スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃経(2)

2011/10/25 Tue

陽明胃経

(本文)
胃、足の陽明之脈は鼻の交頞中(コウアツチュウ)に起こり


(井案)
胃経の始まりは、胃は足の陽明の脈と紹介からです。

手の陽明の大腸の脈を受けて始まります。

早速、聞いた事の無い語句が出てきましたが、気にしない。

交頞中とは鼻の中央の目の間のくぼんだ部分です。

(^!^)

胃経の左右の脈が交わっている場所です。

望診では心の診断領域です。


経絡は大腸経最後の穴迎香穴から鼻に沿って上り、
目の間の陥凹部の中央で左右の脈が交わって胃経が始まります。


左右が交わると言う表現は、
経絡は1本ではなく、左右のペアーになっているからです。


この部分がミリ単位で凹んでいると猿顔、
高いとギリシャ風容貌になります。

(^ム^)

クレオパトラもこの鼻高さで歴史が変ると言われています。

カエサルもアントニウスもコロリと手の内にしたのです。

胃経顔部分
左右の胃経の絵を描きました。

色分けして、左右を合わせて見ますと、
いかに胃経は顔の周りを巡っているかが分ります。


この様に、顔の周りを回っているので、
特に表情筋や咀嚼筋が関与しています。


これらの筋肉は小さいが、
素晴らしい働きをする筋肉です。


咀嚼筋などは胃腸の働きにも関与いたします。

これらの筋肉は普段から良く動かす事です。

(*^_^*)

顔の筋肉を強ばらさない生活をして下さい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

今夜は冷えてます~(寒)
笑う事と噛む事は大切ですね(*^-^*) 猿顔は変わらないですかね!?

話題変わりますが、
明日(26日)の夜、NHKで邪馬台国と卑弥呼の話があるようです(
内容はよく分かりませんが)
見てみたいと思います。
そして先日、時代は鎌倉ですが、
元こう(←「こう」の漢字が出ません…)
弘安の役のいわゆる‘神風’で沈んだと思われる元の船(推定20~30m)が、
松浦沖で見つかったとの報道にビックリしました~復元された船を見てみたいものです。

一支国さんへ

今日の関東は木枯らし1号が吹きましたよ~
風が冷たいです~

情報をありがとう。
早速、今夜のテレビで邪馬台国と卑弥呼を観ます。
何を放映されるのかが楽しみです。
余りテレビを見ていませんので、知りませんでした。
私の魏志倭人伝の方は殆ど出来ています。
ブログには来年まで続きます。

元寇の船も、早速インターネットで調べてみました。
大きなキールが沈んでいたそうですね。
よく腐らずに残っていたのと驚きですね。
でも、当時の中国は最高級の造船技術が有ったのですね。

No title

木枯らし1号に風邪を引きそうです。
寒いのは、苦手中の苦手の白い月の風です。
よく噛むと、満腹中枢も刺激されて、ダイエット効果も望めま~す。
よく笑い、よく噛んで食べる、
美人の秘訣なんですね。(今更遅い?(笑))
一昨日の先生の記事が非常に興味深かったので、
私のブログでも使わせて頂きました。
事後報告で済みません…

白い月の風さんのへ

今日は寒かったですね~
国リハから帰る道中、震えていました。
私も寒いのは苦手です~
明日は風邪を引いているのかもしれません(笑う)

呪いの解釈をありがとうございました。
白川先生は凄いですね~
古代人の知り合いでも居たのでしょうかねv-346

井案さんのブログでしたか・・・(n‘∀‘)η

こんにちは
とらびです。
コメントありがとうございました。

東洋医学に興味がありまして
一昨日にこちらのブログを見つけて、
むすめの体調不良の解決策はないか?と
いろいろと読ませていただいておりました。

是非、扁桃腺のことに関するものや、
虚弱児に関するもの、
これまでに治療されてこられた、
不登校になってしまった子供の体調の症例なども
載せていただけたらと思います。
(一概には言えない複雑さがあるとおもうのです    が・・・)













とらび さんへ

コメントをありがとうございました。v-346

東洋医学は身近で楽しいです。
人の身体と自然界に会っていて、面白いのです。
この事を書こうと思っていたのですが、
題材が無くて、今は教えている経絡を書いています。

これからは、とらびさんのご要望通りに、
何か題材を探して書いてゆこうと思います。
扁桃腺のことや、虚弱児の治療経験、
不登校の子供の話も書きたいです。

少しまとめて書きたいので、時間を頂きます。
書き始めましたら、お知らせ致します。

公開希望

はじめまして。
一度先生の治療を受けたいと思っているのですが、北千住駅からどう行けばいいのでしょうか?また電話番号は公開していらっしゃいませんか?予約をして行きたいと思っていますので。

taniguti さんへ

はじめまして。好漢堂です。
治療は金曜と土曜日の週に2日だけなのです。
時間の都合が付きましたならば、
下記にメールを頂ければと思います。
igakurin@gmail.com
お待ちしております。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。