スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケツマズキの心

2014/05/14 Wed

世界では各地での紛争のニュースが入って来ます。

今はウクライナまで紛争の兆しが見えます。

紛争の内容は様々で宗教対立、民族対立、利害関係の対立

よくそこまでも紛争の種を探す物ですね。


話し合いは時間が掛かるので、

手早く暴力に訴えるのかもしれませんね。


紛争地域の住民は23億3千万人も居られるそうです。

実に世界人口の3分の1に当たります。

ここの婦女子達の状態は最悪なのでしょうね。


日本は平和で長閑な暖かい連休でしたか?

3日は憲法記念日

この平和は日本国平和憲法のお陰です。

この平和を今の子供たちや

未来の日本国民にも伝えたいですね。


実は連休中は歯痛で大変でした。

自分の口の中は平和ではなかったのです。

初めは右の頬全体が痛み、頭痛も引き起こし、

その内に上顎部に限局されてきました。


飲み物に反応して強烈な痛みです。

犬歯に触れても痛みが起きました。


テイシンで前脛骨筋前側面の治療をして、

連休後半には痛みが止まったのですが、

虫歯は鍼では治りません。


虫歯が既に神経に達していて、

先日歯科でその歯の神経を抜きました。


約束のケツマズキの理論です。

問題の大腿四頭筋の緊張です。

前脛骨筋の緊張もあります。

実はこの筋肉が不意のケツマズキに関係があるのです。

s-kinnikugun02下腿筋
この図は借り物です。


腎虚証の多くはこの問題の筋肉

大腿四頭筋と前脛骨筋の緊張が現れます。

これらの筋肉は膝の痛みにも関係があります。


筋肉は収縮が仕事です。

緊張していれば収縮が少ないので、

筋肉の反応も力も弱ることになるのです。


これらの筋肉はあくまでも表面的に観察できる筋肉ですが、

インナーマッセルの大腰筋の緊張も起こっています。

よって、大腿を正常に挙げられない。

下腿も同じく挙がらないとなると、

足は僅かに引き摺って歩くことになります。


この足の引き摺りが無意識かで起きていますので、

とんでもない時にケツマズキが起きるのです。


これらの筋肉に隠れていますが、

一部の腓腹筋が緊張を表しています。

この緊張を取れば全部の筋緊張が取れるのが、

経絡治療の妙味です。


腓腹筋の緊張を取るには、

然谷と復留穴の治療に尽きるのです。

この事は膝が痛いのにも通じます。

この話しは次回にしますが、

決して大腿四頭筋や前脛骨筋を直接治療してみても

効果は一次的で治ることがありません。


これは次回の膝の痛みで解説いたします。

腎虚証の発熱も下痢も不安症も有るし、先は長いです~。

しかし、皆さんも

ソロソロ腎虚症に鯛が靴を履いたことでしょうね(笑)
スポンサーサイト

コメント

Secret

ケツマズキの訳

歯痛大変でしたね。
上の歯だから胃経の治療したのですね。
以前私が歯痛の時、大腸経に置き鍼して下さいましたね。
ところで、ケツマズキの心が少しわかったような…
然谷や復溜を治療すると腓腹筋の一部のこりがなくなり足が上がるようになる。
つまりケツマズキがなくなるのですね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アイリスさんへ

歯痛大変でした~よ~(>_<)。

然谷や復溜を治療すると腎虚症が治るのですが、
腓腹筋の一部ですので、変化が分かりません。
大腿四頭筋と腹直筋と背筋が緩み、
大腰筋の運動能力アップでけつまずきから解放されます。

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。