土曜勉強会

2012/09/16 Sun

土曜勉強会
先日の土曜日は24回目の好感医学林の勉強会でした。

10時の開始と同時に過剰治療の話から
誤治(証を誤って治療治療する事)の話へ、

足三里の取穴と方法など色々と話が飛び交い
肝心の勉強の講座が殆ど進みませんでした。


夏休み中に皆さんは色々な患者さんに
対応されていて、話が尽きませんでした。


また旅行のお土産も数々あり、
特に海外の面白い物があるので載せました。

お土産1
タイのチョコレート アーモンドとマカダ何とかです。

お土産3
南アフリカのフルーツのキワーノです。

この手榴弾のような果物は
周りの棘がアチチ…と刺さります。


この様な棘は果物自身が身を守る為にあるので、
まだ本人が熟していないと
「食べてはいけません」と刺さるのでしょう。


でも熟すのが待てないので皆さんと割って食べました。

お土産2
中身の種の部分を食べるのですが、
味は若いキュウリのような感じです。

熟すとキット、キット美味しいのでしょうね。

イタリアンバルバール
午前中の話が弾んだので少し遅い昼食を
近くのイタリアンに行きました。


前菜から始まり、
各種スパゲテーかピザを選ぶコースでしたので、

これが大騒ぎとなり、時間ばかりが過ぎてゆき、
結局午後の実技が6時半まで掛かり、

1日がアッと言う間に過ぎた感じです。

自分も治療されたので、
身体が緩み8時頃まで気持ちよく横になっていました。


今回の実技は左右のどちらかの1穴の治療で
如何に身体が緩むかを実証してみました。

「証」(診断名)を間違えなければ、
鍼の治療は2穴で全身の筋肉が柔らかく緩むのです。


皆さは体験を通して納得されたようでした。

しかし、全身を治療すれば、
治療の持続が長引くようです。

10月は秩父で土日曜会合同の
バーベキュで盛り上がりたいと思っております。

スポンサーサイト

コメント

Secret

先生、こんにちは。
またお邪魔いたしますm(_ _)m

今日は、記事とは関係のないお話なのですが
昨夜のラジオ深夜便
先生はお聞きになったでしょうか?
医心方(←字があってるかしら)を
確か40年!?かけて翻訳をされたという方がお話されていました。

とても興味深いお話でした~


こちらはお天気回復して、すっかり秋空です(^^)

一大国さんへ

いらっしゃい~(^_^)

こちらは雷雨です。
しかし、本格的な雨がやっと降ってくれました。

医心包を40年かけて翻訳ですか!
これは良い仕事をしましたね。
私は何も書いていませんし、書けません。
文章は難しいですね。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR