スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我とプール熱

2010/06/23 Wed

前回は夏の時期には
麦茶をベースにその半分の量の薏苡仁(はと麦)  
さらに、その半分の量の決明子(ハブ茶)の配合したお茶の理論でした。

たくさんのコメントをありがとうございました。
また打てば響く人も居られました。嬉しいです。

もうお茶の漢方的な解説は
前回のコメントで充分ですので、
代わりに別の関連話題へ移ります。

体育会系の夏の合宿では
練習場に冷たい飲み物を置かないのは
何故でしょうか。

理由は、冷たい飲み物を置くと怪我人が出るからです。

その理由は何でしょうか?

もう一つ海水浴の後でスイカを食べるのは何故か?
理由は、あのスイカは熱射病やプール熱の予防なのです。
だから海水浴はプールに行った後は必ずスイカを食べる必要があるのです。

正にスイカは天然の「白虎湯
なのです。
身体に溜まった熱を排泄して、翌日は快適に過ごせるのです。

「白虎湯」を解説します。
中国の古代の白虎は西の守り神とされていました。
古代中国の西側はどの様な世界かを想像してみて下さい。

シルクロードを、交易の荷物を乗せたラクダの長い隊列が、
ゆっくりと旅をしています。
そこは水が少なく荒涼とした土地が続いています。

ヒント:この地方の植物はどんな物が有るのでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

Secret

難しいですねぇ…

一寸前のブログに、
「冷たいものの一気飲みは足を弱らせる」とあったと記憶しています。
その理由を尤もらしく考えてみましたが、一向に良い答が、見つかりません。
冷飲が引き起こすのは肺虚ですよね。
肺が虚すればその子である腎を養えないから足腰が弱る…
それで転んでケガをする…
でも、それにはもっと時間がかかりそうですね。

自然の白虎湯、では「白虎湯」とは何ぞや?
調べてみると、荒木性次先生の「新古方薬嚢」には、
「皮膚の内に熱ある為、身熱したり身体痛みたり、のど渇きたり、皮膚に発疹したりする者」に使うとあり、
裏熱があり、大煩渇する者に使う薬方の様であります。
知母、石膏、甘草、硬米からなり、煎じると白い色を呈する事から
白虎湯と名付けられたと何かの本で読みました。
スイカには利尿作用があり、一緒に裏熱も取ってくれます。
だから、海水浴の後に食べるのですね。

さて、シルクロードをラクダが歩く土地…
どんな植物が生えているのでしょうか。
水が少ない土地ならば、その植物体の中に、
水を溜めておけるような植物、を想像しますが、
シルクロードにサボテンという訳にはいきませんよね(笑)


回答の方も難しいくなってきました。

今回のコメントは凄いですね~
回答するのに、襟を正して答えないと・・・

冷飲が引き起こすのは肺虚です。
しかも体力が弱い人は、
冷たい飲み物で手足に冷えが広がしますが、
今回は体育系の元気な人々です。
これは夏の気候が引き起こします。

自然の白虎湯の話ですが、
ななな、何と荒木性次先生の「新古方薬嚢」を
白い月の風さんはお持ちでしたか!
恐れ入りました。この本を活用されているとは、
恐れ入りました・・・
お恥ずかしい話ですが・・・
私の本棚では同じ本が横になって、
表だけ日焼けして中身は真っ白です。(笑う)

中国西域には瓜類のスイカやメロンの発祥の地です。
メロンは更に西に伝わり、
世界を回って最後はアメリカから
日本に伝わったと言われています。
世界を1周した事になりますね。
よってメロンの栽培は畝を高くして
水を避けるようにして栽培するのだと、
ある農家の人に聞きました。

これらの事は次回の号で解説致しますが、
白い月の風さんには既に解かっているようですね。(笑う)

初参戦

こんにちは◎
いつもは読んでただけでしたが、おじゃましてみました♪
初書き込みです◎

冷たい飲み物を置くとケガ人がでるわけ。

→身体の恒常性の原理が働いて、冷たいものが身体の中にどんどん入れば、それだけどんどん身体は冷やさまいとがんばり、身体をあたためようとする。
浮脈になって足の気血がどんどん上に昇って、足の気血はからっぽになる。
そして、気血のなくなった足は動かすことができなくなって、みんな、すってんころりと転がってしまう。

みんな足なしのおばけさんになってしまったから。


海水浴の後、スイカをたべるわけ。
→海やプールで冷やされて、身体は逆にかんかんに温めようと体内には熱がいっぱい溜まっているので、スイカで身体に溜まった熱を排泄させて、ちょうどよい体内環境にするため。



こんなかんじになりました。
まったく的外れかしら。。

初参戦ありがとう。

ゆたりさん、 
参加ありがとうぞざいます。
この「みんな足なしのおばけさんになってしまったから。」
にはビックリしました。
実は師匠の小寺先生は、
よく気が上に登り、下には気が無くなり、
幽霊玉やお化けの様に足が無いのですと言っていました。
ゆたりさんはヒョッとして小寺先生をご存知ですか?

海水浴の後、スイカを食べる訳も
正解です。
これから回答をまとめ直して
後日発表したいと思います。
今夜は頭の中をスイカが駆け巡り
眠れない夜になりそうです。(笑う)

白い月の風さんの回答もレベルが高いので、
私もこれから勉強したいと思います。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。