スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨厥とは?

2014/06/07 Sat

関東は過ごしやすい気温に成りましたが、

突然に梅雨入り宣言です。

今年の梅雨は男性的ですね。

急激な豪雨で患者さんもびしょ濡れです。

今も基準雨量が越えたので帰りの電車も徐行運転でした。


先週の北海道は最高気温を更新していますね。

北が暑くて、南が涼しいのも変ですが、

暑さは心臓によくありません。

しかし、腎には助かります。

それは腎が寒さに弱いからです。


最近の舞吉も暑いので

14-06暑い

廊下をオムツでハイハイしています。

養生に入る前に是動病の最後の

重要な言葉を解説したいと思います。

腎経の是動病の最後には4文字の語句があります。

(本文)是爲骨厥

(読み)これを、骨けつと為す。

とあります。

この四文字には重要な意味があります。

しかし、意訳されている書籍は殆どありません。

中には迷訳もあります。

単純に文字から考えますと、

骨の逆上や冷えからの病と言う意味になりますから、

今までの腎の症状は骨に原因がある!?

では、治療は骨全体に至る?


東洋医学では確かに、腎は骨を司ります。

現代医学でも、

骨が衰えれば老化が加速すると言われています。

それは骨細胞が刺激や重力を受けないと、

全身の臓器や組織を活性化する信号を発しなくなる。

骨が弱ると骨細胞も減少して信号を送れなくなり、

全身の機能低下を招き、老化が加速する事になります。

これは骨粗鬆でも有名な話です。


古典の「骨厥」となると、

まさに骨の逆上ですから、

骨の治療は時間が掛かります。

よって、治療も難しいです~

というよりも、もう手遅れです。

と言う意味ではありません。

ご安心ください。

これらは考え過ぎです。

これは単に部位を指示しているのです。

他の経絡を見れば歴然です。

例えば

肺経では比為臂厥、

  意訳は前腕部分の事

胃経では是為寒骭厥

  意訳は下腿前面部分の事

膀胱経では是為顆厥


  意訳は外顆部分の事

このようにどれも部位を表しています。

よって、骨厥は治療部位を表しています。

だから今まで示してきた部位です。

ズバリ、この部位の治療が病気を起こしているのです。

この4文字を信じて施術して下さい。



本来の骨の治療は

養生法に述べていますのでご安心をして下さい。


次の所生病、絶脈病、絡脈病、経筋病を省略しますが、

それぞれの言葉は多くの意味を含んでいます。

原文の1文字ずつ読みながら、

その意味するところを考えてみて下さい。

味わいがありますよ。

目から鱗です。

症状にビックリもされますし、

感激もされます。

古典はジックリとユックリと読むことです。

楽しみながら読んで下さい。


次に養生法に入ります。

この語句もほんの1行で

全部で14文字しかありませんが重要な語句です。


先ずは最初の2文字から

(本文) 灸則

(読み)灸すればすなわち

腎経にだけですが、

この養生法が載っています。

腎虚証にはお灸をしなさーい!です。

これです。

これが言いたかった~ッ

腎虚証にお灸は効果があります。

温灸でも十分に効果が挙がっています。

この灸の刺激は鍼の刺激と違った特殊な感覚です。

瞬間の熱い刺激がツーンと身体に沁み込みます。

これが腎虚には良いのでしょう。

腎虚証の時に行えば、

身体が活性化するように感じます。


先にも書きましたが、

腎は寒さに弱いのです。

よって、温めるのが治療に成ります。

各虚証を考えても、

肝虚や脾虚は暑がりますので、

熱いお灸は嫌がります。

肺虚証の人も歓迎されますが、

特に腎虚証は大歓迎で喜ばれます。


次回は次の12文字を解説いたします。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

まさに母ちゃんは冷えに弱い。
暑がりなのに身体が冷えている事があり
トイレが近くなります。
特に下半身なのだと思います。

つい最近まで重い仕事の時は
半そでなのに腹巻生活をしておりました。

この治療はまさに母ちゃんにどんぴしゃですね^^

経渠・太淵
条口・解谿
崑崙・跗陽を日を変え攻めています。

毎日欠かさず攻める事でいつか実を結ぶでしょう。

腎虚は怖い

やはり腎虚はほっとけないですね。

腎は骨に深く関わっていて
冷えや痺れだけでなく身体の機能にも影響
を与え老化も引き起こすのです。
だから骨粗しょう症にもなる訳ですね。

あと腎虚にはお灸がいいです。
そういえば腎虚の患者さんはお灸を
喜びます。でも脾虚の人はお灸から
逃げますね。

デコマルさんへ

流石に母ちゃんは治療部位は完璧に
重要な部分は押さえていますね!

治療に盛を出してください。
但し、条口は足の火照り(虚証によるほてり)に有効です。

むくみが有れば豊隆にして下さい。
解谿は禁灸穴ですので、十分に気を付けて下さい。

上手く行かなければ往診に出向きましょうか?
しかしチョイと遠いですね~(笑)

アイリスさんへ

腎虚証は本人は気が付きませんが
確実に老化が進みます。

腎虚証のお灸は好まれますが、
他の証では初めは良いのですが

痒くなったり、腫れたりします。
その良い例が膝の痛みの灸です。
脾虚の人は施灸部位が腫れ上がって悲惨な状態ですが、
痛みから解放されていので、お灸をしています。

彼女たちを助けて上げたいですね~

お久しぶりです

ちょっと間があきましたが、プリンセス舞は、すっきりした雰囲気ですね。赤ちゃんに共通しますが、ハイハイする前のお相撲さんのようなたっぷりとした感じが全くありません。ハイハイは、素晴らしい運動量なのですね。
さて、今回は予定外の日本滞在です。早速これからお灸を買いに走ります。
腎は寒さに弱いと読んで、早とちりのわたしは、「でも、夏は大嫌いなんだけどな〜。冬の方が、ずっと体が楽なんだけどな〜」
でも、今年はお灸で夏を乗り越えるぞ〜!と、気合いがはいります。(爆笑)

Kayさんへ

突然の帰国、東海岸からの長時間、お疲れ様です。
丸1日は掛かるのでしょう?

腎虚証にはお灸を頑張って継続して下さい。
結果はユックリですが確実に現れます。

昨日お風呂で洗髪時に髪の多く抜けているのに気が付きました。
今までこんな事は無かったのですが…
そういえば私もここ2~3週間お灸をサボっていました。(笑)

今日からまたお灸を始めます。
施灸は数分で済むのですが、続けるのは大変ですね(^^ゞ

腎虚証は季節の寒さも有りますが、
本来は冷えが一番大敵です。
よって、暖かいのを好みます。
勤めて温かい物を口にして下さい。

No title

関東の梅雨は男性的なんですね。

こちらは、しとしとなので
女性的なのかなぁ・・笑

eemy♪♪さんへ

関東の豪雨の後は暑さがアップです。
梅雨や何処に行った??
梅雨前線は南の海上に居た!
このまま前線が消えて頂ければと思う毎日です。


プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。