大腸経(3)

2011/09/01 Thu

今朝は台風12号で雨です。

5時頃にその雲が薄い黄色のような発光をして、

とても奇麗な朝焼けでした。

光の加減で色々な事が起きるのですね。


先日、野田総理大臣が決まりました。

日本の首相も5年余りに6人も出ました。

しかも1回ですが政権も交代しています。

まるで負けが込んできた野球チームの様です。

経済学者でないので、この原因は分かりません。

将来、この日本は大丈夫なのでしょうか?

今後は野田総理大臣の力に期待したいと思います。


先日の話ですが、

右の頭痛を訴える人が来られました。

寝ている時も痛みで横向きになれないそうです。

患者はこの頭痛の原因が分からないのです。

鎮痛薬を飲んでも半日もすれば痛みが出てきます。

枕でもないし・・・?

眼精疲労や筋緊張形でもないし?

拍動性の痛みでもない?

色々問診していましたら、
数日前から下顎(下あご)に違和感があり、
物が噛みにくいそうです。


原因が判明しました

下顎の歯肉炎でした。

これが右側頭部の痛みとして響いたのです。

西洋医学では三叉神経痛のようなものです。

早速、大腸経の手首付近の圧痛に施術しました。

偏歴穴付近ですが、これだけでは完治しません。

他に腹部の硬結、大腿四頭筋の緊張が顕著です。

脈は浮で緊、尺脈の沈が触れません。

これは寝不足や疲れで腎虚証になっています。

その他に肺虚証の治療で呼吸も楽になり、
頭の痛みも取れました。


問題は何故歯肉炎になったかです。

本人の話では最近忙しくて
体力が落ちたのでしょうとの事です。

特に右の足は住宅の構造上の問題で
角に強く打ち付ける事が多いそうです。

この患者は内因に足の外因が起因したのです。

体力が落ちると歯肉炎に?

と思われる方もおられると思います。


私の知人で歯科衛生士の人が、
継続の患者で突然に歯肉炎を起こして
来られる人が居るそうです。

その時は「何か有りましたか?」と聞くそうです。

すると色々な精神的な事が起きている場合があるそうです。

東洋医学では精神的な病因を内因と言います。

この内因は色々な病気の初めとしています。


これを
五志(内因)、感情の所属。人間の情緒行動が五蔵に影響する。
代表  肝木 心火  脾土  肺金  腎水
五志  怒ド  喜キ   思シ   憂ユウ  恐キョウ

素問陰陽応象大論5に載っております。

怒り過ぎや悲しみ過ぎで病になるのは分りますが、


喜び過ぎて病気になるのは有るのでしょうか、


いやいや、有るのですよね~これが、


よって3億円が当たった人は皆さん病気になっているのです。

これを考えると、ジャンボ宝くじは気楽に買えません。

ハハハ・・・これは冗談ですよ、私は知りません。

ちなみに喜び過ぎれば、気が緩むそうです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

免疫力

免疫力が下がると、途端に身体の何処かが痛み出しますね。
特に、その人の一番弱い部分に最初に出る様に思います。
歯肉炎と書くと、軽微な病態に思えるかもしれませんが、悪くなれば歯槽膿漏、
歯槽膿漏になると、その箘が血糖と組み合わさり、血糖値を上げるなんて、
この間のTVでやっていました。
東洋医学の基本は未病を治すです。
定期的に身体の手入れをする事、つまり、鍼灸を受ける事も大事だと思います。
が、きちんと手入れをしてくれる鍼灸師さんに出逢えるのも、その方の縁ですから、
縁も運も大切な事だと思います。

お久しぶりです。
皆さん、台風は大丈夫でしょうか?
こちらは、昨日から船が欠航となっています。よって、スーパーは品薄状態(∵)たった一日で!?(余談になりました…)

さて
つい最近、私の父親も歯肉炎になったばかり…頭痛がありました。

本当に…歯周病が心臓病に関係あるとか!?…最近色々、わかってきましたね。
歯ぎしり=自律神経の失調と歯医者さんに言われた事があるのですが…
私の歯ぎしりも何とかなりませんかね~(笑)

白い月の風さんへ

確かに体力が落ちると色々な所が痛みます。
経絡病の所生病は経絡の痛み症状が主なのでも分ります。

白い月の風さんの言われる様に
我々に最も重要な事は未病を治すです。
この言葉を忘れてはいけません。
しかそ当今の治療家は病気を治すのが一番を思っています。
そんな事はありません、未病治こそが重要な事です。

病気が出てから慌てても
治療に時間と体力と生命力を失うだけですね。

一支国娘さんへ

お久しぶりです。
お元気でしたか?

関東は幸い台風は大丈夫でしたよ。
しかし各地では洪水の被害が深刻です。
本当は首都に直撃のはずの12号でした。

スーパーは品薄状態は
東日本大震災で経験しました。
ガソリンも無くなりました。
あれから殆ど自動車を動かしていません。

歯肉炎の痛みが以外に背中の痛みも引き起こします。
以前教えた様に左右差を比べて観察してみて下さい。

次回は魏志倭人伝に入りますので、コメント宜しくねi-176
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR