(6)栄華に憧れる。

2012/11/21 Wed

傷寒論(6)栄華に憧れる。

(イアン)
寒くなりました~
こんな時は漬物が美味しいのです。

(沢庵)2
鹿児島の友人からまた味噌沢庵を頂きました。

(沢庵)1
秋田の義姉から燻りガッコを頂きました。

偶然に北と南が合体したのです。

両方とも大好きで、毎朝、コリコリ・・・
パリパリ・・・と楽しんでいます。ウフフ・・・


傷寒論序の本文
但(ただ)栄勢(えいせい)を競逐(きょうちく)し、
踵(きびす)を權豪(けんごう)に企(くわだ)て、
孜孜汲汲(ししきゅうきゅう)として、
惟(ただ)名利(みょうり)に是(こ)れ務(つと)む。
其末(すえ)を崇飾(そうしょく)し、
其本(もと)を忽(ゆるが)せ棄(うつ)し、
其の外を華(はな)にして、其の内の悴(すい)す。
皮之存(そん)せずんば、
毛将(けは)た安(いずく)にかに附かん焉


(井案)
段々とエスカレートして行きます。

私(張機)が世の中の事で不思議に思っていることは、
最近の医者は名誉や名声に凌ぎを削り、

私利私欲に心を奪われているのが、
とても残念だと言うのです。

(T_T)/~~~ ヨクバリー

当時の医療者の多くは、
栄勢を争って手に入れたり、

権力やそれらの力を求めたり、
毎日を齷齪(あくせく)←こんな字があったんだ!
(歯を喰いしばって走っているのですね。)

\(◎o◎)/! アクーセクー

唯、名誉や権力を追い求めているのです。

自分の周りの見た目ばかりを豪華にして、
外の見栄ばかりを張っている。

自分の中は全くお粗末なもので、
自分の根本が確りしておりません。

そのような所に何故?外側に毛が付くのか?

それは見せ掛けの飾りだけです。

((+_+)) メサキー ダケ

まあ、多くの人はこれが有るのですね。

欲の無い人の方が少ないのです。

しかし、こと医療に関しては
本来の仕事である、医療の研究もしないし、
自分自身の身体も大切にしていない。

若い時は無理をしても大丈夫ですが、
突然の疾患が自分に襲ってきます。

健康を無くしてまで、
何の名声が必要なのかが分からない。

以下、医療者を嘆いた文が続いていますのです。

(^_-)-☆ ガンバッテー ネ

私も耳が痛いです。

表面の現れている症状ばかりの治療よりも、
もっと医療の根幹を勉強しないといけません。

表面の治療を標治法といいます。病気の枝葉です。

根幹の治療を本治法といいます。病気の根元です。

根幹を知らないで枝葉の治療は無駄です。

また、人を治して健康にするのも必要ですが、

自分の健康も重要です。

(Ian)
平脈法での望診とは
実際に色を見るのではないのです。

脈を診ながら、病人の行動や態度で、
その人の心理状態を見ています。

変なこと言いますが、聞いて下さい。

治療では、筋肉に鍼は刺してはいけません。

お灸は強く揉んではいけないのです。

脈は脈を診るのではありません。

湯液は飲み込むものではありません。

皆さんは「エ~!」と思われますが
Ianの頭が変なのですね。

次回から順次このIan君の発言について、
弁解してゆきたいと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【(6)栄華に憧れる。】

傷寒論(6)栄華に憧れる。(イアン)寒くなりました〜こんな時は漬物が美味しいのです。鹿児島の友人か

コメント

Secret

またまたお邪魔致します(^^)

「燻りガッコ」とは、お漬け物のことだったんですね!?
(恥ずかしながら、今まで存じませんでした…(^^; )

Ian君の発言!? なんか分かる気がします!
(私も変わり者ですから…天の邪鬼ともいいます(笑))
いいえ、これが王道です☆
根幹の治療を目指したいと思います!

(失礼致しました…(^^; )

一支国 さんへ

いつも応援ありがとう(^_-)-☆

たくあんは全国に色々な種類がありますね。
新しい味に出会うのが楽しみです。

東洋医学は痛い所には治療しないで遠い所に施します。
病気が出る前に治療します。未病治ですね。
昔ではこれは常識なのですが、
現代の考え方では変で、アマノジャクと言われるのです。

一支国さんが、言われる通り、これが王道なのですがね~
残念です。
東洋医学も古典に戻って、少し考え直して貰いたいですね~
我々はこれからも根本治療を頑張りましょう~

No title

燻りガッコ、美味しいですよね~。私も大好きです。
冬は寒いから、食塩を多めに取って、身体を保温すると、聞いた事があります~
塩辛いは、「腎」の役目でしたね。
傷寒論の序文、素晴しいです~読むのが楽しみです~
解説がついているのが嬉しくて、
ああ、こういう意味だったんだ~と、改めて考えることも多いです。
筋肉に鍼を刺してしまうと、緊張させてしまって、
失敗する事が多いと感じています。
矢張り、根幹の治療に従った方が患者さんは楽になる。
今、脾虚の姉妹を診ているのですが、
お姉さんの方が陰性の脾虚で、
妹さんの方が陽性の脾虚なのです。
この二人を治療する度に、根幹の治療=経絡治療を実感します。
Ian君の発言、次回のブログも楽しみにしています!

心、技、体

カピパラせんせい。わんこです。
土曜会一番の不摂生者です。
といっても、暴飲暴食、飲む打つ買うをしているわけではありません。
たぶん、万年睡眠不足 …かな?
でも、昼夜逆転ではありません。
じゃぁナニ? ? ?
うーん、不摂生しているような気がするんですよねぇ。

今回はいぶりがっこかがでてきましたかぁ!
何十年前に秋田に行ったときに初めて食べました。
スモークサーモンのような、スモークチーズのような、
どれも燻製したものですから、似たような風味があったと記憶しています。

医者は儲かるなんていうのは、古代中国の時代からありましたか。(笑い)
権力者のお抱えになれば、なんていうところだったでしょうかねぇ。
古代中国では、神格化した人を取りの姿であらわすと聞きました。
扁鵲の姿は鳥が鍼を持って描かれているそうですね。
扁鵲氏は、体、技、心とそろっていた方だったのでしょうね。
さて、Ian君が可笑しなことを言い出したということですけど、
そんなにおかしなことなんですか?
わんこは、そうとは思わないんですけど、
うーん、どういうふうに解説してくれるのか楽しみです。
カピパラせんせい、Ian君に楽しみにしていると伝えてくださいね。

白い月の風さんへ

燻りガッコを魚にコリコリとお酒をチビリチビリと飲むのは最高ですね。
姉妹で性格が陰陽に別れていることがよくありますが、
早速本治法の経絡治療を十分に実践されていますね。
Ian君に発言の解説を順次してもらいます。
後で読み返して頂いて真相が分る事になると思います。

わんこ さんへ

先日の日曜会で、私は肝虚証で鍼の治療をしてもらい、
夕方から身体が緩むのを感じ、
今朝は爽快に起床して、
久し振りにぐっすると寝た感じが致しました。
軽い刺激の治療がこれほどまでに
自律神経を調節してくれるのですから有難いことです。
Ian君はこれから暫時発言の件を解説を通して釈明すると思います。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR