スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)女性は脾虚証

2012/05/16 Wed

第3土曜日会は予定通り開催しますので、
会員の皆さんはお集まりください。

資料は当日お配りいたします。

朝10時前に北千住で待ち合わせて来て下さい。

実技では自前の鍼と枕カバーは持参してください。

帰りは使用室の掃除をお願いいたします。
 (^ω^) ヨロシク~

はじめに、

以前に経絡の項目で
2011年10月で脾臓について述べています。

そのまま、他の話になり、途中でしたので、
再開したいと思います。

脾臓の生理的機能は前回で終りましたので、
今回はこれを引き継いで脾虚証について
原因と治療法方を述べたいと思います。

 (^з^)-☆ タノシミ~

東洋医学の脾臓は現代医学の脾臓と異なります。

東洋の脾は消化器系の代表と言っても良いのです。

よって、病気としては、
消化器系の機能が亢進したり、
衰弱したりする事が多いのです。

 (´・д・`) ショウ ダッタノカ!

消化器系は人が生命を営むためには
大変に必要な栄養の供給源になります。

これが東洋医学の脾臓が担当いたします。

 (´Д`) ショウカ ショウカ

鍼の治療が始めての患者に対しては、

仮に証が立て難い時などでは、
取り敢えず脾虚証で治療を行ないます。

これは、今までの患者の瘀血の処理をすれば、
次回の来院時は本来の証を表すと言われています。


瘀血とは悪い血という意味がありますが、
これは、抹消の血液循環障害を考えてください。


身体が冷えたり、発熱したり、出産したり、
月経が起きたり、虫に刺されても起きます。

 (*_*) コレハ キケンダ!

また、日本の気候が湿気の多い事も起きます。

それは、脾臓は湿邪に対して非常に弱い臓なのです。



または、経絡治療以外の治療を受けている人で、

症状があまり改善されないのは、
誤治されている場合が多いので、

よって、本来と違った症状が出ています。

これを崩れた証という意味で、
壊証とも言いますが、
 

これを取り除く場合でも、

内臓の調整を図る為にも、
この脾経や腎経や三焦経の治療は良いようです。


しかし、元に戻すには時間が掛かります。

また、 ご婦人の多くは脾虚証です。

これは女性ホルモンの関係もあるのでしょう。

しかも、このご婦人は元気な人が多いようです。

しかし、問題は脾の支配している肌肉の為に、
「肌肉」とは皮下組織一般の事です。


浮腫や難病である膠原病を引き起こす事があります。

よって脾臓をコントロールして行けば
元気に良妻賢母の生涯をまっとう出来ます。

 (゜_゜) コドモモ タイヘンダ

また、小児鍼では殆どが脾経と心包経で治ります。

腎だの肝だのと難しいのはめったに来ないのでしたが、

しかし現代の子供達はたの環境などの変化があり、

本来の身体の証が崩されている為に

腎虚証が表れるのが多いようです。

次回は脾虚証とは

どの様なイメージであるかを考えて見ます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

夜分に失礼します

どこからかこちらにたどりつきました。女性のかたがほとんど脾虚とは疑問でした。。。理解できません。

美津子さんへ

はじめまして、
女性が脾虚証が多いとの話ですが、脾の生理を読んで頂ければと思いますが、
女性は自分のホルモンで守られているのはご存知と思います。

例えば妊娠についても妊娠の初めと終わりを除けば殆ど脾虚証です。
これはお腹の赤ちゃんと自分を守る為にこの体質になるのでしょう。

また不妊症の人でも腎虚証を治し、脾虚になれば自然と妊娠いたします。
人工授精でも腎虚証の身体に戻しても妊娠の持続は出来ません。

色々と考えますと、多くの女性は脾虚が多いのです。
と言っても女性も肝虚証が居られます。
この方々は環境を考えて下さい。

男が肝虚証が多いのは昔から狩だの戦闘だのと戦闘的なのも肝虚証の体質なのでしょう。
この様に体質は性格も環境も多く関係していると思います。

例えば平和な時代と戦争が起きている時代では体質も違ってまいります。
これはレ歴史を見れば分ります。

文章ではこの位が限度ですが、納得されないと思いますがお許し下さい。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。