いていたのですが、
今回からは陽経に入り、症状が中心になります。


今回は手の陽明大腸経に入りました。

この経絡は解熱、喉、手首、肘、五十肩、首、
手の痺れとその他、色々で多彩な治療が出来ます。

大腸経とネーミングですが、手にあります。

手の大腸経は手の次指(人差し指)の先端から始まります。

この経絡は色々な物につかいます。

今は昔、忍者が握っている重要な指です。

忍者だけではありません。

仏像も握っています。

次指の先端は喉の痛みを治療いたします。

喋れるくらいの痛みには素晴らしい効果があります。

中指骨部分は顔面の面丁(顔の出来物)に良いのです。


手首には、問題の腱鞘があります

ご婦人方が良く痛み、腱鞘炎を起し、痛みで苦しみます。

その内に指が動かなくなり、弾発指になります。

特にこれをドケルバンと言われ、母指を使う人が多く罹ります。

これらは最近母指や次指を多く使うからです。

でも、古代の人は次指よりも、
今一番長い中指を使っていたのでしょう。

これが最近は細かい仕事の要求か次指が多く使われます。

よってこの病が多く生じてくるのです。


いま国立博物館で恐竜の化石が出ています。

ティラノサウルスの前足が極端に短いでしょう。

あれは何故だろう?

進化の過程で使わないので退化していった。

しかし、彼も進化で体重が増えて、
起き上がる時に萎えていた前足を使うようになりました。

その為に前足を使い過ぎで、
疲労骨折をしている個体があるそうです。


これを同じです。

人も突然に生活環境が変わり、
母指と次指を使う事になったと思います。

これの防止は小指球を使う事を意識知る事です。

要するに小指で握りなさいと言う事です。


力を入れる瞬間に次指を使うのです。

バットやテニスラケットを握る時も同じです。

主婦はフライパンを握る時と同じです。


歯の痛みも鎮静いたします。

先日私も歯肉炎で強烈な痛みが起きて、
手首の治療で完解しました。

歯科医がビックリしていました。

その他の大腸経は五十肩や肩腕症候群にも効果を上げます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

そうだったのですか!

陰経では証、陽経では症状、
そういう事でしたか!
何故、陰経を大切にするのか、今まで良く解かっていませんでした。
この説明で、初めて、自分の中で、ピタリと一致しました。

日曜会、二度も三度も美味しい会をいつもありがとうございます。
昨日、肝虚の患者さんに早速、応用させていただきました。
片側を三焦経、片側を大腸経で取ったら、
見事に浮腫が引いて、患者さんも驚かれていました。
というより、施術した私がビックリした、と言った方が正しいかも知れません。
日曜会は知識と技術の泉です。

白い月の風さんへ

その通りです。
患者の症状を追いかけていると、
殆どが陽経の治療になります。
しかも次第に瀉法のような強刺激になり、
その内に症状が取れなくなり、
鍼をグジグジ、ジグザグと打ち過ぎます。
患者の組織を傷をつけるのですね。

先ずは証を取って、陰経をすれば、症状が消えます。
まだ消えない症状を陽経で取れば、軽い刺激で、
しかも患者の組織にも傷を付けません。
医療は患者を助け、治る手伝いをする事です。
傷を付けてはいけませんね。

白い月の風さんも左右差治療をマスターしましたね。
これからも患者にとっては、
頼もしい治療家に成る事でしょうね。

michiさんへ

ありがとうございました。v-238
御指摘通りに次指は→示指
中指骨は→中手骨です。
12日の夜からの暑さで1睡も出来ませんでした~(涙)
好漢医学林の夏の合宿に涼しい芦ヶ久保の別荘を
貸して下さいね~お願い致します~。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。