スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯痛の心

2014/05/21 Wed

今は気候が暑くなったり、

寒くなったりで皆さん大変ですね。

気候の対応は自律神経も大忙しです。

最近の舞太郎です。

26-01空町

熱心にソラマチの研究をしています。

新聞1


最近は新聞にもふけっています。

新聞2


熱心に新聞を見つめているのです。

太郎の曾爺さんが新聞記者でしたから、

その血統を受け継いだのか?

新聞3

しかし、よく見ると競馬新聞でした。(笑)


コメントにも有りました、

歯の痛みの件ですが、

下顎は手の大腸経が支配しています。

上顎は足の胃経が支配します。

よって、治療の原則は

上(の歯)は下(足)で取れ、

下(の歯)は上(手)で取れと
言われています。

注意:たまには例外も有ります。


今回の私の痛みは上歯でしたから、

足の胃経の脛骨の横で取れました。

これに加えて歯茎は腎経です。

この文章は腎経の絶脈に載っています。

腎が絶すると「歯に垢が付き、長じる」とあります。

歯茎が後退して歯が長く見えるのです。

しかも、点々と黒い物が付いて来ます。

お歯黒ではありません。

腎虚証のシミです。

歯が長じるのは歯槽膿漏でも言えます。

歯槽膿漏の多くは腎虚証ですが、

手っ取り早く治療するのは、

タンニン酸が良いようです。

このタンニン酸でウガイをすると、

歯茎が固まり歯槽膿漏から脱します。

再発しないように、腎経を補ってください。


腎には他に髪の毛も栄養します。

髪の毛の栄養が上手く行かないので、

若い髪の毛は直ぐに抜けてしまい、

最後には禿げ頭になるのです。

円形脱毛症や禿頭病には

腎経のお灸が効を奏します。

特に然谷穴が良いようです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

やっぱりお馬さんでしたね^^
次回の○○賞は頂きでしょうか(笑)

舞姫ちゃん大人っぽくなってきましたね。
成長の早さに目を細め

髪の薄さに然谷攻めといきましょうか。

歯痛お大事に。
母ちゃんは初めて頭痛外来に行ってきました。

MRI撮りましたが大丈夫でした。
まずは安心しました。

しっかりと抑えて

こんばんは。
舞姫ちゃん大きくなりましたね。
新聞を押さえてる手に将来の器用さを感じます。

ますますニコニコのじいじ様でしょうね。

デコマルさんへ

印刷物をジーッと見ているのです??
意味が分ると思われません??
次回の大賞レースを当てて貰いたいですね(笑)

頭痛外来の結果が大丈夫で良かったです。
まずは安心ですね。
私の頭はCTは撮りましたが、MRIは経験がありません。
機会があれば私も撮りたいですね。

お花さんへ

今はバラの時期で楽しいでしょうね。
鹿児島は梅雨に入ったそうですが、
関東は昨夜の豪雨には驚きました。

舞も祖母に似ていれば、
器用に服を作ってくれる事でしょうね。

お教室は解散しましたが、
今は舞の為に可愛い服を制作中です。

こんばんは

お姫様、最近は読み物に興味津々ですね。何事も、手触りや見た目が気になるのでしょうか。女の子ですね。

歯や髪の毛のコンディションまで、関わって来るとなると、やっぱりお灸しなくっちゃ。。。

タンニン酸

そろそろバラも終わりですね。
これからは庭の草との戦い(笑)です。

なんと歯槽膿漏は腎虚だったとは。
どんなに歯磨きしても腎虚を治療しなきゃですね。
ところでタンニンはあのお茶渋とか柿の渋味の成分ですか?それが歯肉の収斂に役立つとは。

Kayさんへ

絵本もお気に入りがあり、
盛んに眺めています。
しかし、意味が判らないと思います(笑)
やはり、手触りや見た目が気になるのでしょうかね。

腎虚証は色々段階はあるのですが、
歯や髪の毛のコンディションまで関係があるのです。

問題はこれから話す骨、耳の聞え方などにも波及します。
治療をしていれば、段々に良くなりますので、
普段のお灸は良い方法です。

若返りを目指して頑張って下さい。

アイリスさんへ

花ももう直ぐ終わりですね。
次は実が成ります。
庭の雑草も種を飛ばすので、大変です。

歯槽膿漏は腎虚だったのです。
本当に歯磨きしても腎虚を治療しないとね。

タンニンはあのお茶渋とか柿の渋味の成分です。
歯茎を固めますので、
歯が動いた状態で固まるので気をつけることです。

今の若い人のハードな仕事です。
以前の団塊の人と比べても相当のストレスです。
よって、精神的な面で負担を受けています。

だから若い働き者は疲れているのです。
これを解除するのも良いのです。
精神的な負担に耐えられる為にも必要な事です。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。