顔が黒くなる~の心

2014/04/15 Tue

今は治療院の玄関先では
木瓜の花が満開です。

26-04 木瓜

接写で撮れば淡いピンクが良いのですが、
腕がありません~

26-04 木瓜の花

この素晴らしい花の時期なのに、
私はヒノキ花粉症で悲鳴を上げています。

(T_T) キャー


腎虚証では顔が黒く成る~貴重な

体験のコメントをありがとうございました。


腎虚証は顔が黒くなる~話しの見解です。

一言で腎虚証と言っても、

ピンからキリまでと色々です。

他の証と比べて幅が非常に広いのです。

腎虚証の最終は腎の脈絶となり、

次は心虚証でお亡くなりになります。

((+_+)) ナム アーメン ゲーキョウー


よって、一過性の心虚証は有っても、
長い心虚証は有りません。


この心虚証はお亡くなりになり、
この世には存在しないからです。


よって、幽霊は心虚証の成れの果てです。

死に急ぐ事はありません

(T_T)/~~~ ウラメシヤー


よって、軽いか若しくは最近発症された腎虚証では
顔の白い人も居られます。


しかし、中にはこの色黒が目立たない人が居ますが
本人に聞きますと、


以前よりも肌の透明感が無くなったと言われます。

我々は、この腎虚証のピンとキリの見分ける一つの方法に
顔の煤けた黒さも診断の一つになるのです。

(^_-)-☆ シンダンハ ジュウヨウデス


久し振りに来られた患者さんで、
目の周りと言わず、顔が煤けて来られる方がおられました。


理由を聞けば、風邪をこじらせて体力が落ちたそうです。

(古典本文)「面、漆柴の如し」

顔に漆の渋を塗った様に黒くなる~でした


当にこれに当たります。

顔に紫外線や外的な刺激を受けると
自己防衛反応として、


脳下垂体中葉のメラニン細胞刺激ホルモンが出ます。

この刺激ホルモンが顔のメラニンを活発にするのです。

(^_-)-☆ノウ カスイタイハ ノウ キテイブ


若くて元気な時は新陳代謝が盛んですから、
直ぐに皮膚は回復いたしますが、


腎虚証では新陳代謝が活発ではありません。


これに顔を擦ったり揉んだりすれば、
さらに細胞は刺激されて黒い色素が沈着してしまい、


顔にまばらな刺青でもと思うほど残ってきます。

(#^.^#) シマシマ ジョウタイ


なぜか病が長期に渡り、腎虚状態になると、
顔に色素が沈着するのです。


若い人でも腎虚証では同じ状態になるのです。

これで時間が経てば次々とこのメラニンが残り
特に刺激を受けた部分に停滞いたします。


これが古典で言う「漆渋の如し」になると思われます。
または酒焼けも同じです。


アルコールで初めは赤い顔でも
繰り返しこの赤顔になれば、


時が経てば黒い顔に変身いたします。

全ては腎の新陳代謝が悪いからでしょう。

腎経の治療をして新陳代謝を促進すれば、
見事に色白の顔が蘇ります。

( ^)o(^ ) ビハク ビジン


早く足の腎経を治療して下さい。
腎虚症に対してはお灸が有効です。


この事は腎の最後に出てきますので、
間違いありません。

(^_-)-☆ ダンゲン


皆さんはマダマダ大丈夫です。

治療には時間が掛かりますが、気長に対応すれば、

新陳代謝も向上するのと同時に
免疫力もアップして、


風邪にもガンにも罹りにくい身体が約束されます。

これが本治法なのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

綺麗なさくらですね^^
あまい香りがしてきそうです。

花粉症たいへんですね( ;∀;)


今は朝に復溜・然谷 夜に崑崙・跗陽に集中して
おいています。

今回はちょっと頭痛攻撃の場所が3か所あり
手を焼いていますががんばります。

No title

私はスギ花粉です。
春は辛いです。
花粉症になって、30年…
花粉症は、治らないの?
(/ _ ; )

No title

ピンクのボケ素敵ですね♪

ボケは赤のイメージが強いので
新鮮に感じました。

デコマルさんへ

頭痛は大変ですね!
私も頭痛持ちで苦労していましたので、
色々対処法していますが、
花粉症までも頭痛に来るとは…
私は余程頭が弱い部分ですね~

しかも以前は心臓にも痛みがありました。
風邪も引き易かったのでした。
よって患者の気持ちは良く分ります。

復溜・然谷時間を置いて崑崙・跗陽
良いですね~頑張って下さい。

ところで頭痛の場所が3か所?てどんな頭痛ですか?
複雑な頭痛ですね。
頭全体で特に痛い部位が3箇所という意味でしょうか?
痛む部位で治療点が変わりますので、
その部位を知りたいですね。

うめや珈琲さんへ

杉花粉症では、
う~ちゃんの散歩は大変でしたね。

最近はアレルゲンに対して
脱感作療法や減感作療法が行われています。

私も近い内に試したいと思っておりますが、
もう少し花粉症を楽しみたいと思います(笑)
でも春は、辛いですね~

eemy♪♪さんへ

この木瓜は草木瓜で日本の種で
棘があり、これが痛いのです。
刺すと後からシクシク痛みます。

剪定をしていませんので、
花は多いのですが、実が成りません。
日影に在るからでしょうね。

玄関です路地に面しているので
棘が危険なので、そろそろ切らねば~
と思うのですが、中々切れません。

春ですね

一斉に競いだす花々を愛でるのも、春の醍醐味ですね。
ところで私が子供の頃には、「みんな花粉症」という有様ではなかったと思うのです。
最近になって思うのは、様々な病に対して新薬が続々とでてくるけれど、アレルギーはじめ多くの病(自閉症や糖尿病も含めて)がこうも広まるのは、一体なんなのだろう?
私は、あまり真面目に続けてないけど、細々とお灸で自分の体をお守りしていこうと思っています。。。もうちょっと真面目にやれば、エイジングも改善されるかなあ。。。がんばろっ!

No title

腎虚証について勉強になります。
以前、仕事で忙しく疲れてストレスも溜まっていた頃、
もともと色白な方でしたが、
なんとなく顔がくすんでるなあという時がありました。
きっと新陳代謝も悪かったんでしょうね。

運動って大切ですね。

Kayさんへ

花も素晴らしいです~ね。
それに若葉も萌えるように出ています。
素晴らしい春です。

Kayさんの言われるように、新薬の開発が進められています、
毎年新しい薬が出てきては消えてゆきます。
新薬の多くは弊害が多いのですね。

よって、植物からと新薬を求めてハンターされています。
やはり、植物の自己防衛の成分が良いようです。

お灸は思い付いた時で良いのです。
続ければそれなりの効果を得ます。

勿論エイジングも改善されます。
それは体質改善があるからです。
無理なく続けて下さい。応援いたします。

mattinaさんへ

腎虚証の病はこれから未だありますが、
これは一つの参考です。

昔の人はこの症状を文学的に表現しているのが面白いです。
顔色は他にもあるのですが、
メノクマや黒くなるのは腎虚証です。

これの防止は疲れを残さない事です。
これからも腎虚証の病が続きますので、
参考にして頂ければと思っております。

治療はお灸と歩く事です。
これは最後に紹介したいと思います。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR