血痰とは!ペットボトル

2014/02/22 Sat

前回出した、回答が来ませんが、

次の腎虚の病気に進みます。

(本文)欬唾すれば、則ち血有り、

喝喝として喘し、


(読み)がいだ すれば、すなわち ち あり

かつかつ として ぜんし


文の意味は咳をして出た唾(つばき)に血が混じっています。

しかも、コンコンと次ぎから次と咳が出てくるのです。


咳が続くとは辛いですね。

咳だけでも相当のエネルギーを消費しますし、

静かにしていなければいけない場所

例えばコンサート、講演会、

会議などの出席もままなりません。

それどころか人の多く集る、電車の中とかショッピングも

自分は風邪を引いていないのに、

何か遠慮を感じます。

では何故、なぜ、咳が出るのでしょうか?


この咳は自律神経の副交感神経の反射です。

特に脳神経第10番迷走神経に深い関係があります。

例えば緊張すれば咳が出ます。

演題の前に立つと無意識に咳払いをします。

耳掃除をすると、喉がイガイガして咳が出ます。

コンサートでも映画でも咳を我慢すれば益々出ます。

この迷走神経の反射は病気ではありません

誰でもが起しているのです。

この迷走神経は何処を走っているのか?

迷走と名前が有るとおり、内臓に迷走しています。

外耳道、肩の一部の筋、心臓、胃等の内臓と

ここに列記するには多すぎますので、

興味のある人はインターネットで調べて下さい。



東洋医学的には咳は何に当たるのか、

咳は肺虚証と思いがちですが、

この様に腎虚証でも咳は出るのです。

その他に肝虚証にも脾虚証にも出ています。

要するに全部の証に出るのです。

現代医学での病気でも

肺の関係では湿性の咳と乾性の咳

胃潰瘍でも胃癌でも肝硬変でも肝炎でも咳は出ます。

実は内臓の疾患には咳が出る場合があるのです。

質問1 咳は何故、出るのでしょうか?

本文に戻りますが、

唾に若しくは痰に血が混じっています。

肺結核ではありません。

ほんの少し血が混じっているのです。

質問2 血が混じるとは何故起きたのでしょうか?

今回も経験談を送ってください。


今の舞姫の遊び道具はペットボトルです。
26-02ペットボトル1

足に挟んで器用に遊びます。

口で確認しています。

よだれを一杯に付けています。

26-02ペットボトル3

中に入っているパンダの顔と同じ顔して笑っています。

26-02ペットボトル2


腎虚証は唾が出ません。

俗にドライマウスです。

この腎虚証になったドライマウスですが、

唾が少なくなると困ることが多く起こります。

質問3 唾が出ないと何が起こるのでしょうか?

考えてみてください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

かわいい笑顔と
妙に器用な足^^

何で遊んでも面白いんだろうね。

鍋のふたを回して鍋が止まる
その音でよく笑わせていましたよ(#^.^#)

カーペットでは音は鳴りませんが
おもちゃがなくても家庭の物が
おもちゃになります。

あっ茶たくもいいかも^^

最近本当に不調もありますが
お灸を数日で今までより早く症状が
和らいでいます。

デコマルさんへ

その通りで、音が出るのが良いようです。
ペットボトルに物を入れると、

ナナナ・・・振り回して音を出しています。
お鍋の蓋を回すのは面白そうですね。
今度、試して見ます(笑)

お灸は良いですね、母の咳もお灸でやっと止りました。
しかし、今度は肋骨骨折です。

これにはお灸は有効でないのですが、
体調を整える為に毎日施灸しています。

お灸は続けて下さい、丈夫な身体になります。
何か有りましたらまたお知らせ下さい。

咳の回答

先生、お元気ですか、ブログの回答をお送りします。
回答1 咳は身体の異物を外に出すための、
身体の持つ防衛反応と、気道を確保するための反射なのか?
回答2 強い咳をすることで、気道の毛細血管が切れているのか?
東洋医学的にうまく説明できません、先生の解答楽しみにしております。

No title

器用に足で挟んでますね(笑)
かわいい~~~♬
笑顔が最高!
(≧∇≦)

せき、辛いですよね。
どこにお灸をしたら、咳がとまるの?!
(・_・;?

甲斐人20さんへ

回答をありがとう、ございます。
現代の生理学では正解です。
東洋医学の咳の関係は素問の咳論にありますが、
腹部に異変の全体に現れます。
よって、咳は内臓の病変が反射に形を変えていると思われます。
咳は単に肺のみでは無いので、気をつけなければいけません。
問題は強い咳だけで毛細血管が破られるかです。
何か原因が有る筈です。

うめや珈琲さんへ

これを見ていると、
人間は猿の先祖と同じでは!
と思いますね(笑)

咳は病人にとって大変に辛いものです。
エネルギーを使うし、呼吸が乱れます。
だだ、何処で止まるかは難しいです。

人により患者により様々です。
だから東洋医学は四診といって診断が多いのです。

この診断が決定して「証」が立てば後は簡単なのです。
この簡単な部分を求めると、診断がオロソカにに成るのですが、
患者さんは大変に迷惑します。

これが歴史的に宋時代から起きています。
これを止めようと多くの医師が立ったのですが、
一度簡単な方法を知るともう止まりません。
後はご存知の通りです。

回答

大変な大雪も過ぎ、孤立した地域も除雪がすみ、救援物資が届くようになり好かったですね。
こちらも、新幹線や在来線、関越など主要な交通が止まったので品切れなどがありましたが、
それよりも、こちら側から関東方面への製品の出荷ができない工場がありました。
宅配便屋さんが持っていってくれないとか、配達日の確約ができないので、日付をいれないでほしいなどなど。
納期に間に合うように作ったのに、収められない!!と悲鳴をあげている会社が多かったようです。

質問1.なぜ咳きがでるのでしょう?
自律神経の副交感神経の反射です。
腎虚証の咳きは乾いた咳で、喉の周りが乾いてなにかがひっかかっているような感じがすると、
咳きをしたくなります。
腎虚証は水分退社が悪くなるので、感想したようになりますので、なおさら咳き込み
たくなるのです。
梅核気や、エヘン虫といわれるのはこの症状でしょうか?
女性として乾燥した手肌っていやだなぁ。これが喉にも起きているのかな?
質問2。咳きをして血がまざるとはどうしてでしょうか?
かなり前ですが、寒い時期になると、布団に入って体が温まると、咳きこむことがあ
りまして、あまりひどい時に母から、
「あまり無理に咳きこむと、喉が切れるわよ!!」と注意されたことがありました。
切れたことはありませんでしたが、
腎虚証で感想して、乾いたような咳きをすると、うっ血して静脈が切れてしまうようのです。
ひどく咳きこむと、頸の内側に何かがふくらむような感覚がありましたから、
うっ血して切れた!としてもおかしくない感覚があります。
多分、母は経験として、そのような人達を見てきたから、私に注意をしたのでしょう
実際に強く咳き込んでいる人の音を聞いていると「切れそう!?」な感じですね。
喉より、頭の血管が切れるんじゃないかと想うような音の人もいますね。(笑)
質問3。唾が出ないとなにがおこるでしょうか?
虫歯になりやすい。
口臭が強くなる。
食物をかみくだきにくくなるし、唾液が混じることで食物の消化を助けることがし難くなる。
食物を飲み込み難くるし、呑み込み難いとはばけるので、またせきこんでしまう。
以上です。
今日は、ひな祭りですね。
今年の旧暦のひな祭りは4月8日だそうです。(花祭りの日ですねぇ。)
三人官女の仲の既婚者は真ん中の人。
この人は眉毛がありません。明治以前は女性が結婚すると、眉毛をそって、お歯黒をする習慣がありました。
現代では、眉毛がなくて、歯が黒光りしているのは、美しいかどうか…?

五人囃子の並び方は土地、時代により多少の変化はあるようです。
私が教わったのは、
右端に謡。そのとなりから、口に近いものを並べる。
だから、
謡。横笛。小鼓。大鼓。太鼓。です。

おうめちゃんへ

先回の大雪は大変でしたね。
私も雪掻き(近所周り)をして、
膝が痛み、今も大変です。イテテ…歩くのが大変
また雪が降る前に治さなければ~~

質問1.なぜ咳きがでるのでしょう?
なるほど、これですよね!
この咳が腎虚証の咳です。

質問2。咳きをして血がまざるとはどうしてでしょうか?
さすがにお母さんですね。
東北の人は経験が深いから良い事言いますね。
唾液が出ないので、喉はカラカラに咳が出るから大変です。

質問3。唾が出ないとなにがおこるでしょうか?
虫歯になりやすい。当たり~唾液のカルシューム分が付着するのです。
口臭が強くなる。当たり~口腔雑菌を洗い流す。
食物をかみくだきにくくなるし、唾液が混じることで食物の消化を助けることがし難くなる。
これは微妙に当たり~本当は味覚を感じるようになるです。
食物を飲み込み難くるし、呑み込み難いとはばけるので、またせきこんでしまう。
これも当たり~です。腎虚証は食事中お茶を飲んだり、味噌汁を飲んだりと、
水分無くして食事が出来ないのです。
若い時は水分はいりません、そのまま飲み込んでいましたね(笑)
未だありますよ、成長ホルモンですよね~

今年の旧暦のひな祭りは4月8日なのですか!
またお祝いしなくては~
三人官女の仲の既婚者は真ん中の人は理解しましたありがとう~。
眉毛とお歯黒でしたね~

五人囃子の並び方は
右端に謡。そのとなりから、口に近いものを並べる。
これは眼から鱗でした~
うたい、横笛、小鼓、大鼓、つつみでしたか なるほど~
早速に誰かに教えてあげよ~と
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR