スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(17)唐津くんち

2012/01/03 Tue

魏志倭人伝(17)唐津くんち

明けましておめでとうございます。

2012年 辰年 ですね。
唐津くんちのドラゴン1
唐津くんちで、今年の干支のドラゴンです。

今年は私の運気が好転する年だそうです。

色々な出来事が起きそうな予感がします。

気が早いですが、今年の暮れには、
マヤ歴の大晦日です。

マヤ歴の新世紀にも立ち会えるのも良いですね。

今回も昨年の続きの唐津くんちです。

「唐津くんち」というお祭りは
11月の3日間に渡り行われます。

この最初の夕刻に夜の部がある。

それを待ち構えて見物に出掛ける。

まだ薄明るい5時頃に唐津に着くと、
すでに夜店が開店しており、
掛け声が夜祭りの雰囲気を盛り上げている。

 曳山は7時半の出発を前にお囃子をしながら
「エンヤーエンヤー」と掛け声と共に
次々と展示場から呉服町付近に集まって来ます。

曳山にはライトを燈し、台の脇に乗ってお囃子をする。

このお囃子は祭りの雰囲気を盛り上げます。

 この山車によっては全体もしくは
上の一部分が揺れている。

その上に人が1~2人乗っていて、
調子を取っているのがある。

曳山は意外に高いので、
さぞや乗り手は怖いのではないかと思うのですが・・・

唐津くんちかぶと
写真は昼の部の兜の山車で頭に人が乗っています。

山車によっては、
乗っている人の顔が緊張しているのが伝わって来ます。

この曳山はきっと若い人の
肝試しも兼ねているのかとも思われます。

曳山の魅力はスピードを上げて
狭い町角を曲がる所で、
迫ってきた山車が急に方向を変える。

これは緊迫感があり、見応えもあります。

次の日の山車引きは日中行われます。

山車の間には子供達が
大きな樽を2人で持って回っています。

初めは何をする子供達かなと思っていると、
見物客が、
その樽の中に小銭をバラバラと投げ入れるのです。

これは始めて見た光景です。

しかも小銭ですが一握りです。

私も早速、小銭入れをひっくり返し、
全部を握り、その樽に入れてみる・・・
バチャ、バチヤーという音と共に、
樽の中で小銭が飛び散ります。

これは気持ちが良いですねー
こんな気持ちが良いお賽銭は初めてでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
干支のドラゴン、なる程、男の子に人気がありそうですね。
山車はどこのお祭りでもスピード感と迫力が魅力です。
そして、その山車の上に乗るのは、男の人にとっては、誇りなのだそうです。
私が一番関心するのは、諏訪の木下ろしです。
7年に一度のお祭りですが、必ず死者が出るほどのお祭りなのに、
その下ろしてくる木の上、それも一番前に乗れるのが夢だと語る男性が居る事には、
驚きながらも感心いたします。
本当に度胸があるなぁと…
山車に乗っている方も、度胸があるのでしょうね。
それにしても、日本のお祭りは勇壮なものが多いですね。

白い月の風さんへ

あけましておめでとうございます。

日本の男性は肝虚証が多いので、本来は臆病なのです。
女性から見れば不思議と思われますが、
これが武士道だの男の根性だので誤魔化しているのです。

これは病気でなければ訓練で克服できます。
恐怖の克服が男の誇りになるのですね。
山車の中には恐怖に満ちた顔の人も居ましたよv-290
病気で恐怖や恐れが起きれば我々の出番ですね。

☆謹賀新年☆

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

先生、今年は何が起こるでしょうね~楽しみですねo(^-^)o

長崎にも「くんち」がありますね。
長崎の「くんち」は「9日」からきているとか!?…旧暦の9月9日からではなかったでしょうか。

さて、今年は邪馬台国が明かされるでしょうか!?
経絡のお話と共に、今後の展開を楽しみにしております(^O^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昇り龍にな~れ

あけましておめでとうございます。
ウサギ年は災害の多い年だそうですが、
辰年は、転機の年で、何かが変わる年になることが多いそうです。
今年は良い方向への転機であってほしいです。

ブログの唐津くんちを読んで、
鯛の山車が人気のある代表的な物だと知りました。
私は残念ながら唐津くんちはテレビのニュースと旅ガイド本の挿絵しか見ておりません。
どちらも鯛の山車でしたので、私の唐津くんちのイメージは鯛の山車だけなのです。
鯛も赤い大きな金魚に見えれば見えるかもしれませんね。(笑い)
良い年になればと思っても、地震があったり、インフルエンザがはやっていたりですから、油断大敵。
備えあれば憂いなしですね。

一支国さん 謹賀新年

一支国さん。 おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致しますね。(^_^)

色々と計画が有るのですが・・・v-91v-208

運気が啓蟄頃に向上してから動こうと思っております。
今は虫と同じで、冬眠中です。

そうでしたね。長崎にも「くんち」があったね。
蛇踊りだったですかね??
旧暦の9月9日は重陽の節句ですから、
漢方では重要な日です。
難経も素問も霊枢も9×9=81の編で出来ています。

さて、さて、邪馬壱国でしが、今後の展開次第です。
私の事ですから最後まで行かないで沈没がありますからね。v-31

わんこさんへ

あけましておめでとうございます。
辰年が転機の年は良いですね。
今年こそ良い方向へ変って頂ければ最高です。

魏志倭人伝を載せると、拍手が極端に少なくなるので、
如何しようかなと思っていましたが、
今、開けてビックリ、拍手が増えていました。

コメントも応援があり、嬉しいです。
ではもう少し魏志倭人伝を続けてみます(笑う)
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。