スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(3)強刺激の失敗

2013/05/22 Wed

経絡治療序(3)強刺激の失敗

風邪の患者に
強い発汗剤を与え、

更に強い吐剤を与え、
下剤を与えて、強刺激の鍼も行ったが

熱は一向に下がりません。
((+_+)) アセルー

このように、医者は
至れり尽くせりの治療をしたのですが、

初めの診断さえ確りと行っていれば、
こんな大変な事には成らなかったのです。
(^_-)-☆ キヲツケテー

色々と手を尽くしたのでしがが、
患者は未だに解熱が起きないのです。

医者も焦っているのが目に見えますが、
当の患者さんも大変です。

(再度・原文の訓読)
若しくは下し、
若しくは温針(おんしん)し、
仍(な)お解(かい)せざる者は、
此れを壊病(えびょう)と為す。
桂枝を与う中(あた)らざるなり、


(井案)
もちろん、この原文の意味は、

同じ患者に全部行った訳でも無いのでしょうが、
どれかひとつでも間違って行えば同じことです。

この患者は既に証を崩した「えびょう~」だ~

壊病」と成っているのです。

壊病とは、本来の「証」の症状では無くなって、
陰陽気血が入り乱れた症状を呈して、

患者も辛い状態に成っているのです。
((+_+)) ハヤク タスケテー

鍼治療も同じです。

病名を付けないで、
ただ症状だけを追いかけて、

痛い部分や硬い凝った部分の治療法を行う
初めは症状が快方に向かっても、

原因の治療をしていないと、
筋肉も段々と硬くなり、

痛みも日ごと増してゆきます。


この治療法を標治法と言われますが、

これには限界があるし、

患者に対して本当の治療ではありません。

東洋医学の本来の治療は

患者の自己免疫力の増進

援助する事が目標なのです。

次回は壊病を避けるにはをお送りします。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは。
5月も終わりですね~

続々と梅雨入りしていますが、如何お過ごしでしょう?
こちらは今日はどんより曇り空(変わらずPMと黄砂にも悩まされていますが…)
幾分涼しくなっています。

えびょう~診断を確りしてその時に応じた適切な治療を行わないと
身体が壊れて!?しまうのですね~(>_<)


先日、肩がガチガチに硬くなった患者さんが来られ
お話を伺うと、痛い部分の治療を続けてこられたようでした。
経絡治療で、根本的な快方に向かって頂けたらなぁ・・
(こんな治療法は初めて(の感覚)と仰っていましたが(^^; )

次回のお話も楽しみにしています♪

一支国 さんへ

一支国さんが言われる通りに
痛い部分特に背中を深く鍼を打たれて
カチカチにされて来られます。

実は今日も来られました~
しかも痛くて、辛い~と訴えます。

その患者さんは治療中、
「鍼のイメージが変わりました~」
と驚かれ、感激されて、毎日来たいと言われます。
金土曜日の二日だけですと言うと、また驚かれました。

この患者さんが例外ではありません。
多くの鍼灸師は東洋医学の病名も付けないで
痛い部分や硬い部分を適当に治療しています。

こんな鍼は誰でも打てます。
これでは3年間も東洋医学を勉強してきた意味がありません。
もう少し自律神経を考慮してもらいたいです。

古典を理解してもらい、
早く経絡治療が広まればと思っております。

今度、治療院の勉強会では手薄なので、
有志数人で三郷で勉強会を立ち上げる事になりました。
これでもっと広く進めて行きたいと思っております。
これからは楽しくなりますよ~

一支国さんも経絡治療のスタッフとして応援してください。

No title

肩こりなら肩そのものに鍼してもらわなければ満足しない方もいらして(-_-)しかし、こんなにとれましたよ、と沢ってあげるといいようでした。
友人は揉んでほしい~というので困ります

小鳥さんへ

日本人は痛い部分や硬い部分を治療してもらわないと
何か十分に満足しない人が多いですね。
これは今までの鍼灸師など先輩達の責任ですね。
((+_+))
痛い部分の治療は更なる炎症を広げるだけです。
(>_<)
療術治療は医療行為であると認識してもらわねばなりません。
我々も代替医療としても確り認識しなくてはいけませんね(笑)
( ^)o(^ )
皆さんの意識改革が必要です~
(T_T)/~~~



プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。