スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学(4)玉ねぎは犬猫には毒

2013/05/12 Sun

東洋医学(4)玉ねぎは犬猫には毒

前回は美味しい玉ねぎメンチカツでした。

玉葱、薤、大蒜、韮、には
アリシンと言う物質が入っています。

自律神経に働きかけて、血液の循環を良くしますが、
漢方薬の桂枝湯を飲んだら、これらは食べられません。

この理由は体温と発汗に関係があるようです。
( ^)o(^ ) オンコ チシン


しかし、この玉ネギは人間では
新陳代謝を上げてくれるので良いのですが、

犬や猫には毒なのです。

人間が普通に食事で食べている分では、
赤血球が無毒化しているのですが、

犬猫にはこの解毒作用が弱いそうです。

アリシンは酸素を運ぶ血中ヘモグロビンを
酸化してしまいます。

すると血液が酸素を運べなくなり、
貧血状態に成ります。

結果的に血液毒になるのです。

しかし、人間も大量のアリシン摂取では
貧血が起きると言われています。
((+_+)) タベスギハ キケン


ネギ類にあるアリシンは水に解け易いので、
犬猫は水溶液で中毒を起こすので、

ネギ入りのスープ類は与えないほうが良いようですが、
アリシンは熱に弱いので、

しっかり火を通せば良いのです。

よって、
人間にはネギ類は生に近い方が、

アリシンの作用が良いのです。

だから・・・
ある人が、風邪を引いたら、

生のネギを両鼻の穴に詰めると・・・
風邪なんか即治るそうです。

私はこんな真似は出来ません~
(^_-)-☆ ドクハ オソロシ~イ


生物が毒を持つ理由は、
捕食者からの自らの防衛手段です。

驚いてはいけません。

身近にも多くの有毒植物があるのです。

梅雨時に咲くアジサイも
シアンを微量に持っています。

よって葉っぱは奇麗ですが、
料理の飾りにはしないのです。
\(◎o◎)/! マサカー


アーモンドも微量の毒がありますので炒ります。

豆類なども生で食べると気持ちが悪くなります。

よって、マメ科の甘草も古典には炙ると書いてあるのです。

炙って薬を作ると美味しいのです。

キャベツも水でさらすと美味しいですね。

これらは、熱を加えたり、水でさらしたりして
有毒物質を除去しているのです。

その他、コンニャクイモも有名な有毒食物です。

南天の葉を赤飯に入れるのも実は
この毒素を利用して、防腐剤にしているのです。

このように余りに多いので、予防法は
昔の人が行っている、解毒法に随うと良いのです。

変わったことはしないようにね~
( ^)o(^ ) イイツタエニハ シタガオー

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

以前、犬を飼っていた時、毎食のご飯は、
お味噌汁かけご飯でした。
玉ねぎもよく具材に使ってはいましたが、よく熱を通してからあげていたので、
今更ながら、よかった~と、思います。
花咲じいさんの昔から、犬にはお味噌汁がけご飯、と、
相場が決っていましたから(え?家だけ?)、
ドッグフードなんてものが登場してからも、変りませんでしたね~
ネギが風邪に効くのは、昔からの知恵ですね。
白通湯なんて漢方薬もあります。身体を温める薬ですね。
私は、この薬と、先生の鍼に助けられましたから、忘れません。
甘草も焙るとよいのですか。炙甘草湯があるわけですね。

白い月の風さんへ

白い月の風さん!白通湯や炙甘草湯がサラッと出てくるとは・・・
漢方薬を随分と勉強されましたね~

白通湯は正にネギと乾姜と附子で、陰性の下痢に効果を出すし。
直ぐに身体を温めるには最高です
炙甘草湯は補助薬だった甘草が主役の湯液ですからね。

更なる研鑽を積まれて、湯液の理論にも腕を挙げて、
鍼灸と湯液の素晴らしい治療家を目指して頑張って下さい。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。