お風呂屋さん

2014/10/22 Wed

寒くなってまいりましたので、今回はお風呂の話をします。

次回は寒邪(風邪)の話題にします。

私の治療室は下町に在ります。

細い路地の奥にヒッソリと存在しております。

下町の周りには銭湯(公衆浴場)があります。

歩いて数分の所に4か所もあるのです。

銭湯は広くて良いですね~

狭い家風呂のなんかに入っているよりは

広々としたお風呂が最高です。

家のお風呂は入ると温度が下がりますが、

ここでは湯の量が違います。下がりません。

面白い事に、

一般の風呂屋には富士山の絵が描かれていますが、

この4軒には珍しく富士山ではないのです!

さーて、この4軒の風呂屋を渡り歩いていたのですが、

1軒気に入ったのです。

最近はこの「大和屋」1本に成っている傾向です。

この風呂屋も路地裏です。

暗くなってから探しても見つかりません。

昼間に煙突を頼りに探し当てました。

お風呂前路地

この様な路地の裏にあります。

日本版の裏道です。

お風呂の前の路地

二股の路地です。

これが正面玄関です。

お風呂屋の玄関

最近何か月も掛けて、

内装をリニュアルしていますが、

外見は余り変わっていません。

入口には生け花が飾ってあります。


特徴は日替わりで色々な温泉(入浴剤)です。

お風呂屋の案内

ここには書かれていませんが

ナナ…な、梅酒入浴もあるのです。

日本酒も入れますからね~


温泉だけは少し湯の温度が低いので、

のんびり入っているとうつらうつらとします。

全身に汗がビッショリです。


トマトの温泉は凄い匂いです。

身体に効きそうですが、湯は真っ赤です。

やはり私はミカンが良いですね。


この様に湯に不純物が入っていると

湯上りに身体が冷えないのです

これから寒くなると良いでしょうね~


塩原時代は塩の温泉ですので、

冬の氷点下の中でもポカポカして家まで帰れました。

途中で手拭いを回すと凍っていました。

マイの入浴

マイ吉の入浴です。

何故でこの「大和湯」が気に入ったかです。

これです。

お風呂体重計

懐かしいアナログ体重計です。

これに乗ると、何と正月からのお肉が無くなります。

他の銭湯ではデジタル式で遠慮もなく

74キロの数字を出しますが、

体重計71キロ

ここは人の気持ちを察してか71キロです。

これが最高に嬉しかったのです。


まさに今年の正月からの余分な重さが取れたのです。

それ以来この「大和湯」に通っています。

デジタルは血も涙もない非情なやつです。

やはり私はアナログが良いですね~

時計でもアナログだと計算が非常に楽です。

講義中は必ずアナログの時計を見ています。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

広いお風呂はいいですね~~トマトのお湯ですか!?
こちらの温泉もしょっぱいですよ(>_<)
茶色(空気に触れると赤褐色)で、鉄分なども多いようです。
塩分は身体を温めてくれますね(^^)
アナログ体重計、懐かしい! 最近見ないですよねぇ。
日替わり温泉、楽しんで下さ~い♪

一支国さんへ

広いお風呂は良いですね~~v-238
温まる温泉は塩泉か炭酸泉が良いのです。
でも家庭で塩はお釜を傷めます。
鉄分も良いですね~

毎日入っていれば、免疫食もアップして、
元気で長生きできますよね~~
来週は私も東北の温泉に行ってきます~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR