(17)気血の量の多少

2012/09/08 Sat

脾虚証(17)気血の量の多少

はじめに
今回の鎌倉食事会はイタリアンでした。

鎌倉食事9-1
写真が下手ですが・・・
右の赤いのがトマトスープでほんのり甘酸っぱくてあっさり味でした。

真ん中は厚切りのひれ肉をベーコンで巻いたものに、
キノコのソースを掛けたもので、柔らかく美味しかった~

鎌倉食事9-31

ミルクスパゲティー ホタテとイカが絶妙に美味しかった。

鎌倉食事9-4

海老の上のオレンジ色はトマトです。
モッツァレッラ(伊語: Mozzarella)チーズに挟んで食べます。

その他色々有りましたが、最後にデザートは
鎌倉食事9-5
クラマンシェと言います。
イタリア語では白い食べ物という意味だそうです。
あっさりした食感で美味しかったです。

前回の気血の移動の補足です。

「わんこ」さんの質問で気が付きました。
(^_^)気血が多くなると良いように思われますが、

これは大きな過ちです。

東洋医学では気血の増減は病気です。

恒に一定の状態が一番良いのです。

よって、気血が体表に集まると「実」と言う状態です。

図 外部の暑邪や熱邪の刺激 ↓↓
―――――――――――――――――皮膚
  内部の気血が応対するため集まる↑

これが皮膚の部の「実」に当たります。

この状態は気血が皮膚に動員されたので、
内部は「虚」の状態で、これも病気です。


これが一過性であれば大丈夫なのですが、
長期になると問題です。

この状態を均等にするのが我々の仕事です。


ではどの部分を治療対象にするかです。

身体を上下で分けるのと、
身体の上部と下部の2つに分けるのと、
または上部、中部、下部の3つに分けるのです。


  上部 (頭、肺、心)
――――――――――(横隔膜)
 半表半裏部(脾、胃、肝)
――――――――――(臍部)
  裏部 (小腸、大腸、膀胱、子宮)


この間を必要に応じて気血が移動いたします。

ここで、表と上部は同じ性格を持っています。

ここが重要な部分です。

よって、気血が表に集まれば、上部にも集まることです。


だから肩こり、頚の痛みや頭痛などの時に上部を刺激すると・・・
益々気血は体表部や上部に集まります。


痛みが消えるように錯覚です。

この治療法は誤魔化しです。

役割が終わった気血をお腹に返してあげれば、
肩こりも痛みも治ります。

そして、お腹の中も防衛できます。


腹部の裏部と手足の先は同じ部位になるのです。

それには下部に刺激が必要なのです。

しかもほんの少しの刺激で十分なのです。

だから経絡治療は手足に接触鍼で十分に治療が行えます。

よって、治療で肩やお腹の上の刺激は致しません。

これは「蛇足」といいます。

蛇に足は必要ありません。

今回の気血の量は如何でしたか?
易しかったか難しかったか
または説明不足でしたかをお聞かせ下さい。


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

鎌倉食事会、毎回豪華ですね~!
こちらでは、イタリアンなどというものに
なかなかお目にかかれません(^^;

こちらは、相変わらず雨が多く
今日はまたスゴい雷雨です!
関東方面は、水不足のところもあるようですね。
自然というものは、思うようにはいきませんね。

さてさて。今回のお話
とても分かり易かったです(^^)
上部・半表半裏部・裏部の区分けなどは
分かっているようで、分かっていませんでした。
ふと思ったのですが
(気血のお話とは関係ないかもしれませんが…)
そこの区分けにない臓腑の
胆と腎はどういった位置付けなのでしょう…
胆は肝と似ているような気もしますし、
腎は、裏部と思いきや!? ちょっと違うものなのでしょうか。
機会がありましたら、ご教示下さいませ。


一支国さんへ

コメントをありがとう~
鎌倉食事会は毎回豪華です。
美味いのを、写真で表現するのは難しいですね~!

そちらは雨が多いようですね。
関東は残暑の少雨で閉口です。
水不足も既に起きて、河童も困っています。

ハハハ・・・胆と腎を書いていませんでした~
ごめんなさい。(^^ゞ

胆は肝に付いてますから中焦です。
腎は下焦になります。

肩こりや頭痛は体表部ですので、
痛い部分に直接鍼をすると、
益々、気が上昇してしまい、患者を苦しめる事になります。

体内の治療をすれば、気血が体内に入り治ります。
そかし、幾ら深く鍼を打っても、体表の刺激に変わりません。

よって、体内を刺激するには、手足の先に治療を施すのです。
これが我々が行っている、自律神経の治療となるのです。
自律神経を調節できる治療が経絡治療です。

この経絡治療は古典に記載されているのです。
これを紐解けば、誰にでも出来るのです。
是非、古典を読んで下さい。

またまた失礼致しますm(_ _)m
こちらは今日も雨でした。
これを秋の長雨!?というのでしょうか。

先生。ご回答をありがとうございました。
そうでしたか~何か意味があるのかと(^^;

私、経絡治療にゾッコンです(ハートマーク)
もっともっと勉強したいと思います。
(机上だけでなく…)

・・・

話、変わりますが
9月9日は重陽の節句と記憶してますが
やはり、旧暦でお祝いするのですよね?
今年は何日になるんでしょう(^^)

No title

解答をありがとうございました。
先生のお話や文章は理解しやすいです。
私の頭の中でイメージがつくりやすく、それが理解しやすいということだと思います。
これからも理解ができなかったり、疑問がありましたら質問いたしますので、よろしくお願いいたします。
何かを質問して、
「こんなこともわからんのかぁーあ!!」
と怒鳴られるようなコワァーイ教授みたいだったら、質問する以前に、講義を聞かずに逃げてマース(笑い)

それから、今年のお盆に私~お腹が冷えて、調子を崩してしまったのです。
その時は体表が暑くてポッポッとしていました。
しかし、クーラーに入っていても、身体が良くなるわけではなくて、空きっ腹の上に、冷えた冷やし中華(氷入り)なんて食べたら、すぐに胃がキュキュ
となり、それから8月の末まで胃腸の調子が悪かったです。
後回先にたたずで、後で思えば、口や舌は冷たい物をほっしていましたが、胃腸たちは冷えた物を欲しいよなんて言ってませんでした。
こんなことがありましたので、特に今回の気血の移動や量には感心を強く持ちました。
漢方の胃腸薬を飲みながら、気血は急には増えないんだっけかぁ!?
とお腹を押さえながらブツブツとつぶやいておりました。(大笑い)

9月9日は重陽の節句でしたが、とても菊が咲いて、真綿に露を湿らせるなんて気候ではありません。
自分が汗を噴出して、タオルを湿らせていますよ(笑い。)
一志国さんのコメントにもありましたね。
旧暦の重陽の節句はいつだろうと思います。
新暦の9月9日には絶対に菊の花は咲きませんよ!!
菊花展に出すような大輪の菊はやはり、10月末から11月にかけてでしょうねぇ。
(現代はいけばなに使う菊は温室で育てているので一年中ありますけどね…。)
それと、そろそろ食用菊も出てくるようですが、これも温室栽培だそうです。
本当に旧暦の9月9日はいつなんでしょうか?
9月15日にはまた好漢堂におじゃまいたします。
今月は、経絡の講義の後は何をしようかを話し合うんですよね?
よろしくお願いいたします。

一支膕さんへ

こちらは暑いです~
残暑、酷暑、鉄板の上のようです。
雨もありません~
地面は乾燥で砂ぼこりがジワー
関東砂漠になりそうです。

経絡治療は簡単です。
治療は慣れるだけです~

旧暦の重陽の節句は今年は10月23日です。
中国では奇数が良い数字です。
よって節目、節目で節句があります。

例えば1月1日は正月
3月3日は桃の節句
5月5日は端午の節句
5月9日は娘の節句
7月7日は七夕の節句
9月9日は陽の最高の数字化重なるので、重陽の節句
11月11日は・・・アレ~何でしょうか?

棒が並んでいるから、ポッキーの節句
これは無いですね~(笑う)

わんこさんへ

大変なお盆のお腹の中でしたね。
やはり冷たい物は喉は要求しても
お腹の中は要らないのですね。
それにしても残暑が長いです。

9月15日はお待ちしております。
日曜会の二つの会は今月で全部終わります。
取りあえず解散してから、
一つの会は、
また初めの脾虚証から始める事になりました。

土曜会はまだ2回ほどで終わりますから、
終わってから考えましょう。
その時は宜しく~~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR