体内防衛隊

2011/11/14 Mon

傷寒論を語るシリーズ

気血の位置

先日、臨床室の受付嬢の話では、

自分の長い受付の経験から、
ご婦人の患者さんの多く見ていると、

病気の原因の多くは、そのご主人にあるのではないかな?
と言っておられました。

(´Д`)アァァ・・・

世間の多くのご主人はそんなことはありませんが、
たまたま、臨床の患者の付き添いで来られた
そのご主人を見ていると、


なるほど~このご主人ではね~奥さんが・・・
と感じるそうです。

(*_*)アレ~

それは、実際に
わがまま、ワンマン、頑固、
自分中心的発想などなどです。

この奥さんを…、

(-_-;)アセ(^^ゞ

ご主人が振り回されている感じがあるそうです。

結局は自己中心的な行動が、奥さんに影響して、
これがお互いの負担になっているのでしょう。

私もこの話を聞いて、反省させられる所が多々あります。


世間の夫婦は、お休みには、二人で買い物に出かけるなり、
小さな旅に仲良く行く、ドライブや食事に、連れ出す。

日本でも手をつなぐ事や、ハグも必要な事だと思います。

(^з^)/

これを全てやっていない私は、
将来はキット地獄に落ちる事でしょう。


少し時間を見つけて、と思うのですが・・・
我が家の状況では、かなり難しいですね~。

抱きつこうにも傍に居ない・・・
(~_~;)

東洋医学の病は気がもたらします。

この場合の気は、精神的な気です。

病因では、精神的な原因は内因に当たります。

この内因が外邪を身体に引き入れるのです。


その時に身体の気血はたい表面に集まると言われています。

この反応は脈が浮く(体表面感じる)ことが起きます。

皆さんも風邪を引いたときに自分の脈が
激しく大きく打っている事に気付かれていると思います。

これなのです。

その内に熱が出てきて、脈の数が多くなります。

すると、体内の気血が対表面に集まったと
東洋医学では考えるのです。


これだと、身体の内部の治療は出来ません。

何故ならば、身体の防衛隊の気血が体表に集まっているからです。

この気血を体内に入れる作業が我々の治療なのです。


よって、治療方法は刺激が強くてはいけません。

前腕と下腿に軽く浅く弱く刺激すれば良いのです。


すると不思議な事に対表面に集まっていた気血は
体内に向かいます。

浮いていた脈は沈み、
緊張していた脈も緩むのです。

勿論、(^ω^)

腹部の筋肉も、

呼吸筋も、

背部の起立筋も

緩んでゆくのです。


気持ちが安らぐ、音楽を聴いているように・・・

スポンサーサイト

コメント

Secret

今更…

ハグは恥ずかしくて出来ないですねぇ(笑)
手をつなごうにも、何処にも行きませんし…
そうか!私の病気は主人が原因だったんだ!
と、思うことで、一寸気が晴れました
体表に集まっている気を中に入れる、
それこそ、経絡治療の得意とする所ですね。
先生の治療の後の心地良さと来たら…
本当に、背中が弛んで天上の気分になります。
経絡治療の良さをもっと広めたいですね。

亭主留守

今回のブログを読んでウーンと唸ってしまいました。
何年前からでしたか、中年女性の原因不明の症状で
「亭主在宅症候群」というのがあるそうですね。
入院までする女性もいるそうで、
熟年離婚の原因にもなっているそうですよ。
ハグまでしなくてもいいから、
家事のお手伝いするとか、
「ありがとう、ご苦労様」
など感謝やいたわる言葉でも出てくればいいんですけどねぇ。
何にもないと、気が滅入ったりつまったりするのでしょうね?
気の流れが滞っておきる症状では、
「原因不明」と診断されてしまうのでしょうか?
検査や治療が続くと疲れることがありますから、
治療とご亭主の言動は、
優しいのが体に良いように思います。

こちらのドラックストアに勤めている患者さんが、
「風邪薬がよく売れているんですよ。」
ということを話していました。
お体ご自愛くださいませ!!

No title

これは良くわかります゚(゚´Д`゚)゚

基本的にはとてもいい人ですけれども、夫婦間での甘えが出てくると困った人に変身します。そんな人を変えようとしたり、私自身の自我を通そうとしているうちは負けなんだ・・・そう悟るまでは不調だらけでした。
原因不明の体調不良は本当に怖いです(´;ω;`)

この治療はやってみたいですね~(*´∀`*)


白い月の風さんへ

確かに ハグは恥ずかしいですね。v-434
でも・・・腕は組は良いですよ~v-91
二の腕にぶら下がってみなさい・・・v-344
ブランド物のハンドバックも直ぐに買ってもらえます。

気血を外に向ける事は簡単です。
喧嘩でもすればよい事ですが、
それこそ、内に向けるのは大変です。
言われる通りに経絡治療の得意とする所でした。
しかも、患者の筋肉に傷を付けずに行えます。
私が倒れた時は治療をお願い致します。v-426

越中のワンコさんへ

そう言えば「亭主在宅症候群」とか言うのがありましたね。
川柳に「亭主元気で留守が良い」でした(笑う)

熟年離婚は避けたい物ですよね。
確かに日本の古い男性は家事のお手伝いするとか、
感謝の気持ちを言葉にするとかが、もっと、もっと 必要です。
これはキット恥ずかしいのかも知れません。

また非難の言葉も発した人は気が晴れても
聞いた本人には心に刺さります。

とらび さんへ

ありがとうございました。
確かに夫婦間での甘えは人を変身させそうですね。
太宰治の羅生門にも描かれていました。
出征する夫が恐怖で一晩子供のように泣いていた話です。

また、人を変えるのは難しい、自分が変れば良いとも言われていますが、
これも大変な事のようです。(T_T)
悟られるまで、体調が優れなかったのは大変でしたね。

経絡治療を行って下さい。
この治療は気持ちが安らぎます。
身体も緩みます。
これが本来の身体かな~と思えます。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR