スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン・ペリニヨン

2010/07/04 Sun

ブログを見て頂いて「ありがとう~」32回です。
表皮を書く積りでしたが~

昨日は家族でドンペリを飲むパーテーでした。
食卓には少し焼いたフランスパン、鮭の燻製、
カマンベールチーズ、鶉の半熟卵、
野菜サラダ、各種のソース、などなど

ドンペリは見たことも味わった事もありません。
未知との遭遇です。
ジャンジャンジャンー

黒のドテッとしたビンから
グラスに注がれた琥珀色の液体から泡が・・・エッ!
発酵途中のワイン?ですか!

シャンパンでした。ハハハ・・・
何も知らない者ですから
口当たりはトテモ良いので、飲めてしまいます。
さわやかな喉越しです。
お腹の中に入れると、身体に染み渡る感じがします。

福岡では冗談でドンペリを飲ませろという教官が居ました。
てっきりコニャクの高い代物と思い込んでいました。
まさかシャンパンとはビックリです。

なんでこんな物が1本数万もするのか!
しかし危険な味がする。
こんな物を誰が何処から仕入れて来たのか聞けない。

日本の食卓ではない~ご飯が無い~
酔っ払って真っ直ぐ歩けない~昨夜でした。

今日は二日酔いです。
頭が芯の方から痛みが出ています。

スポンサーサイト

コメント

Secret

裏山の椎茸

竜宮城の宴会の後は地獄の頭痛ですか。
良い事は続きませんね。
これが塞翁ガ馬ですね。

ドンペリ!

ご自宅でドンペリ・パーティーとは、洒落ていますね~。
しかも、おつまみがまた良いですねぇ~。

「危険な味」とは、「はまりそう」という意味でしょうか?
一本、数万円ですよぅ~!!!
確かに危険すぎるぅ~!!!

名前だけは誰でもが知っている、
しかし、飲んだことがある人はごく僅か(だと思う)、の
このシャンパン、きっと極楽の味でしょうね~。
いつか先生を囲んで、「ドンペリを飲もう会」でも発足させましょう。
きっと、大勢集りますよ(笑)一本では到底足りないでしょうね。
私も飲みたい派です。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。