スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月が過ぎて思うこと

2010/08/04 Wed

今年は異常に暑い日が続きますね。

このブログも5月2日から開始して
前回で40回目を配信しました。

その間拍手も406回も貰いました。

その間も素晴らしいコメントも頂きました。

皆さんに応援してもらっているのが感じられます。

ありがとうございました。

表皮の話は前回で一応終わります。

実は前回までは「浅鍼の有効性」が目的で
表皮の話を進めてきました。

鍼は深く打たなくても効果はあるのだという事が
言いたかったのです。

私としては目的の「浅鍼・・・」では
拍手が少なかったのが残念でした。

この事から拍手をして下さった人は
鍼灸関係ばかりではない事が分りました。

よって次回からは東洋医学をもっと身近に
感じて貰うように書きたいと思います。

最後に一言
身体に深く刺入する鍼は鍼灸師の自己満足です。

決して患者さんの為にはなりません。

これは組織に傷を付けるだけです。

しかも雀啄(何回も同じ所を出し入れする)治療は
治療家の不安からです。

痛い場所や固い場所に直接鍼を刺入するのは
術者の無知からです。

我々は何故何年も掛けて
経絡経穴学や東洋医学概論を学んで来たのですか。

診断もしないで、
闇雲に痛い場所に施術する事を止めてもらいたいと思います。

診断をして下さい。

診断の根本の臓腑は4種類の肝、脾、肺、腎のどれかですから、
これを決めれば十分ですから、

臓腑の名を付けた。診断をしてください。

古典を読んで下さい。お願い致します。
スポンサーサイト

コメント

Secret

40回の配信

ブログを始められてから3ヶ月、配信回数40回ですか~。
素晴しいですね~♪
積み重ねるという事は中々難しいです。
しかも、授業や勉強会をお持ちの上でのこのブログですから、
本当に大変であろう事、お察しします。

先生に教えを乞うている今、
深鍼ではない、浅鍼で如何に治療結果を出すか、
そして古典を読むことに因り、診断をきちんとする事をも、
東洋医学者として問われています。
学ぶ者にとっては、これ幸いであります。

全ては日々の積み重ねですから、
今日よりは明日、明日よりは明後日、
自分が向上している事を信じて、学びを重ねて行きたいと思います。

さわやかな背景

爽やかで優しげな背景に変わりましたね~。
そういえば昔、緑色が目に良いとかで、
「グリーン・ノート」なんてものが流行りましたが、
今でも健在なのでしょうか~?

明日~8日まで、池袋サンシャインシティで、
「『もやしもん』農大祭り」があるそうですよ~。
人気者のオリゼー君と一緒に写真を撮れるコーナーがあるそうで…
お時間のある方はどうぞ~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。