霊枢 経脈編十

2010/05/25 Tue

拝啓 序文と肺経


経絡治療を行う上で、本来の経絡の走行とか、

その生理作用や病理的変化を詳細に知る事が必要です。

これに当たるのが古典の黄帝内経の霊枢経脈編です。

霊枢は素問と違い非常に読みやすいし、

殆ど解釈が必要ありません。

数回ほど読めば理解が可能です。

よって、文の中に重要なフレーズがあります。

これを重点的に解説したいと思います。

また、解釈も現代の生理、病理からは、少し離れている為に、

初学者には理解するのが難解となっています。

これをできるだけ現代の生理、病理を取り入れて解釈したいと思います。

構成は原文と読み下し文を表し、

次に読み下し文の短文を本文として、

それぞれの解説を井口が案ずるに、

と云う意味で(井案)という形で順に組みました。

また身近な出来事などを盛り込んで解説を試みました。

この解釈は恩師小寺先生に寄るところです。

では霊枢の最長編である経脈編に入りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR