経絡按摩(11)肺の治療(1)

2013/08/27 Tue

経絡按摩(11)肺の治療(1)

腎虚証の治療で次の段階です。

下肢が終わり、上肢に入ります。

上肢では肺経を使います。

肺経を使う理由です。

難経(古典)の治療では肺は腎の母に当たるのと
もう一つの理由は 腎は納気を司ります。

納気とは字の通り気を納めることです。

気とは呼吸に重要な関係があるのです。
(^O^) コキューハ ヒツヨー


呼吸を上げるのは、
腎虚の時には肩や肩甲間部の緊張があるので、

普段の無意識時の呼吸しても
思うように空気を呼吸していないのです。

ようするに肺の奥まで新鮮な空気が入っていないのです。

この事は本人には気が付いておりません。

何故ならば、
自分のこの状態が普通と感じているからです。

これは肺虚証の人も同じです。

これらの人達は治療が終わると、
「肺の奥に空気が入って行くようだ!」

と言われる事があるのです。
( ^)o(^ ) クウキガ ハイルー


この状態に気が付かないで、
毎日少しの空気を吸って生きているのです。

不必要な遠慮は、するものではありません。

十分に空気を取り入れないと身体は活性化いたしません。

老化を早めるばかりです。

これを東洋医学では少気(ショウキ)と言います。

少気は気虚証につながって行きます。
(@_@;) クウキガ ホシイー


本人に深呼吸を勧めても
数回行っても焼け石に水です。

呼吸筋を緩めれば十分です。
肺経胸1
呼吸筋を緩める道筋です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

イアンさんへ

ぴよこまめです。

ジプシー生活はいかがでしたか?

私もある意味ジプシー、でした。

でも今日の検査結果で、入院はしなくてよいという判断をいただきました。

執行猶予中ですが、きちんと食事とって、体力回復に努めたいと思っています。

イアンさんのアドバイスもお聞かせいただけたら嬉しいです。

入院する覚悟はできています。

でも、まだ早い。のかな?

いつもありがとうございます。

ぴよこまめ

ぴよこまめ さんへ

ジプシー生活は毎週です。

治療室にもインターネットを引きたいが、

治療室は週に2回程ですから、楽しみはラジオだけです(笑)

入院を回避できておめでとうございます。

これからも体力回復に全力を尽くして下さい。

No title

こんにちは。
先生、コメントのお返事いつもありがとうございます(^0^)/
こちらは朝晩、急に涼しくなって
先日、慌てて薄い毛布を出しました!?
日中もまだ暑さはありますが、カラリとしたお天気で
過ごしやすくなっています。
が…台風が気になります。

治療後、肺の奥に空気が入っていく感じ・・
何ともいえず、楽になります。。
これが本来の呼吸なんだなぁってビックリします。
十分酸素を取り入れて、燃やして体温上げて?
免疫力も上がりますね。

私は、写真(図)が良く分からないので(^^;
また色々ご質問させて頂くと思いますが、
今後もよろしくお願い致します m(_ _)m

一支国 さんへ

いつもコメントをありがとうございます( ^)o(^ )/
こちらも朝晩、急に涼しくなって布団を被りました~(笑)
九州は豪雨だそうですので、しかも次は台風です。
心配は尽きませんね。

体温を上れば免疫力もアップしますが、
食べ物や外部からの温めは返って身体が冷えてきます。
本当の新陳代謝アップを図るには治療が一番です。

図の説明不足でした。ゴメンナサイ!
次回は詳しく説明したいと思います。

No title

イアンさん、
お忙しい中いつもコメント感謝しています。

なんかほっとするんですよね。イアンさんとつながってると思うと。

今から食べ物探しに行ってきます。

何かいいもの見つかるといいですが・・・。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR