(5)怪しい事は何?

2012/11/18 Sun

傷寒論(5)怪しい事は何?

(イアン)
昨日で土曜日の会も
経絡治療が終わりました~総計26回でした。

2年以上も掛かったわけですね。

2010-06-08.jpg

皆さんお疲れ様でした。

治療をされながらの会は楽しかったです。

今回も古希近い私でも肝虚証で、
足の浮腫みや腹満もスッキリしました。

次回からいよいよ傷寒論です。

今はその原稿を書いていますが、
傷寒論を読んでいると昔の事が思い出されてきます。

本には汚い文字で行間が埋まっています。

あの頃は若かったのですね~



(井案)
傷寒論序の続きです。

(訓読)
怪(あや)しむらくは、
當今(とうこん)の居世(きょせい)の士(し)は、
曾(か)って神に醫薬(いやく)に留(とど)め、
方術(ほうじゅつ)を精究(せいけん)し、
上は以って君親(くんしん)の疾(しつ)を療(りょう)し、
下は以って貧賎(ひせん)の厄(やく)を救(きゅう)し、
中は以って身を保ち長全(ちょうぜん)し、
以って其の生(せい)を養(やしな)う。


(本文)
私が最も怪しく思われるのは…と始まっています。
それは、最近の医学を修める人達なのです。


以前の医者は医薬の神秘性に心を留めて、
医療の研究に精を出していました。


(井案)
この漢方薬の神秘性ですが、
各薬物には作用があります。

発汗剤、下剤、利尿剤、吐剤などがありますが、
これに味覚も関与します。

だから不思議な働きがあるのです。

✍\(◎o◎)/! フシギデス~

現在でも新しい薬の発見に
熱帯地方で未知の植物の採集に当たっています。


植物達は自分を守る為に色々な作用を持っています。

だから、薬物には神秘的な作用があるのです。

単なる物質ではないのです。

化学薬品には無い相互作用をも持っています。

(本文)
上は君主や親の病気を治療し、
下は貧しい人達の厄介な事を救い、
中は自分の身を健康に保ち


(井案)
上下は広く一般の患者さんを指します。

貴賤の隔たりなく治療をする事ですね。


この中の部分が重要です。

これは自分の健康に注意を払う事です。

今日の鍼灸師は患者には治療するが、
自分の治療は考えていないようです。

自分自身の健康に気を使い、
他の鍼灸師の治療を積極的に
受けるべきではないでしょうか。


長寿を全とうしていたのですがね~

☟(T_T)/~~~ アアア~~

次の項目では怪しむらくはが、
エスカレートしてゆきます。

(Ian)
平脈法の続きです。

我々は顔の色や舌や目の状態で
病気を判断するのが望診ですと教えていますが、
傷寒論の上工が行う望診は違うのです。


望診は患者の表面だけ見るのではなく、

実は・・・
往診した時や脈を診た時の

患者の状態を観察して
患者の行動や仕草で判断して、

その病の予後や仮病などを判断しています。

患者の心の中をも見通しているのです。

上工は怖いですね~
私はまだまだ波の下の潜航艇です。

ここでの張機さんは脈診以外の
重要性を強調しているのでしょうか?

脈診は患者の自律神経の状態を知る為にも
重要な手段には変わりません。

病気の診断には絶対に脈を取るのが常識なのです。


話は変わりますが、そこのお嬢さん、
本当の自分の名前を人に教えてはいけません。

それは、漢字には神秘性があるのです。

白川静先生の説では、
「女」という漢字は神に仕える形です。

巫女さんから始まっているようです。

よって、女性の名前は神様との契約だったのです。

だから、教える相手は心を許した人だけです。

普段は紫式部、清少納言、ペコ、ポン、バタ、ミサ、ウメ等と
愛称で呼び合いましょう~。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【(5)怪しい事は何?】

傷寒論(5)怪しい事は何?(イアン)昨日で土曜日の会も経絡治療が終わりました〜総計26回でした。2年以

コメント

Secret

こんばんは。ペコでございます!?(^^;

寒くなって参りましたね~(>_<)
2年以上にわたる経絡治療の講義、お疲れ様でした~聞いてみたかったぁ…(残念)


植物の神秘性、なんか分かります~が、漢字にも神秘性があったなんて!?

望診で、心の中まで見通すなんてスゴいですね~私はまず、脈診に励まねば(^^;

怪しむらくは…が、エスカレート?

次回のお話も楽しみにしております♪

一支国さんへ

こんばんは~一支国さん。(^_-)-☆

九州も寒いのですか!((+_+))
関東では木枯らしが舞っております。

漢字は本来、
古代夏王朝が神との交信に使っていた秘密の暗号だったのです。
よって、文字の一つ一つに意味を持たせています。
秘密はよく漏れます。

周がこれを借用して、異民族の契約に使ったのです。
これが成功して、夏王朝を破るのです。

女性は神に仕える人で重要な役割ですした。
男は単に田圃を耕す人です。(笑)

望診は脈を診ながら、患者の様子を伺うのです。
これは面白いですよ、♪♪

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR