スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(7)抗癌治療

2012/11/28 Wed

傷寒論(7)抗癌治療

(イアン)
先日義弟の事務所開きに招かれました。

笹山3
玄関の状態です。何かのレストランの雰囲気です。

笹山2
階段には可愛い置物が鎮座しています。

笹山1
室内はさながら美術館のようでした。

笹山4
私の憧れのハンモックです。
早速~~揺れてみました。(笑)

(読み下し文)
卒然(そつぜん)として邪風(じゃふう)之氣に遭(あ)い、
非常之疾(しつ)に嬰(かか)り、
患(かん)及禍(わざわい)に至って、
方(まさ)に震慄(しんりつ)し、
志(し)を降(くだ)し、
節(せつ)を屈(くつ)し、
巫祝(ふしゅく)を欽望(きんぼう)し、
窮(きゅう)を告(つ)げれば天(てん)に帰(き)し、
手を束(たば)ねて敗(はい)を受(う)ける。


(井案)
これは凄い事になりましたね。

本来の勉強も適当にしていて、
名声や権力を求めてきた折に、
卒然に非常に厳しい病に罹るのです。

そうすると、もうすっかり気が動転して、
恐怖で震え上がるのです。

頭が真っ白という状態ですね。

すると、今までの知識や医療技術を放棄して、
巫女さんやまじないに性を出すのです。

そして何の手も尽くさずに、
呆然として、亡くなってしまうのです。

(T_T)/~~~ オナクナリー
これは笑っておれません。

今でも同じ事が起きているのです。

例えば何かの癌などの悪性腫瘍に罹患すると、
今までの勉強した事をすっかり忘れて、

お呪いや怪しげな壷や水晶を買ってきて、
これで運が良くなる~のだ~ッ とか

病気が退散すると信じているのです。

第三者から見ると「変です!」が
本人はいたって本気で信じています。

((+_+)) シンジルモノニハー
「溺れる者はワラにもすがる。」
と言われるのです。

酷い病状にもう手の施しようがなく、
自分の志を屈して敗北を認めてしまします。

これには困り者です。

\(◎o◎)/! ムカシデスー
以前私の親友が癌の転移を告げられました。

余命が3ヶ月から半年と宣言されました。

病院側は早速抗癌剤の治療の検討に入っていました。

彼は西洋医学系の鍼を指導していた人でしたが、
なんと!この抗癌剤治療を拒否したのです。

以前は抗癌剤治療の結末は
身体が痩せ細って、

悲惨な状態で亡くなっていましたから
よく分っていたのですね。

しかし、昔は抗癌剤の治療が一般でしたので、
拒否という事は考えられませんでした。

早速病院側は彼に退院を強要します。

(^_-)-☆ ガンバレー
抗癌剤を使わない団体に加入しました。

私は関東の遠方でしたので、
関西の兄弟弟子にお願いして、
鍼灸の経絡治療を受ける事になりました。

彼が亡くなる2ヶ月前に会いに行った時は、
近くの駅まで自家用車で迎えにきてくれました。

痩せてもなく、外見は普通に元気で応対してくれました。

自身で愛用のコーヒーも入れてくれました。

その日は彼の家に泊まり、数々の話に花が咲き、
病気になると、やはり経絡治療だねとも言っていました。

彼の鍼灸治療室には東洋医学の書物が山の様にあり、
この書籍の多くには驚きましたが、
どの本も赤い鉛筆で線が引かれていました。

これらは罹患してからの3年間に
経絡治療を勉強したのです。

彼は病院に入院することなく、
自宅で息を引き取りました。

彼の取った選択は正しかったと思いますが、
私も冷静に、彼のような選択が出来るか分りません。

(^_^;) ゲンザイハー
昔と違い、現在は抗癌剤も開発が進んでいます。

生体になるべく害が及ばないようにも
開発が進んでいますが
やはり、強力な癌細胞を駆逐するのですから、
身体の免疫系も弱らせています。

それは白血球や血小板の減少です。

この現象に対して、経絡治療を行う事で、
白血球や血小板の減少を少なくする事で

この抗癌剤治療を最後までクリアできるように、
身体を治療する事に目標を置いています。

\(^。^))-☆ シゼンチユリョク
経絡治療では大きく成ってしまった癌を駆逐できません。

人の自然治癒力を増させるのみです。

各所に癌細胞が発生しても、
未だ発病していない時期に対処するのが良いのです。

身体のバランスを取るのが経絡治療です。

これが未病治という発想なのです。

だから筋肉に直接に施術する必要がないのです。

鍼は極浅く経絡に触れるのが主で、
筋肉に打ち込んではいけないのです。

(Ian)
自分だけは非常之疾に罹らないと思っていても、
普段の不摂生が積もり積もって発生します。

体調には気を付けて、労わってあげて下さい。

もしも、Ianが癌の宣告を受けたなら・・・
彼のような冷静な判断が出来るのか?
水晶や御札を買って来るかも・・・分りませ~~ん(笑)

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

先生の仰るとおり、治療家は自分の体調を重視しなければいけませんね。
自分が倒れれば、抱えている患者さんを放り出す事になってしまいますもの。
毎週、経絡治療を楽しみに待っている患者さんを、この間の入院騒ぎで1週間、お待たせしてしまいました。
矢張り、患者さんの状態は悪くなっていました。反省。
自分独りの体ではない事を念頭に置いて、これからも頑張りたいと思います。
「癌」を宣告されたら、それだけで症状が重くなって、一気に病状が進んで亡くなられてしまう方もいらっしゃいます。
そういう話を聞く度に、免疫の活性化、つまりは経絡治療をお勧めしたいな、と思います。
それから、鬱などの心理的面にも、経絡治療は抜群に効くと思います。
今日の患者さんで、「頭が放電するようだ」と、仰られた方が居て、
矢張り心療内科で多量の薬を貰って飲んだという事でした。
一度の鍼治療で、随分と楽になったと、喜んでいらっしゃいました。
自律神経を安定させることが、如何に身体や心にとって大切かを痛感させられた治療でした。

こんばんは。

今回も興味深いお話でした~。
経絡治療で、癌の疼痛や症状が緩和しますよね。
術後などは、抗がん剤や放射線より
経絡治療が有効だと思うのですが(^^)

白い月の風さんへ

経絡治療を頑張ってられるご様子です。
大変に喜ばしいことです。
多くの人に自律神経の調節と痛くない鍼を
知ってもらいたいですね。

われわれ治療家は患者の体調の治療をしますが、
自分は治療をして貰わない人が多いです。

自分では中々診断も治療も中途半端です。
出来るだけ治療をして貰うのが一番です。
健康な体調を維持して治療も頑張って下さい。

一支国さんへ

経絡治療は、癌の疼痛や症状が緩和しますが、
最近の抗癌剤や放射線はかなり進んできました。
害が少ないと云っても薬や放射線は生体を傷をつけます。
この傷を緩和する為に。経絡治療が良いようです。
抗癌剤や、放射線の治療を継続できるように、
身体の免疫系と治すのも考えて見て下さい。

No title

ご無沙汰しております。

義母に癌が発見され、余命半年宣言。
ちょうどタイムリーな内容なので思わず書き込みしました。


義母も医療従事者なので
抗がん剤治療を拒否するかもしれません。

それこそ、水晶とか
お札も買えませんが(笑)

アメリカで
私が、できることはありますか??

地球紀行さんへ

義母さんの余命半年宣言は大変ですね。
皆さんは心痛の事でしょう。
何とかして挙げたいと思われて居るのが分ります。

医療従事者関係の人ならばNK細胞をご存知と思います。
これを増やすにはリラックスすることです。
それは背部やその他の筋緊張を解すのが良いと思います。
これには足を刺激すれば良いのです。

脈の状態にもよりますが癌の場合は
コウ脉(脉の中が空洞のようで少し浮いていいる)
と思います。この時は、
少し発汗を促すようにすれば良いでしょう。
簡単な方法では足湯はご存知ですか?
足湯をして、リラックスさせますと良いのでしょう。

お風呂は大変に暖まりますが、
全身の汗で、逆に後から冷えてしましますので、
多くの発汗には気を付けて下さい。
何事も過ぎたる事は危険です。

東洋医学では、浮いた脈を沈めて挙げるのです。
そうすれば癌に対しての抵抗力が増しまが、
極浅い鍼ならば良いのですが、難しいのです。

痛みが出たならば、
手の心経か心包経のマッサージをしてあげて下さい。
少しでも痛みが軽い事をお祈りします。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。