スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足三里穴

2013/11/12 Tue

足三里穴について、

読者さんから足三里の質問がありましたので、

今回は胃経の足の三里(さんり)穴の話です。

性質は合土穴とされています。

よって、土の性質をもっています。

穴は膝の関節近くにあります。

(^_-)-☆ ヒザノ マワリハ ゴウケツデス。

取穴方法は教科書では前脛骨筋の筋溝に取穴します。

三里穴1

方法は脛骨粗面の下縁の高さと、

腓骨小頭の下縁を結んだ中央とされています。

ここを強く圧迫すると下腿の方に響く事があります。

(^_-)-☆ ヒビキハ ヨイワケデハ アリマセンガ

四総穴では「肚腹は三里に取れ」と言われていて

意味はお腹の疾患には使われていました。

働きの一つには胃を動かし、胃酸を出す働きがあります。

ただし問題はここの刺鍼は生体に刺激が多くなる事です。

その為にこの三里は術者の過誤治療の時

今までの刺激を解消するための施術として重宝しています。

よって、誤診治療の後でも有効なのです。

これはここの刺激は人体には過剰となり、

他の刺激をご破算にする程の強い刺激になるのです。

よって普段はあまり使わないようにした方が良いでしょう。

((+_+)) ジシンノ ナイヒトハ ベツデス

松尾芭蕉も旅の当日の疲れを癒すために三里に灸をしました。

昔の徒歩の旅は凸凹道を草鞋で歩き、

今では想像を絶する過酷なものであったのです。

今までの徒歩の旅の刺激を緩和するのには、

刺激を緩和する良い穴だったでしょう。

「…道祖神のまねきにあひて

 取るもの手につかず、もも引きの破れをつづり、

笠の緒付けかえて、三里に灸するより、

松島の月先づ心にかかりて、・・」とあります。

しかし、このお灸の施灸位置が少し異なります。

三里穴2

普通の位置よりも脛骨寄りの

陥凹が生じている所です。

(^_-)-☆ カンゲスレバ キュウセヨ

この様な刺激が強くなるので治療上で
三里穴3
モデルは日曜勉強会のメンバーさんです。

気をつけなければ成らない穴が

他にもありますので次回に紹介いたします。



その前に

この三里の下の3横指(2寸)には、

炎症を解消する良い穴があります。

「闌尾点」ランビと言います。

闌尾とは虫垂の事です。

(^_-)-☆ モウチョウノ シタニ ツイテイル

三里下2寸虫垂炎(盲腸炎)の特効穴ですが、

実はこの穴は鼠径部の熱を取る穴なのです。

運動した後なのでは股関節を使います。

この時に鼠径部には炎症が起きます。

この炎症が白血球数も多くなるために、

昔はよく虫垂炎と勘違いされ手術に至る経緯がありますが。

現在はこの様なことは少なくなりました。

本当の虫垂炎は大きな鱈子のような物で

赤く炎症が起きて、巨大になっています。

私が見たのは一例しかありません。

漢方薬も虫垂炎には鼠径部の熱取りの

薬方薬を虫垂炎に用いています。

同じ様に船乗りも小船ではバランスを取る為に

よく鼠径部の炎症を起こていたそうです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

理解するまでには時間が掛かりそうです。
本の場所とは違いますね。

何度も読んで控えて
ここぞ!!と言う筋肉疲労の時に
お助け灸でがんばります。

いつもありがとうございます。

デコマルさんへ

熱意が感じられますので、大丈夫です。
本は一般的で標準の場所ですが、
実際は人により、其々が生きている穴があるのです。
本当は本人を診断して取穴するのですが、
取穴の仕方を 学んで行けば、大丈夫です。
疑問な点は質問して下さい。
出来るだけ答えたいと思います。

こんにちは!

本日の記事は初心者の私には難しいですね【フムフム】
どちらかというとお孫さんの写真のほうに目が惹かれます(すみませーん)

あとせっかくなので
イアンさんに質問なのですが
産後、回復するツボ等ありましたら
是非、教えて下さい。

最近、赤ちゃんが重くなってきて
指から手、肩、そして腰がやられ気味です↓。

PS;引き続き、新しいブログのほうにもリンク
お願いしてもよろしいでしょうか?

MBAMAMAさんへ

了解いたしました。リンクしました。

子育てを頑張って下さい。

産後は瘀血(部分的循環障害)と血虚証による体力の回復があります。

第二子を授かるにはこれらの処理が必要です。

頑張って、勉強して下さい。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。