(9)ポッコリお腹(2)

2012/07/08 Sun

脾虚証(9)ポッコリお腹(2)

はじめに
梅雨だから仕方がないのですが、
毎日、雨が良く降っています。

脾虚証の人は特に嫌な季節です。

それは脾虚証の人は自分の水分を
排泄よりも多く溜めているからです。

それは夕方の浮腫みとして現れます。

九州、四国、中国地方では
豪雨による被害が出ていります。

両親の故郷も水害の被害を被っております。

今年の梅雨は男性的な梅雨のようです。

やはり優しい女性的な方が良いですね。

(´・д・`) シッケハ ツライ


本題に入ります。

一般の日本人は内科的症状で
鍼灸の治療を受けに来られているのに異口同音に
主訴は「肩こり」の訴えです。


これは、今までの習慣でしょうか、
この言葉は自律神経の調節を理解していなで、
日本人独特の訴え方です。


これを聞いた当時の私の顔は笑顔ですが、
心の中で叫んでいました。

あなた、違うでしょう~」と
(´・ж・`) チガウ~ッ デショ~!

なぜ!なぜ?

それほど肩や腰を触ってもらいたいのでしょうか?

これは日本人がいかに鍼の治療を
理解していないのかが分かります。


日本人はなぜか、私の顔を見ると、
肩凝りか腰痛を訴えます。

(´・д・`) エエ~ッ!

今は患者の心理が理解できましたので、
「肩こり」と聞いても、動揺しないで、
十分に受け入れるので大丈夫です。

反対に今では「肩も凝っているでしょう
と聞いている位です。

当時の私は若かったので、
こんな不理解な日本に居たくない~
と思っておりました。(笑い)

言葉の壁と免許制が無ければ、
外国に行って治療がしたいと思うことがありました。

(T_T) ナミダ シクシク ドス~

これは「肩こり」なんかと、傲慢に聞こえますが、

本来の東洋医学は病気の原因は内因と言って
心理的変化が病の原因とされています。

今では、糖尿病もストレスから来ると
言われるようになって来ました。

この事は古代からの病気の原因なのです。

( ^)o(^ ) ホントーサ~

以前に、那須塩原に居た時は
日本に来られている外国人を
診る時は楽しかったです。

内科的な主訴を訴えてくれていたからです。

この下腹部ポッコリ症の治療も同じです。

治療方法はいたって簡単です。

体質を変えれば良いのです。

(*^。^*) カンタン デオマス



前回の学会の参加時の患者さんですが、
足の先をチョイと治療しますと、

数分で段差のお腹が見事に平らになりました。

この時のご婦人は自分のお腹が
突然に凹んだのに感激してか
大きな声を出して、

私に飛びつかんばかりの喜びようでした。

(^_^;) アレレ~ノレ

今ならばハグぐらいは平気なのですが、
当時はまだ若いウブナ私はタジタジデでした。

このご婦人の言葉を聞いた周りの人が、
同じような人が…その後続々と集まり、
我も我もと、治療台の横に列を成したのです。


これには参りました。結果的には1人10分以内で
下腿部分の治療を20数名の治療をいたしました。


このタイプの治療では、
肝虚証と誤診されて、
毎日悶々とされています。

(^_^;) アレレ~ ゴシンデ オマスカ

しかし、とても楽天的なのでしょうね。

俗に血液型ではB型タイプでしょうかね。

オッチョコチョイでも許されます。

だから、マ!良いかと流しているのでしょう。

この患者さんは、
「私はこれからニュウヨークに帰ります
これからどうすれば良いのでしょうか?」

と言われましたが・・・


この質問に、返答が出来ませんでした。

( ^)o(^ ) カノジョニ ゴカゴヲ~

その後の治療の合間に男性の人が
肘の痛みの相談が数件ありました。

これは全てテニス肘でした。

アメリカと日本の生活の違いを感じました。

日本では同じ肘の痛みのご婦人が多いのですが、
これらはフライパン症候群と言われています。

(T_T) シュフノ カジハ タイヘンデス。

また言いますが、鍼灸の病名は大きく4種類です。

これを決めれば、色々な病に対応できるのです。

手技は鍼先が、皮膚に触れれば良いのです。

是非、この四種類の病名で治療してください。

(*^。^*) タッタノ ヨンシュルイ デス。

次回は陰性タイプの病気の傾向をお伝えします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

脾虚、腎虚、肝虚、肺虚、この4つの摩法の言葉は、
一人で頑張っている私を救ってくれます。
最初の一鍼が全てを決めると言われるいやしの道でも多いに役立っています。
また、先生の勉強会に参加したいな~と、夢だけは棄てずに、
これからの長い道程を歩いて行きたいと思います。

白い月の風さんへ

脾虚、腎虚、肝虚、肺虚、は確かに摩法の言葉ですね。
全てこの言葉で病名が付きますからね。

白い月の風さんは活躍されておられますね。嬉しい事です。
これからも活躍をお祈りいたします。

第一日曜会はもう25回ほどです。
残り1~2回で経絡治療講座は終わります。
よって解散する予定に成っております。

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR