(16)気血の量の多少

2012/09/02 Sun

脾虚証(16)気血の量の多少
はじめに

やっと9月の声を聞きました。

何か急に朝夕が涼しくなり、
寝苦しさが解消されて、安眠できました。

今年も記録的な残暑ですね。

先日、花咲ガニを初めて食べました。
花咲蟹

外見は赤くてとても綺麗です。
身体全体の棘も特徴的です。

松葉カニよりも味が濃いいですね。



前回は
体内には気血が一定量しかなく、
これが集まりすぎても、
少なすぎても弊害が生じる話でした。


多く集まっても激しい過剰反応と致します。

少ないと治療体勢が出来ません。

(*^。^*) キケツ カラダノ 防衛隊

外気が暑い時は気血が体表に集まります。

これは暑さから身体を守ろうとしているからです。

これが過剰に集まればどうなりますか?



人体を体表から深部に掛けて、
表と裏の2つに分けます。

または表と半表半裏と裏の3部に分けます。

身体の図
――――――――――
  表部 (皮膚部)
――――――――――
 半表半裏部(鼻・気管・肺 など)
――――――――――
  裏部 (体深部・内臓 など)
―――――――――――


外部が暑くなると、気血も体表面に集まります。


↓外部からの刺激 ↓
―――――――――――(体表)
↑内部の気血の反応↑


外部の刺激を受けて、
内部の気血が反応します。


これが肩こりや背部の痛みを引き起こす
筋肉の緊張を想定します。

筋肉は体表面です。


図式
――――――――(体表面)
筋肉の緊張が生じる。
身体の気血が反応して ↑
体内部から集まって来ます。



これが逆上せの生じる起源です。

これを治療するには、この筋肉を緩めて
体表に集まった気血を内部に戻すことです。

しかし、筋肉を刺激しますと、
益々気血は体表面に集まって来ます。

よって、筋肉には鍼を打たないのです。


これは、手足の軽い(皮膚表面の接触)で
肩や背中の筋肉を緩めることが出来るのは
経絡を使うことです。


今回の気血の移動で、解らない所が有りましたか?
他に知りたい部分がありましたらお知らせください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

気血の質問です。

こちらは9月になり雨が降ったりして(ただし、ほんのちょっとだけ。)
涼しくなるはずが、よけいに蒸し暑くなりました。

気血の多少ですけど、量は一定ということですが、絶対に増えることはないのですか?
以前に、先生から何故夏の飲み物に麦茶がるのかをお聞きしたときに
「体表に集まった気血を内部に戻す。」とお聞きしたように記憶しております。
そのときは夏冷えの防止かぁと自分で解釈したんですが、
今回の気血のお話で、
気血の量の増減はどうだったかと思いましたので、質問いたしました。
表面の防衛で気血がたりなければ、増兵すればよいのかと単純に思ってしまいました。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わんこさんへ

質問ありがとう。
朝夕が涼しくなりましたね。

今回は難しかったですか?
解かりやすかったですか?

気血は長期では微量に増えたり減ったりすると思いますが、
短期においては移動という手段を用いるのでしょう。
また、気血が増えても減っても
「虚・実」という病気となります。
これを現代医学で血液と考えると、
普通では余り変化がありませんが、
貧血の人も居ます。
高山に登れば増血され多くなると
血液の粘張度がまし循環障害が起きます。
どれも病気に当たる訳ですね。

また、暖かい方に気血が移動する事が多いので、
常温の麦茶は温作用があるので、
気候の暑さで気血が外部に集まっているのを、
内部に戻して、夏の下痢や便秘や腹痛、
その他の内臓疾患の予防をさせています。
しかし病気になってしまっては麦茶では無理です。

注意は麦茶は冷やさない事です。
あくまでも病気の予防です。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR